ツーリング

タケオカ自動車のEVマイクロカー「ララ」の魅力とは?新車・中古車価格まで解説!

50cc相当の馬力をもつ必要最小限の自動車、「マイクロカー」。エコロジカルなだけではなく、可愛らしい見た目で人気を博しているのがタケオカ自動車工芸の販売するマイクロカー、「ララ」です。

ガソリンを燃料とするのではなく、電気エネルギーを動力源とするララ。今回は、そんなララの基本的な情報から、魅力と特徴。そして、新車・中古車の価格情報まで全て解説させていただきます!

家庭用コンセントで充電できて、オプションでエアコンまで搭載できる新世代の電気マイクロカーの詳細に興味がある方は、ぜひ最後までお付き合いください!

引用:サムネイル画像|タケオカ自動車工芸Lala (~ ララ ~)

50ccマイクロカーとは?7つの魅力をご紹介!キットカーや超小型車との違いも解説!マイクロカーとは?マイクロカーの概要から特徴。そして、7つの魅力を徹底解説!マイクロカーの全てを知りたい方は必見!マイクロカーと混同される超小型車やキットカーとの違いまで紹介!...

目次

タケオカ自動車とは?

富山県富山市に本社を置くタケオカ自動車工芸

 

この投稿をInstagramで見る

 

菅野司さん(@ecocar.shop)がシェアした投稿

タケオカ自動車は、富山県富山市に本社を置く日本のミニカーメーカーです。正式な名称は「タケオカ自動車工芸」。昭和57年に創設され、そこから現在に至るまでハイクオリティな50cc規格の四輪車を開発販売しています。完全受注生産で、経験のある職人が丁寧に組み立てたマイクロカーは、海外メーカーのものと比較しても全く見劣りしない品質を備えています。

タケオカ自動車はガソリン・電気の計4種類のマイクロカーを販売している

タケオカ自動車の生産するマイクロカーは全4種類。

「アビー」はガソリンを燃料としているマイクロカーで、その他の3車は電気モーターによって駆動する車両となっています。今回の記事でご紹介する「ララ(Lala)」は50cc相当の馬力をもったモーターを搭載した、環境に優しいEVマイクロカーです。

スポンサーリンク

タケオカ自動車のEVマイクロカー「ララ」の基本情報

EVマイクロカー「ララ」の性能スペックは?

タケオカ自動車が販売する電気EVマイクロカー「ララ」の基本情報をまずは見ていきましょう。まず、ララの性能スペックは下記のとおりです。

モーター仕様0.59kw (Max3.0kw) ACモーター(回生付き)
車両全長2245mm
車両全幅1290mm
車両全高1570mm
車両重量613kg(最大積載量30kg)
最高速度55Km/h
1充電走行距離80km
定員1名

実用性を重視した日常で使えるマイクロカー

マイクロカーのなかには、イベントやレジャーなどの特定の場所でしか使えない。あるいは使いにくいデザイン・性能をした車両も多いです。例えば、マイクロカーのなかでも有名なミニジープやカートはバラエティ番組ではよく顔を見せる車両ではありますが、普段使いの通勤や街乗りでそれらのマイクロカーを乗りこなしている方はほぼ皆無でしょう。

公道を快適&安全に走行するのに必要な機能を搭載!

タケオカ自動車の開発販売しているマイクロカー「ララ」は、そんなイロモノ枠の車両とはひと味もふた味も違います。実際に公道を快適&安全に走行できるように設計されたララは、まるでチョロQのような可愛らしいシルエットのほかにもさまざまな魅力にあふれているのです。

EVマイクロカーって公道を走れるの?

ガソリン・電気(EV)の区別なく、マイクロカーは公道を走ることができます。ミニカー登録という申請を出せば、ナンバープレートを取得可能です。ただし、50ccの原動機付自転車と似た扱いになりますので、高速道路に入ることはできません。あくまでも一般道専用だと考えてください。

EVマイクロカーを運転するのに必要な免許は?

