ガジェット

手回し充電できる携帯ラジオおすすめ10選!防災・非常用の照明ライト付きはコレ!

時代が進むごとに、気象がどんどん狂っていくように感じるのは私だけではないはず。

「災害大国」とも呼称されるほど、天災に見舞われる機会が多いのが日本ですよね。地震はもちろん、毎年のように訪れる台風も頭痛の種となっています。

そんな災害時には電気や水道がストップすることも多いです。そんな非常時に活躍するのが手回し充電できる携帯ラジオ!

テレビのアンテナが強風でへし折れても、電柱が倒壊して電力がストップしても、ハンドルをぐるぐると回すだけで発電できる頼もしさ。ラジオから流れる速報は、最新の緊急速報や時事ニュースを皆さんに届けてくれます。

今回は、そんな防災・非常用に便利な手回し充電できる携帯ラジオ”だけ“を厳選してご紹介します。1家に1台、ぜひとも所有しておきたい高性能な一品をこの機会にゲットしてください!

目次

防災・非常時の備えに携帯ラジオを用意しよう!

ラジオが時代遅れなんて台詞はラジオの価値を知らない人間の戯言

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoko Ohtaさん(@hakoyasu)がシェアした投稿

「ラジオなんて時代遅れ!iPhoneやAndroidなどのスマートフォンがあれば十分でしょ!」

そんな現代的な意見に「待った」をかけたい。皆さんの持っているスマートフォンのなかには、ラジオを聴ける製品もありますよね。アプリケーションを使用すればFM/AMラジオを一応は聴くことができる場合もあります。ラジオどころかワンセグテレビも視聴可能なものも存在しますよね。

スマートフォンのラジオ機能は防災・非常用としては頼りない

 

この投稿をInstagramで見る

 

orange japanさん(@orangeline0209)がシェアした投稿

ただ、残念ながらスマートフォンのラジオやテレビ機能はあくまでも「おまけ」です。高感度でラジオやテレビの電波を安定して受信する機能は、まだまだ備わっていません。特に台風のときには電波状態も通常時よりかなり劣悪になります。それに、スマートフォンでラジオやテレビを視聴していると、たった1時間の使用でも驚くほどバッテリーが消耗していきますよね。

スマホや携帯電話の電力は「通話」のためだけに大事に使うべき

ライフラインのなかでも、一番ストップしやすいのが「電力」です。地震や台風では、「停電」が付きもの。「スマートフォンがあるから大丈夫!」なんて思っている方たちは、いざ災害に見舞われると「充電が無くなった……どうしよう……」と慌てるのが目に見えています。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
それに、スマートフォンや携帯電話は、いざという時に皆さんとご家族・ご友人を繋ぐための大事なツールです。特に被災時には、スマホや携帯電話の電力は「通話」のためだけに、できるだけ残しておくべきでしょう。

手回し充電式携帯ラジオの性能は防災・非常用として最高レベル!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sadayuki Miuraさん(@sadayuki.miura)がシェアした投稿

そんなときに皆さんを支えてくれるただ1つのアイテムが、手回し充電できる携帯ラジオです。手回し充電できる携帯ラジオは防災・非常用に特化した各種の性能を備えています。例えば、

  1. 超高感度で災害通知や緊急速報などのラジオ電波(FM/AM/FM/ワイドFM)をキャッチする「受信性能」
  2. 高照度&高寿命&省電力の「LEDライト」
  3. 電池や家庭用コンセントのほかに手回し充電はもちろん、太陽光パネルを搭載してソーラー充電まで可能な「蓄電性能」
  4. USBケーブルを接続することで携帯電話やiPhone&Androidなどのスマホに電力を送れる「モバイルバッテリー機能」

これらの機能に加えて、最近ではテレビ放送を高感度受信できる製品まで開発されています。もはや、ただ単に「ラジオを聴くだけ」にとどまらない、超高性能な防災・非常用のアイテムが「手回し充電式の携帯ラジオ」なのです。

スポンサーリンク

手回し充電できる携帯ラジオおすすめ10選!

最新の高性能な手回し充電式携帯ラジオだけをご紹介!

それでは、ここからはさっそく令和最新の高性能な手回し充電式携帯ラジオをご紹介していきます。台風を始めとした地震や津波などの災害時に活躍してくれる各種の性能を備えた携帯ラジオだけをピックアップしております。「どれを選ぶべきか分からない……」とお迷いの方はぜひ当記事を参考にして、後悔のない選択をしていきましょう!

