ガジェット

おすすめの電気(充電式)湯たんぽ10選!コードレスの最新&人気製品は?

寒くなってくるこれからのシーズンに活躍してくれるのが「湯たんぽ」です。皆さんは湯たんぽと聞くと、どんなものをイメージするでしょうか。

おそらく、ガスコンロなどで沸かしたお湯を金属やポリプロピレンで作られた容器に入れて暖をとるレトロな品物を想像する方が多いでしょう。今回、ご紹介するのは、そんな伝統的なレトロ湯たんぽとは一線を画すアイテムです。

もう、いちいちお湯を沸かす必要はない。ただ、コンセントに繋いで給電するだけで何度でも繰り返し使用できる電気(充電式)湯たんぽを解説!簡単にこのアイテムの魅力を解説させていただいたあとで、具体的なおすすめの電気(充電式)湯たんぽを見ていくことにしましょう!

紅のたぬきち
紅のたぬきち
この記事を読めば、あなたが選ぶべき電気(充電式)湯たんぽが見つけるかも

目次

おすすめの電気(充電式)湯たんぽ10選!

電気(充電式)湯たんぽの魅力とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

あい✻さん(@chai_35412)がシェアした投稿

電気(充電式)湯たんぽは、一般家庭にあるコンセントから電気を補充して温熱を発生させる暖房器具です。電気(充電式)湯たんぽの仕組みは単純。製品の内部に備え付けてある水(交換不要)を、電熱で温めてお湯に変換!そのお湯を、ちょうどよい温度で継続的に保温することで湯たんぽとして活用していくアイテムとなっています。

安全&リーズナブルに使用できるのが最大の魅力!

電気(充電式)湯たんぽの最大の魅力は「安全」であることと、「経済的」であることです。ガスコンロなどでお湯を作って注ぐタイプの従来型湯たんぽは、どうしても使用の過程で熱湯をこぼすリスクがありました。さらに、留め具をしっかりと固定しないとお布団に入れているときに湯たんぽ内部の熱湯が外にこぼれ出して火傷を負う危険性までも孕んでいました。

電気(充電式)湯たんぽならば、製品内部の水(お湯)は一切交換不要です。こぼす心配も漏れ出す心配もありません!

また、電気(充電式)と聞くと「電気代がバカ高いのでは?」と思われる方も多いでしょう。しかし、それについても心配はご無用です。電気(充電式)湯たんぽは、電気を腐るほど喰って90度以上の熱湯を作り出す「電気ケトル」などとは違って「ほどほどの温度にまでお湯を温め&持続(保温)させること」に特化した製品。

結論を言ってしまえば、電気(充電式)湯たんぽは電気代(ランニングコスト)も、ものすごくリーズナブルなのです。1回の充電で必要な電気代は平均して約2~3円ほど!

紅のたぬきち
紅のたぬきち
安心安全に使用できて、なおかつ経済的!電気(充電式)湯たんぽはこれからの時代にはぴったりの暖房器具というわけですね!

ペットの専用暖房器具としても大活躍してくれる

電気(充電式)湯たんぽはペットの専用暖房器具としても大活躍してくれます。皆さんは冬場のペットがストーブで毛を焦がした写真を見たことがありますか?愛犬・愛猫をはじめとしたペットだって冬は寒いのです。火を使うストーブではなく、水を電気でほどよく温めてくれる電気(充電式)湯たんぽであれば、ああいった毛の焦げをパーフェクトに予防してくれます。ペットは大切な家族の一員。電気(充電式)湯たんぽで快適に安全に暖を取らせてあげたいですね。

最新のコードレス人気製品だけを比較しながら徹底解説!

 

この投稿をInstagramで見る

 

いそさん(@rie17tama)がシェアした投稿

電気(充電式)湯たんぽの魅力が簡単に確認できたところで、さっそく最新の電気(充電式)湯たんぽのなかから人気の製品だけをピックアップして見ていくことにしましょう。各製品の特徴を比較しながらご紹介させていただきますので、ぜひ皆さんに合った電気(充電式)湯たんぽを選んでみてください!

スポンサーリンク

おすすめの電気(充電式)湯たんぽ①

Toyuugo 湯たんぽ 充電式 あったか 急速充電 素早く温める コードレス くり返し使用OK エコ 便利 過熱防止 保護カバー付き

15分の充電で8時間も継続して温かさをもたらしてくれる人気の電気(充電式)湯たんぽです。本体費用自体もかなりリーズナブルにおさえられている電気(充電式)湯たんぽですが、ランニングコストが安いのも魅力!使用環境にもよりますが、平均1回あたりの使用にかかる電気代は約2.4円ほど。1月使用しても100円にも満たないというのは驚異的なコスパの良さですね。

他の電気(充電式)湯たんぽと比較解説!