EVマイクロカーを運転するのに必要な免許は「普通自動車免許」です。原付と同じく50ccの馬力を備えた車両ではありますが「原付免許では運転できません」ので注意しましょう。公道ではなく、私有地であれば免許がなくても運転は可能です。いずれにせよ、くれぐれも安全に配慮した運転を心がけましょう。

タケオカ自動車のEVマイクロカー「ララ」の魅力①

マイクロカーのなかでもワイドなボディで乗り降りしやすい

 

この投稿をInstagramで見る

 

やわ尻さん(@yawajiri_lapin)がシェアした投稿

50cc規格の動力しかないマイクロカーは、どうしてもボディサイズが小さくなりがち。馬力がそこそこしかないので、あまり車体を大きくできないのがマイクロカーの宿命でした。そんな従来の常識を打破しているのがタケオカ自動車のEVマイクロカー「ララ」です。

足腰に負担をかけずに運転を楽しめる!

ワイドなボディで、できるだけドライバーが乗り降りしやすいように出入口の構造を工夫してくれています。そのため、足腰が弱まったご高齢の方でも安心してドライブを楽しめるでしょう。

ララのドアはリモコンキーで簡単に解錠・施錠が可能!

ドアは左右に1つずつ。座席の底は低めに作られており、凸凹を取り除いた設計になっています。また、ララには運転席に2つのドア。さらに、リア側のハッチに1ドアの3ドアが備わっています。それらのドアはリモコンキーで解錠・施錠をワンタッチですることができます。これも毎日、使用するのであれば地味に嬉しい機能ですね!

スポンサーリンク

タケオカ自動車のEVマイクロカー「ララ」の魅力②

特大サイズの曇りにくいフロント・リアガラスで視認性が高いのも魅力的!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dr. Kittyさん(@amazing.discoveries.lab)がシェアした投稿

マイクロカーは軽自動車と原付を足して2で割ったような乗り物だとよく言われます。原付は基本的に事故を起こしたらサヨウナラ。体を囲うものが何もないので、操縦者はそのまま交通量の多い道路に身を晒されてしまいます。その点、マイクロカーであれば事故を起こしても操縦者はボディのなかでしっかりと守られていますよね。

死角を減らすガラス設計で運転のしやすさを向上

ただ、原付よりも高い安全性を備えている反面、四方をボディで囲まれているぶんだけ死角も多くなってしまうのも困りものです。そんなマイクロカーのデメリットを克服するために、ララはフロントやリア、運転席ドアのガラスがかなり大きめに設計されています。ちなみに運転席のドアは「パワーウィンドウ」です!

自動車と原付の良いところどり

実際に、運転席に座ってハンドルを握ってみると、その死角の少なさがよくお分かりいただけるでしょう。イメージとしては、「自動車のようなボディガードを搭載しつつ、視認性については原付のそれを踏襲している」といった感じ。この特徴は、他社のマイクロカーにはないララ独自の魅力です。

タケオカ自動車のEVマイクロカー「ララ」の魅力③

リラックスできるリクライニングシートで腰とお尻を優しく包み込む

ララに標準装備されているシートはスライド&リクライニングが可能です。マイクロカーを実際に日々の生活で使っている方の一番の悩みは「腰とお尻が痛くなること」です。安価な外国製のマイクロカーだと、そもそもシートは固定式のガチガチな樹脂製で、スライドもリクライニングも不可能だったりします。

ドライバーの体型に合わせてスライド&リクライニングしよう

しかし、タケオカ自動車のララであればそんな悩みを解決してくれます。ドライバーの体型に合わせて、自由にシートをスライド&リクライニングできますので皆さんの「一番リラックスできる姿勢」でドライブを楽しめます。

EVマイクロカー「ララ」は休憩スポットにもなる?

