ツーリング

車中泊におすすめの自動車用カーテン12選!取り付け位置・タイプごとに解説!

自動車用カーテンで皆さんの愛車は快適なホテルに早変わりします。

皆さんは自動車用のカーテンをすでにお持ちでしょうか?

車中泊をするのなら、絶対にカーテンは必要です。

アウトドアはもちろんですが、災害時にも自動車用のカーテンがあると休憩時にとても快適に過ごせます。最近は、車中泊キャンプもかなり大きなムーブメントとなっていますね。各ブランドメーカーから自動車用のカーテンが多く販売されるようになりました。

あまりに市場に自動車用カーテンが多く出回りすぎていて、どれを選ぶべきなのか迷ってしまいますよね。そこで、今回は自動車用カーテンのなかから特に「車中泊」をするのにおすすめな製品だけを解説させていただきます。

取り付け位置・タイプごとに車中泊向け自動車カーテンの特徴をご紹介していきますので、皆さんにとってのベストな製品選びの参考にしてください!

なお、当記事は2019年6月15日時点の情報をもとに作成されています。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
これでいつ家を追い出されても、愛車でぐっすり眠れるね!

目次

自動車用のカーテンとは?

自動車ガラスに装着して目隠し・遮光をしてくれるカーテン

 

この投稿をInstagramで見る

 

ONLINE SHOP SURABAYAさん(@palladinie_surabaya)がシェアした投稿

自動車の車内に吸盤やレールを取り付け、そこにUVカット効果やプライバシーガード効果のある布を装着することで愛車の利便性を高めてくれるアイテムが自動車用カーテンです。自動車は安全上の理由から、透明度の高いガラスが窓やフロント・リアに装着されています。

自動車の車内空間をより快適に!

 

この投稿をInstagramで見る

 

NAPP Premium Car Curtainさん(@napp_carcurtain)がシェアした投稿

そのため、ディーラーから納車された状態のままの自動車は、よく言えば「風通しの良い」。悪く言えば「何のプライバシーもない」スケスケの環境下に晒されているわけですね。その欠点を補ってくれるアイテムが自動車用カーテン!自動車用カーテンを使用すると、自動車の車内に目隠し・遮光の効果を簡単に付与することができます。

スポンサーリンク

自動車用カーテンは道路交通法に違反している?

走行中に自動車用カーテンを閉めてドライバーの視野を狭めてはいけない!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suna 🐰さん(@fattysuna)がシェアした投稿

よく言われるのが「自動車用カーテンは道交法違反だから、警察に捕まるよ!」という指摘。結論から言ってしまうとこれは半分正解、半分間違いです。正確には、

走行中に前席の自動車用カーテンを閉めるのは道交法違反

ですね。

道路交通法第55条第2項(乗車又は積載の方法)
車両の運転者は、運転者の視野若しくはハンドルその他の装置の操作を妨げ、後写鏡の効用を失わせ、車両の安定を害し、又は外部から当該車両の方向指示器、車両の番号標、制動灯、尾灯若しくは後部反射器を確認することができないこととなるような乗車をさせ、又は積載をして車両を運転してはならない。

反則金 6,000円(普通車)、7,000円(大型車・中型車)
違反点数 1点

引用:神奈川県警察HP

運転席・助手席への常時カーテン設置は違反になる可能性が

 

この投稿をInstagramで見る

 

NAPP Premium Car Curtainさん(@napp_carcurtain)がシェアした投稿

基本的にフロントガラスや運転席・助手席などのドライバーの視野を狭める場所へのカーテン設置は、道交法違反として取り締まりの対象になる可能性があります。そのため、もしもこれらの場所にカーテンを設置したい場合には、「常時設置型」ではなく「就寝時にだけ被せるタイプ」の脱着できる製品を選ぶ必要があるでしょう。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
フロントガラスや運転席・助手席にカーテンを設置していると、車検にも通らないので「すぐに完全脱着ができる製品」を選んでおくのがおすすめ!