製品の内部に水が入っている基本的な仕組みの電気(充電式)湯たんぽです。充電器と電気(充電式)湯たんぽ本体が完全に切り離せるタイプの製品ですので、「充電コードに足を引っかける」という心配もありません。また、コードがないので朝の寝ぼけた状態で、すっころぶ心配もありませんし、ペットが充電コードをガジガジして感電する危険性もありません。

丁寧な仕上がりで安心して使用できる

火災事故などを防ぐための安全装置付き。日本語の仕様書も付属していますので、製品が到着したらすぐに使用を開始できます。内部のお湯は交換不要!お湯を保存する搭載パックは6層構造になっており、かなりタフな仕上がりです。すべすべした肌触りの外装パッケージはフェイクラビットファー。いつまでも撫でまわしたくなる使用感で、体に優しくフィットしてくれます。

おすすめの電気(充電式)湯たんぽ②

スリーアップ 蓄熱式湯たんぽ ヌクヌク ノルディック柄 ホワイト/レッド EWT-1740RD

こちらもコードレスタイプの電気(充電式)湯たんぽです。1回20分の充電で最長8時間の継続使用ができます。北国を思わせるノスタルジックな色彩の外装は、ふわふわプルプルな質感で心地のよい使用感を実現してくれるでしょう。

他の電気(充電式)湯たんぽと比較解説!

温度設定は弱・強の2種類。弱は約40度ほどでほんのりと温かく。強は約60度ほどでポッカポカに。それでいて電気代は1回の使用で約2.5円(目安)と、かなりのコストパフォーマンスを誇っている間違いのない秀品です。

子供から大人まで長く愛用できるハイセンスな一品

この独特の柄は、「ノルディック」と呼ばれる北欧をモチーフにした色彩。とても優しい印象で、贈り物にも最適ですね。何だか「南極物語」のワンちゃんを思い出します。お子さんからご年配の方まで、老若男女世代を問わずに愛用していけるハイセンスな電気(充電式)湯たんぽとなっています。寒くなる時期に、自分用とお父さん、お母さんへの贈答品に複数個ゲットしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめの電気(充電式)湯たんぽ③

FORESIGHT 蓄熱式湯たんぽ エコ湯たんぽ 寒さ対策 お湯不要 電気湯たんぽ グレー マイクロファイバー カバー 付き 断熱材入り 急速充電 繰り返し使用可能 日本語説明書付き

こちらはフェイクファーのふわふわ質感が魅力的な電気(充電式)湯たんぽです。フェイクファーの製品は他にもいくつかありますが、こちらの電気(充電式)湯たんぽの特徴は「急速充電」にありますね。

他の電気(充電式)湯たんぽと比較解説!

他社製品が15~30分ほどの充電時間が必要なのと比較して、こちらの製品の要充電時間は何と8~12分。腰やヒザを温めたいときや、就寝前にベッドに入れておきたいときに、サッと充電器具と接続するだけで約6時間の継続使用が可能となります。

実用性を重視したエコ&セーフティな製品

こちらもコードが一切ないタイプの電気(充電式)湯たんぽ。専用の付属充電器を電気(充電式)湯たんぽの本体にある充電ジョイントにカチッと繋ぐだけでOK。過充電による爆発事故などを防ぐための安全機構を搭載していますので、安心して利用できます。フェイクファーのカバーは、もちろん取り外して丸洗いできますので、いつでもフワフワ&ツヤツヤの使い心地を堪能できますよ!

おすすめの電気(充電式)湯たんぽ④

大阪ブラシ(Osaka Brush) 蓄熱式ゆたんぽ ECO28 (おしらせアラーム付)

よりコンパクトなサイズ感が魅力の電気(充電式)湯たんぽです。ブラウンとレッドの2種類のカラーバリエーションがありますので、お好みの色合いを選んでください。1回の使用にかかる電気代は約2円。10分の充電で、最長8時間の連続使用が可能です。

他の電気(充電式)湯たんぽと比較解説!

電気(充電式)湯たんぽとしては基本に忠実な製品。嬉しいのが「アラーム機能」です。10分の充電完了を告げるアラームが搭載されていますので、過充電の予防しながらバッテリーを長持ちさせられます。この価格帯でこの機能は大変素晴らしいですね!