車両内の居住性も従来のマイクロカーより格段に向上しています。ドライブの途中で、マイクロカーのなかでお昼寝をしたりお茶をしたりといった楽しみ方も可能です。

スポンサーリンク

タケオカ自動車のEVマイクロカー「ララ」の魅力④

今までのマイクロカーにはなかった最先端装備を搭載できる

これまでのマイクロカーは「四輪になった原付」といった感じでした。ただ50ccの原付エンジンに自動車風のボディを組み付けただけ。当然、エアコンなんて気の利いたものはありませんし、バックモニターやドライブレコーダーもありませんでした。しかし、ララは違います。

3段階の温度調節が可能なエアコンを搭載できる

まず、ララはオプションとして3段階温度調節ができるエアコンを搭載できます。特に夏場の猛暑シーズンにはエアコンがない車両なんて乗っていられませんよね。ララであれば本格的なエアコンを標準で装備できますのでオールシーズン快適にドライブできますよ!

バックモニター&ドライブレコーダーを追加可能!

次に、バックモニター&ドライブレコーダー。最近の交通事情では、事故の記録を正確に残せるドライブレコーダーが必須です。後ろ向き駐車が苦手という方は、バックモニターを追加することも可能。特にご高齢の方はバックモニターがあると安心ですよね。

その他の「欲しい機能」も標準装備している

他にも、マイクロカーとしては初の「電動リモコンミラー&ヒーテッドミラー」を搭載!運転席から後ろを見るためのミラー角度を、リモコンで自由に調整できます。サンバイザーや室内灯に、大型のアームワイパーまで「欲しい機能」をきちんとおさえた装備の数々は、流石のタケオカ製。マイクロカーの老舗としてのこだわりが十分に活かされていますね。寒冷地にお住いの方の必需品!スタッドレスタイヤもオプションで追加可能です。

タケオカ自動車のEVマイクロカー「ララ」の魅力⑤

パワフル&持続性抜群のモーターで快適な走り心地を実現!

EVマイクロカーの課題の1つであった馬力の問題。これに立ち向かったのがララです。最高出力3.0kwの新設計ACモーターで、平地はもちろん坂道でもパワフルな走行が可能(最大登坂14度)!最高速度は時速55kmです。最大30kgまでの荷物も運べますので、街乗り~お仕事用にも幅広く活躍してくれます。

マイクロカーの法定制限速度をご存知でしょうか?原付の法定制限速度は時速30kmですが、マイクロカーの場合はその倍、時速60kmまでスピードを出すことが認められています。ララの最高速度55kmは、そういう意味でも「ちょうどいい」性能と言えますね。

1回のフル充電で約80kmの走行が可能!

また、ララの魅力はその持続性の高さにもあります。1回のフル充電で約80kmの長距離走行が可能です。アルミホイールの軽やかな足回りで、スイスイと一般車に紛れての走行が可能!

一般家庭にある100Vコンセントから充電できるのも魅力

一般的な電気自動車と違って、ララは家庭用の100Vコンセントから簡単に充電することができます。6~8時間の充電で満タンにできますので、メモリの減り具合に応じてコンセントをブスっと接続してください。小まめに充電することが、バッテリーを長持ちさせるコツです。

スポンサーリンク

タケオカ自動車のEVマイクロカー「ララ」の魅力⑥

まるで「チョロQ」のような可愛らしいデザインも特筆すべき魅力!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nihonsaruさん(@saru.hobbi)がシェアした投稿

最後にララの魅力を語るならば、忘れてはならないのがその可愛らしいデザインです。まるでオモチャの「チョロQ」のような可愛らしいデザインは、街行く人たちの視線を良い意味で集めることでしょう。イロモノではないおしゃれで洗練された車体デザインと、十分な車両性能の両立が、ララの最大の魅力なのです。

EVマイクロカー「ララ」のカラーバリエーションは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

菅野司さん(@ecocar.shop)がシェアした投稿

デザインばかりに目が奪われがちですが、ララはカラーバリエーションも豊富です。標準のホワイトカラーはもちろん、追加塗装を依頼することで、

  • レッド
  • ブルー
  • イエロー
  • ピンク
  • オレンジ
  • ライトグリーン

の6色からお好みのカラーを選ぶことができます。マイクロカーは「大人のための遊び道具」とも呼称されます。ドライバーの美的感覚・センスに合わせた個性あふれるカラーで、ララを染め上げてください。

タケオカ自動車のEVマイクロカー「ララ」の新車価格

EVマイクロカー「ララ」の新車価格は98万円(税抜)

タケオカ自動車のララは、現在でも新車で購入できるマイクロカーです。その車両価格は新車で98万円(税抜)。これを基本に、ボディカラーをホワイトからお好みの色に変更したり、エアコンやドライブレコーダーを搭載したりといったオプションを追加していくわけですね。

例えばエアコンの追加料金は?