後部座席にカーテンを付けるのは違法にならない

それでは、「後部座席にカーテンを付けるのは違法になるのか?」と疑問に思われた方もいるのではないでしょうか。結論から述べてしまうと、「後部座席にカーテンを付けるのは違法ではありません」ね。例えば、トヨタ自動車が開発販売している人気車「アルファード」は標準オプションで後部座席にカーテンを装着できます。もちろん、そのまま車検にも通過できますし、後部座席のカーテンが理由で警察のお世話になることもありません。

車中泊をするなら後部座席側で睡眠をとるのがおすすめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Betty Smejováさん(@betty_smejova)がシェアした投稿

そのため、車中泊キャンプを楽しんでいる方たちのなかには後部座席側に高い遮光性を備えた本格的なカーテンを装着して、そこで就寝している方が多いですね。遮光性だけではなく、周囲の騒音が遮断されるような素材で織られたカーテン。また、外気の暑さや寒さをシャットアウトして車内の温度を快適に保ってくれるカーテンなどを後部座席に付ければ、ぐっすりと安眠できるでしょう。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
ただし、やはり運転時には、合法・違法にかかわらず後部座席側であってもカーテンは開いておいたほう良いでしょう。単純に危ないですからね。車中泊のとき以外は折りたたんで収納しておきましょう。

自動車用カーテンの選び方

フロント側は脱着が簡単にできるタイプがおすすめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Homestuff Organizer Dekorasiさん(@supplierperalatanrumah)がシェアした投稿

車中泊用カーテンの選び方について。運転時、完全にカーテン布地を取り外しておく必要がある運転・助手席(フロント)側は「脱着が簡単にできるタイプ」がおすすめです。例えば、吸盤式のワンタッチで取り付け・取り外しが可能なタイプであれば、必要なときにすぐにカーテンを活用することができます。

吸盤式のほかにもレール式やマグネット式が

吸盤式のほかにも、レール式やマグネット式など多種多様な種類のカーテンが存在します。レール式は車種によっては取り付けができないものもありますので要注意です。吸盤式・マグネット式は基本的にほとんどの車種に取り付けができますね。

リア側は遮光性・遮音性・耐暑(寒)性の3要素を重視しよう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sara Parrilliさん(@saraparrilli)がシェアした投稿

逆に後部座席(リア)側に取り付けるカーテンは、より遮光性・遮音性・耐暑(寒)性の3つの要素を重視した製品を選ぶと、きっと満足できる選択ができるかと思います。駐車場やパーキングエリアなどに設置されている街灯の明かりは意外と睡眠時には邪魔な存在ですよね。

本格的な快適空間を生み出せるか否か

 

この投稿をInstagramで見る

 

NAPP Premium Car Curtainさん(@napp_carcurtain)がシェアした投稿

また、周囲の自動車のエンジン音も安眠を妨害してくる厄介な存在。そして、過剰な暑さや寒さも体をリラックスさせて休ませる際には非常に鬱陶しい要素となります。リア側に付けるカーテンは、脱着のしやすさよりも「本格的な快適空間を生み出せるか否か」に重きを置いた選び方をしたほうが満足感は高まるでしょう。

「目隠し」としての役割を重視するならダークカラーのカーテンを選ぼう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

NAPP Premium Car Curtainさん(@napp_carcurtain)がシェアした投稿

自動車用カーテンは周囲からの「目隠し」機能を重視して、購入する方も多いですよね。車内でオムツ交換や授乳をするお母さんにとっては遮光性などの性能はもちろん、目隠しの役割をしっかりとこなせるかどうかも大切です。もしも、目隠し機能を重視するのなら、メッシュのカーテンは避けてダークカラーのポリエステル繊維やサテン生地で織られた製品を選びましょう!

スポンサーリンク

車中泊におすすめの自動車用カーテンおすすめ12選!

運転・助手席(フロント)側と後部座席(リア)側の取り付け位置別にご紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

Josh and Crystalさん(@his_and_hers80s)がシェアした投稿

今回は車中泊におすすめの自動車用カーテンのなかから、特におすすめの製品だけをピックアップしてご紹介します。運転・助手席(フロント)側と後部座席(リア)側の取り付け位置・タイプ別に見ていきましょう。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
自動車用カーテンを探している方。車中泊をしてみたいと考えている方はぜひ参考にしてください!