家族で温かく快適な時間を過ごそう

一部取り扱い店舗では、1個~3個までのセット購入も可能です。ご家族分を一緒に購入して、ファミリーで温かい冬をお過ごしください。また、愛犬や愛猫の寝床にポンと1個置いてあげれば、ペットにもぬくぬくの幸せな時間を与えてあげられます。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
これでもうストーブで犬や猫の毛が焦げることもなくなりますね!

スポンサーリンク

おすすめの電気(充電式)湯たんぽ⑤

Aujen 湯たんぽ 充電式 蓄熱式 安心安全 湯たんぽ 急速充電 6〜7時間保温 繰り返す利用可能 エコ湯たんぽ 冬の寒さ対策 カバー付き

グレー・ピンク・ブラウンの高級感のあるカバーが魅力的な電気(充電式)湯たんぽです。1回の充電にかかる時間はわずか8~12分。それでいて使用可能時間は最長で7時間も確保されています。

他の電気(充電式)湯たんぽと比較解説!

防爆構造の6層式で安全面でも徹底した工夫が施されている製品。1回の使用に必要となる電気料金は約1.5~2.5円ほど。「冬を春に変えてくれる」をモチーフに設計された頼れる暖房器具です。

屋内だけではなくアウトドアレジャーでも大活躍してくれる

こちらの電気(充電式)湯たんぽはコードレス仕様。あらかじめ、自宅で充電しておけば屋外でも使用できます。冬場の夜釣りや、最近になって流行の兆しを見せている冬のソロキャンにも携帯できる電気(充電式)湯たんぽ。厳しい寒さを乗り切るための解決策として、こちらの電気(充電式)湯たんぽをゲットしてください!

おすすめの電気(充電式)湯たんぽ⑥

スリーアップ 蓄熱式湯たんぽ ヌクヌク アニマル EWT-1544

女性やお子さんのユーザーに特におすすめしたい電気(充電式)湯たんぽがこちら。「スリーアップ」が販売しているアニマルシリーズの電気(充電式)湯たんぽです。アルパカやヒツジ。ウサギにマングースと可愛らしいモコモコデザインが魅力的な電気(充電式)湯たんぽとなっています。上記はアルパカさんです。

ヒツジさんは?

こちらがヒツジさんです。茶色いツノがチャーミング。

ウサギさんは?

こちらがウサギさんです。ピョコっと伸びた耳が愛くるしいですね。

マングースさんは?

こちらがマングースさんです。言われないと分かりません。ハブはどこだ?

リラックマさんもいるよ!

しれっとリラックマさんもラインナップに混ざっています。抱いて寝たいですね。

他の電気(充電式)湯たんぽと比較解説!

もちろん、性能面でも妥協はありません。充電1回あたりにかかる電気代は約2.5円。使用可能時間は最長で約8時間と、これまで見てきた他社製品と比較しても見劣りしないスペックを備えています。

愛らしいデザインに秘められた確かな保温性能

 

この投稿をInstagramで見る

 

@haruharucrzがシェアした投稿

コードレス仕様なので、充電後に屋外に持ち運ぶことも可能です。冷え性で苦しんでいる方は、ぜひオフィスなどに携帯していきたいですね!ヒザの上にのせておくだけでも、冬場の凍りつくような寒さをかなりやわらげることができますよ。

おすすめの電気(充電式)湯たんぽ⑦

スリーアップ 蓄熱式ハグ湯たんぽ ヌクヌク アニマル EWT-1844

似たようなのを連続させて申し訳ございません。ただ、どうしてもコレも紹介したい。見てください。これ、滅茶苦茶カワイイでしょう。先でご紹介した製品と同じく「スリーアップ」が販売している電気(充電式)湯たんぽで、少しサイズが大きめに作られているのが特徴の一品です。

他の電気(充電式)湯たんぽと比較解説!

種類は2つ。アルパカとフクロウです。どちらもカワイイですが、私はやはりフクロウがおすすめ。冬場のお布団のなかに入れておきたいですね。20分の充電で最長8時間使用できますので、実用面でも問題はありません。

思わず抱きしめたくなる愛らしさ

カバー素材はフワフワ&モコモコの質感で、お子さんはもちろん大人まで魅了されること間違いなしでしょう。また、こちらも同じくコードレスなので屋内&屋外のどちらでも使用できます。キャンプに持ち込んでも良さそうですね。カワイイ。

おすすめの電気(充電式)湯たんぽ⑧

JPOP 蓄熱式 充電式湯たんぽ JPOP電気湯たんぽ マイクロファイバー カバー 付き 過熱防止 保護カバー付き

次にご紹介するのは実用性重視のリーズナブル&コスパに優れた製品。「JPOP」が販売している電気(充電式)湯たんぽです。カーキ・ピンク・ブルーの3種類が揃っています。お湯の入れ替えが一切不要なのはもちろん、多重構造で安全性にも配慮された電気(充電式)湯たんぽです。

他の電気(充電式)湯たんぽと比較解説!