ララにエアコンを追加する際の価格は90,000円(税抜)です。ぶっちゃけ、今の気温環境でララを普段使いで使用していくには、エアコンは必須。なので車両価格に+9万円は必要経費として考えたほうがよいかも。

ララの新車購入方法と納期目安は?

EVマイクロカーのララを新車で購入したい場合には、タケオカ自動車に問い合わせる必要があります。完全受注生産なので、注文から納車までに4~6カ月ほどを要します。

タケオカ自動車の店舗が近くにない場合には輸送してくれるの?

タケオカ自動車は富山市に本社を置くメーカーです。各地にいくつかの協力店を開いてくれていますが、もしも店舗から離れた場所にお住まいの方は追加で輸送料を支払うことで自宅近くまで車両を運んでもらうことも可能。輸送料は地域によって変動しますが、2~6万円前後がおおよその相場となりますね。

タケオカ自動車のEVマイクロカー「ララ」の中古車価格

ララは中古でも値崩れを起こしにくい

タケオカ自動車のララは中古市場でもあまり値崩れを起こさない車両として知られています。同じタケオカ自動車のマイクロカーのなかでも、ガソリンエンジンで動く「アビー」はわりと安い価格で中古市場に出ていることがありますが、ララはそもそも売るオーナーさんが少ないのです。

ララの中古相場は70万円~くらいか

2019年の9月13日に各オークションサイトでリサーチしたところ、ララの中古相場はだいたい約70万円~くらいでした。ララを含めたEVマイクロカーはオーナーの個性が強く反映されますので、カラーや装備を含めてかなり改造されていることも少なくありません。そのため、中古市場に出回っても新車価格と同等か、下手をすれば新車よりも高値が付いているなんてこともありますね。

まとめ

令和の時代を先どりした最先端のEVマイクロカー「ララ」を要チェック!

引用:タケオカ自動車工芸Lala (~ ララ ~)

高齢者による重大事故の発生や煽り運転事故など、自動車運転を取り巻く事情は日に日に悪化しています。これからの時代を先どりするのは、必要十分なスペックでコンパクトにおさえられたEVマイクロカーなのかもしれません。正直、長距離走行をするにはララは不向きです。ただ、普段使いの街乗りで使用するぶんであれば、ララほど便利な車両は少ないかと思います。「ああ、こんな自動車もあるんだな……」といった軽い感じでもよいので、タケオカ自動車工芸のララをぜひ記憶にとどめていただければ幸いです!

50ccマイクロカーとは?7つの魅力をご紹介!キットカーや超小型車との違いも解説!マイクロカーとは?マイクロカーの概要から特徴。そして、7つの魅力を徹底解説!マイクロカーの全てを知りたい方は必見!マイクロカーと混同される超小型車やキットカーとの違いまで紹介!...
タケオカ自動車のマイクロカー「アビー」の魅力を解説!実用性抜群で通勤に使える?50ccのエンジンで動くマイクロカーのなかでも、タケオカ自動車工芸から販売されている「アビー」を徹底解説!街乗りや通勤に使用できる抜群の実用性で今でも現行販売されている100%ガソリン駆動のマイクロカー。最高のミニカーとも呼ばれる「アビー」についてご紹介します!...
「タヌドア!」は生涯更新の無料Webマガジン

当サイト「タヌドア!」は、よくあるキュレーションサイトやまとめサイトと違い、管理人のたぬきちが自分自身で書き上げた記事のみを掲載しております。

「生涯更新」をコンセプトに、無料で読めるWebマガジンとして皆さんの生活を豊かにできる情報を発信いたします。Twitter始めました!お気軽に話しかけていただけると、たぬきちは喜びのあまり歌い出します。

「タヌドア!」のTwitterプロフィール

関連記事