車中泊におすすめの自動車用カーテンおすすめ①:フロント

RabbitStorm 車用 遮光カーテン

「愛車のフロントガラスのサイズに合わせて、自由にカットできる」というのが嬉しい自動車用カーテンがこちら。「RabbitStorm 車用 遮光カーテン」は、DIY施工で取り付けるのに最適化されている製品です。フロントガラス用の遮光カーテンで、光を遮ってくれるほか紫外線・UVカット性能まで付与されています。

フロントガラス専用の利便性の高い自動車用カバー

蛇腹状に編まれたカーテン素材は吸盤式。ナノ単位での簡単取り付けを可能としています。フロントガラスは脱着性も重要ですが、こちらの「RabbitStorm 車用 遮光カーテン」であれば取り付け・取り外し・再展開もらくちんだと好評!さらにワンポイントとして断熱効果まで期待できます。車中泊はもちろんですが、例えば駐車中にフロントガラスカバーとして利用するのもおすすめ。車内を常温に保ち、インテリア保護に一役買ってくれるだけでなく防犯にも効果を発揮してくれるでしょう。

スポンサーリンク

車中泊におすすめの自動車用カーテンおすすめ②:フロント

ゼンポー 車用 着脱簡単カーテン

フックを付けて、コードストッパーを取り付けるだけでワンタッチ着脱が可能な自動車用カーテンがこちら。「ゼンポー 車用 着脱簡単カーテン」はフロント側に取り付けする際に、求められる性能を全てカバーしている製品です。フロントガラスはもちろん、運転席・助手席側の窓やリア側。さらには間仕切り用のカバーカーテンとしても使用できます。

赤ちゃんの授乳やオムツ交換の際にも役立つ!

運転時や車検のときには、パッと取り外すことができますので安心して長く活躍してくれますね。車中泊・休憩時に周囲の明かりを遮断してくれるほか、例えば赤ちゃんのオムツ交換や授乳の際にプライベート空間を生み出すことにも効果を発揮してくれる頼もしい製品です。ほとんどの車種に対応できる拡張性の高さも嬉しいところ。

車中泊におすすめの自動車用カーテンおすすめ③:フロント

ZATOOTO 車用 遮光カーテン UVカット マグネット内蔵簡単装着 2枚入り CT77BK

サテン生地のサラサラとした質感が魅力的なハイグレード・自動車用カーテンがこちら。磁石で簡単に取り付けできるタイプですので、運転席・助手席の窓をガードするのに最適です。遮光性・紫外線避けのほかにも、室内インテリアの日焼けまでをしっかりガード!

涼やかなサテン生地の光沢仕上げ

涼やかなサテン生地の表面は軽い光沢が付けられており、非常に高級感のある仕上がりとなっています。フロント・リアの窓ガラスに設置できるカーテンで1セット2枚組。皆さんの愛車に合わせた枚数を用意して、サテン生地カーテンでちょっとおしゃれな車内環境を構築してはいかがでしょう。

スポンサーリンク

車中泊におすすめの自動車用カーテンおすすめ④:フロント

車用 カーテン 日よけ(横70cm×縦52cm)XJSW 遮光サンシェード

コスパに優れた自動車用カーテンが欲しい方にはこちらがおすすめ!2枚セットになっているカーテンで、表面にシルバー塗装コーティングが施されています。目隠しとしての機能はもちろんですが、特筆すべきはその高い遮光性と耐暑性。日光を効率的にガードして、車内に紫外線が侵入するのを防いでくれます。

吸盤式のリーズナブル&機能的なカーテン

また、シルバー塗装コーティングによって効率的に太陽光線を反射してくれるので、車内温度が熱線で上昇するのを防いでくれるのもポイントが高いですね。吸盤式でフロント部分にワンタッチで取り付けられるタイプなので、脱着に手間取る心配がないのも魅力!2枚組なので1セットで運転席と助手席のそれぞれに取り付け可能です。安くて機能的な吸盤式のカーテンが欲しい方はこちらもおすすめ!