他にもスマート温度コントロール・給電器スイッチの2重接続・温度ヒューズの3つの独自安全対策を施していますので、他社のハイエンド製品と比較しても遜色ないほどの安心した使い勝手を実現しています。コードレスタイプで取り回しも容易!

明るいカラーリングでインテリアにバッチリ適合してくれる

充電時間は約15分。充電完了すると自動で給電がストップしますので過充電の心配も無用です。1回の充電で最長8時間の継続使用ができます。蓄熱温度は約60度。十分にポッカポカですね。明るいカラーリングで単なる暖房器具としてだけではなく、インテリア家具としても大活躍してくれますよ!

おすすめの電気(充電式)湯たんぽ⑨

エスケーアール(SKR) 蓄熱ふんわり湯たんぽ

ふんわりとした質感のカバーをかけて使用する電気(充電式)湯たんぽ。ラインの入った優しいカラーリングが魅力的な製品です。一定以上の温度にまで上昇すると、自動で電源がオフになる自動電源オフ機能付き。

他の電気(充電式)湯たんぽと比較解説!

パープル・ピンク・ブラウンの3種類が揃っています。コードレスタイプで、約20分の充電により最長で8時間の継続使用ができます。シックで落ち着いたデザインをしていますので、和洋のどちらのインテリアにもぴったりと調和してくれますね。

携帯しやすいサイズ感でいろいろな使い方ができる

27×7×19cmのちょうどよいサイズ感は、湯たんぽとしてベッドやお布団に入れるにもちょうどよい大きさです。また、コードレスの利点を活かして屋外に携帯することも可能。冬場の冷たい自動車やキャンプ、勤務先に持ち込んで、お腹やヒザを温めれば厳寒の時期でも快適に過ごせそうですね!

おすすめの電気(充電式)湯たんぽ⑩

KOSEDA 湯たんぽ 充電式 湯タンポ シリコン製 ゴム 柔らかい 水電分離式 お湯たんぽ 日本国内検針済み 蓄熱式 手頃なサイズ

こちらは昔ながらのレトロな湯たんぽデザインをモチーフにしたような、古風なシルエットが特徴の電気(充電式)湯たんぽです。シリコン製のコードレスタイプ。持ち運ぶのに便利な軽くてコンパクトなサイズ感がとても魅力的。

他の電気(充電式)湯たんぽと比較解説!

環境に優しいシリカゲル製で、妊婦さんや小さいお子さんにも最適です。また、三重の保護構造になっており、水漏れや漏電をしっかりとガード。耐久性にもこだわった設計になっていますので、大事に長く使用できるだけのポテンシャルを秘めた電気(充電式)湯たんぽとなっています。

ファッション湯たんぽとして積極的に外に持ち運びたい製品

充電にかかる時間は約8~15分ほど。使用可能時間は最長で8時間ほど。ベッドやお布団に入れて使用するのはもちろんですが、「ファッション湯たんぽ」として積極的に屋外に携帯していきたい一品です。グレー・ピンク・ブルーの淡い色合いをしたカラーリングは、女性はもちろん男性まで愛用できる上品な仕上がり!

まとめ

電気(充電式)湯たんぽでぬくぬくのリラックスタイムを過ごそう!

電気(充電式)湯たんぽは冷え性の方はもちろん、赤ちゃんや小さいお子さん。それに愛犬・愛猫など大事なご家族をポカポカぬくぬくに温めてくれる頼もしい暖房器具です。電気毛布などと違って、お肌が乾燥することも少ないので敏感肌の方にもおすすめできます。まだ、電気(充電式)湯たんぽを試したことがないという方は、ぜひこの機会に電気(充電式)湯たんぽがもたらすポカポカぬくぬくのリラックスタイムを堪能してみてください。それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

「電気(充電式)湯たんぽ」は爆発するの?中身の仕組みと寿命に捨て方を解説!「電気(充電式)湯たんぽ」は爆発事故に繋がるという噂があります。電気(充電式)湯たんぽは本当に爆発するのか?その真相を解説。電気(充電式)湯たんぽの中身の仕組みや寿命に捨て方までご紹介します。これから電気(充電式)湯たんぽを購入しようか検討している方は必見の内容!...
関連記事