車中泊におすすめの自動車用カーテンおすすめ⑤:フロント

VIYOR 車用カーテン 日よけ 後部座席 車窓サンシェード 可愛い UVカット カーテン

特にまだ小さなお子さんがいるご家庭におすすめしたいのがこちら。ファンシーな可愛らしい絵柄が特徴の自動車用カーテンです。吸盤やレールではなく、磁石で取り付けるタイプのカーカーテン。運転席・助手席の窓に、簡単に取り付けることができます。

可愛らしいだけではない高い性能を備えたカーテン

絵柄をデザインしているのは乳幼児向けのイラストを専門で制作しているプロデザイナー。

  • ウサギ
  • ゾウ
  • サカナ

の3種類のほかにも、トラディショナルな大人の雰囲気が漂うボヘミア色彩まで取り揃えてあります。もちろん、遮光性・UVカット能力も必要十分な性能を備えています。決して、「キッズ向けのイロモノ製品」ではありません。特にUVカット性能は驚異のカット率約99%。布地が3重構造になっており、お子さんから親御さんまでがスヤスヤと眠れる快適空間を車中に生み出すことが可能です。

車中泊におすすめの自動車用カーテンおすすめ⑥:フロント

フリーカーテン CT400

運転席・助手席はもちろん、自動車窓のほとんどの位置に装着できる自由度の高さが魅力の製品。「フリーカーテン CT400」は、ロープタイプの自動車用カーテンです。付属の器具をパチパチっと車内に装着していけば、手動で簡単にカーテン布地を移動させることができるようになります。

創意工夫次第でさまざまな使い方ができる

「フリーカーテン」の名前のとおり、フロントだけではなくリアから前席と後席の間まで幅広い位置に装着可能。ロープを張ってフックを掛けるだけのシンプル構造ですが、機能性・実用性は十分です。運転時にはフックを外すだけで簡単にカーテン布地を取り外すこともできます。軽から乗用車にまで、多数の車種に対応できるのも嬉しいですね!

車中泊におすすめの自動車用カーテンおすすめ⑦:リア

槌屋ヤック 日除け カーテン サイドカーテン ストレッチ2

アルミレールを自動車の窓枠上に固定して、備え付けていくタイプの本格的な自動車用サイドカーテンがこちら。「槌屋ヤック 日除け カーテン サイドカーテン ストレッチ2」です。ポリエステル繊維で作られている軽量で通気性のよい布地は、適度に外気を遮断しながら車内の湿気だけを外に逃がしてくれます。

スタンダードな王道カーテン

サイズはSとLの2種類。さらに、素材も3つのバリエーションに分かれています。柔軟性のあるスタンダードなストレッチ生地。それに、幅のあるストレッチワイド生地。くわえて、編み目構造になっているメッシュ生地の3種類を、皆さんのセンスに合わせて選ぶことができます。軽自動車や普通乗用車のリア窓に付けるのなら、こちらもおすすめですね!

車中泊におすすめの自動車用カーテンおすすめ⑧:リア

ミラリード(MIRAREED) ラグジュアリーカーテン

高いラグジュアリー・高級感と、それでいてコスパに優れた料金設定が特徴のカーカーテンがこちら。「ミラリード(MIRAREED) カーテン ラグジュアリーカーテン」です。サイズは6種類から選べますので、さまざまな車格の自動車に対応可能。

高級感のあるハイパフォーマンスなカーカーテン!

布地は4種類。そのどれもが遮光率・UVカット率の両方で90%以上という優れた性能を誇っています。サラサラとして肌触りとシックなダークカラーは、上品な車内空間を生み出す手助けをしてくれるでしょう。アルミ製の錆に強いメタルレールで取り付けるタイプ。取り扱い説明書付属で、DIY初心者の方でも簡単に施工できます。

車中泊におすすめの自動車用カーテンおすすめ⑨:リア

ミラリード 美白サイドカーテン

同じくミラリードが開発販売している自動車用カーテンのなかでもおすすめできるのがこちら。「ミラリード 美白サイドカーテン」です。「美白」という商品名のとおり、特に女性の方のお肌ケアに気をつかった性能を備えているカーテン。アルミレールタイプで単なる日光だけではなく、お肌のシミの原因となる紫外線を本格的にカットしてくれます。

UVカット+目隠し・プライバシーガード

プライバシーガードとしても使えるように、濃いめの深い色合いをしたカーテンとして仕上げられています。車中泊をしていて、夜明けの太陽光から降りそそぐ紫外線をガードしたい方。または、お肌の弱い赤ちゃんがいるご家庭は、こちらの製品を選んでみてはいかがでしょうか。

車中泊におすすめの自動車用カーテンおすすめ⑩:リア

雅 仮眠(ラウンド)カーテン アコーディオンタイプ <一級遮光、難燃加工(車検対応)>

大型の自動車をマイカーにしている方には、こちらが断然おすすめ!自動車のリア・裏側からグルッとフロントまで覆えるタイプのフリーサイズ・自動車用カーテンです。

自動車用カーテンをお探しの方のなかには「ワイの車はバンタイプで大きいから、合うサイズのカーテンがないんや…」とお悩みの方がいるのでは?

こちらの「雅 仮眠(ラウンド)カーテン アコーディオンタイプ <一級遮光、難燃加工(車検対応)> 」であれば、そんな悩みを解決できるかも。

大は小をかねる!ビッグサイズの車用カーテン

カーテンフックを取り付けて設置するタイプの本格的なアコーディオンカーテン。この製品1個で、1級クラスの遮光性と難燃性(燃えにくさ)を備えたビッグサイズのカーテン布地を車内の窓全体にかけることができます。大型トラック向けの製品ですが、工夫次第で車格の大きい乗用車にも転用できるでしょう。普段は後部座席の裏側に収納するタイプなので、車検にも対応しています。

車中泊におすすめの自動車用カーテンおすすめ⑪:リア

ボンフォーム 車用サイドカーテン フライングスヌーピー

もっとライトに、お手軽に自動車用カーテンを使用したい方には「ボンフォーム 車用サイドカーテン フライングスヌーピー」をぜひおすすめしたいところ。皆さん、スヌーピーってご存知でしょうか?1950年にアメリカのコミックで登場したキャラが発祥の愛らしくもどこかおマヌケな世界的人気者!スヌーピーがデザインされた自動車用のサイドカーテンです。

世界的な人気キャラ「スヌーピー」をあなたの車内に召喚しよう!

「キャラものなんて性能はそこそこでしょ?」と思われた方。甘いですよ。遮光性と通気性に優れた頑強なポリエステル繊維製のカーテンは、しっかりと太陽光を他人の視線をガードしてくれます。リア窓向けの製品ですが吸盤式で簡単に取り付け・取り外しができますのでフロントガラスや運転席・助手席の窓にも柔軟に設置ができます。

車中泊におすすめの自動車用カーテンおすすめ⑫:リア

メルテック 遮熱マグネットカーテン アルミ繊維仕様

特に耐暑性・耐寒性を重視するのならこちらの製品がおすすめです。「メルテック 遮熱マグネットカーテン」は、アルミ製の金属繊維が編み込まれている特製の自動車用カーテンとなっています。軽自動車からミニバンまでに対応可能なカーテンですが、磁石式なので基本的にどの車種の車であっても簡単に取り付けできます。

派手さはないが「確かな性能」を実感できるカーテン

紫外線カット性能も十分なものを備えていますが、やはり「遮熱性」には特筆すべきものがあります。日中、リア窓にあらかじめ設置しておけば夜間に睡眠をとる際に車内温度を快適に保つことができるでしょう。もちろん、昼間にお昼寝をする際にも効果的です。無難な見た目に反して、優れたパフォーマンスを発揮してくれる「1枚は欲しい」と思わせてくれる製品!

まとめ

愛車をお気に入りの自動車用カーテンで快適空間にアップグレードしよう!

皆さんの愛車は乗用車でしょうか?それとも軽自動車でしょうか?

新車で購入したにせよ、中古で購入したにせよマイカーというのは特別な存在です。自動車用のカーテンを上手に取り入れることで、皆さんの愛車の内部空間は一気に快適なリラックスルームへと変貌します。ぜひ、今回ご紹介した車中泊にも使用できる高水準なカーテンのなかから、お気に入りのベストワンを見つけ出してください。

皆さんが楽しいカーライフ&車中泊ライフを過ごせることを祈っています!

「タヌドア!」は生涯更新の無料Webマガジン

当サイト「タヌドア!」は、よくあるキュレーションサイトやまとめサイトと違い、管理人のたぬきちが自分自身で書き上げた記事のみを掲載しております。

「生涯更新」をコンセプトに、無料で読めるWebマガジンとして皆さんの生活を豊かにできる情報を発信いたします。Twitter始めました!お気軽に話しかけていただけると、たぬきちは喜びのあまり歌い出します。

「タヌドア!」のTwitterプロフィール

関連記事