手回し充電できる携帯ラジオおすすめ①

Aokeou 防災ラジオ 大容量2000mA防災ソーラーラジオ SOSアラート手回しラジオ

万が一にも、大規模災害の被害にあった場合にはSOSアラートが活躍します。こちらの手回し充電式携帯ラジオは、FM/AMの2局を受信できるラジオ性能に加えて、LED懐中電灯や大音量SOSアラート機能を完備したハイパフォーマンスな製品となっています。

さまざまな充電の方法が確保されているオールマイティーな携帯ラジオ

特筆すべきは電源方式の多様性です。こちらの製品は単四電池で使用することもできるほかに、2,000mAの大容量内蔵バッテリーを搭載しています。そこにUSBケーブルを接続することで、家庭用コンセントからも充電が可能です。さらに、本体の側面に付いているハンドルを回すことで少しずつ充電ができ、さらにさらに本体上部の太陽光パネルでソーラー充電まで可能!

紅のたぬきち
紅のたぬきち
カラーバリエーションも5色も揃っており、センスに合わせた選択ができます。お値段もリーズナブルなので、ご家族の人数分を確保する方も多い人気の品です。防災・非常用にはもちろん、キャンプや登山などのアウトドアシーンにも活躍してくれそうですね。

スポンサーリンク

手回し充電できる携帯ラジオおすすめ②

ソニー SONY ポータブルラジオ ICF-B09 : FM/AM/ワイドFM対応 手回し充電対応

こちらは日本電機メーカーの雄である「ソニー(Sony)」が開発販売している手回し充電式の携帯ラジオです。対応電波バンドはFM/AM/ワイドFMの3種類。ワイドFMはAMラジオの放送をFMの周波数で聴くことができる機能のこと。FM電波のほうがAM電波よりも高感度で安定した受信が可能とされています。災害時を想定するのならばワイドFM機能はあったほうが安心ですね。カラーバリエーションはオレンジとホワイトの2色が揃っています。

ソニーの開発した防災用の携帯ラジオ

防災・非常用の携帯ラジオとして、欲しい機能だけを追求した質実剛健な製品です。頑強な手動ハンドルはタフな使用にも耐え、LEDスポットライトは夜間でも周囲をバッチリと照らしてくれます。電源は入手しやすい単三電池をメインに、緊急時にはハンドル手動で発電も可能。ラジオ本体の前面部分にスマートフォン充電用のUSBポートが搭載されていますので、モバイルバッテリーとしても使用できます。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
ソニーの防災ラジオというだけでも、魅力を感じるユーザーは多いですね。海外ブランドの製品より少しお値段は高めですが、そのぶんだけしっかりとしたクオリティの高さを実感できる製品です。太陽光パネルは搭載されていませんので、その点だけは注意してください。

手回し充電できる携帯ラジオおすすめ③

ソニー SONY ポータブルラジオ ICF-B99 : FM/AM/ワイドFM対応 手回し充電/太陽光充電対応

同じくソニー(Sony)が開発販売している携帯ラジオをもう1つご紹介します。こちらは簡単に言えば「太陽光発電機能をプラスした製品」です。電源は内蔵の充電池にプラスして、単三電池が2本。そして、手回し充電できるハンドルも搭載!もちろん、単三電池だけでも使用は可能です。周波数ベルトもFM/AM/ワイドFMの3種類に対応しています。

太陽光発電はラジオの本体天井部に搭載されている

大口径の3.6cmスピーカーで、聴き取りやすい大きめの音量出力を可能としています。十分な明るさを備えたLEDライトに加えて、スマートフォンを充電できるUSBポートも搭載されています。気になる太陽光発電は、ラジオ本体の天井部に備わっていますので、晴天時にソーラーを当てるだけで電力を蓄電できます。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
簡易防水になっていますので、屋外でのタフな使用にも向いています。付属品として付いてくるストラップや非常用ホイッスルと袋も地味に嬉しいですね。国産のオールインワン防災ラジオが欲しい方に特におすすめ!

スポンサーリンク

手回し充電できる携帯ラジオおすすめ④

パナソニック ラジオ FM/AM/ワイドFM対応 手回し充電対応 RF-TJ20

「パナソニック(Panasonic)」が開発販売している携帯ラジオがこちら。一見すると、普段使い用の一般的なラジオといったデザインをしていますが、その中身は完全に防災向けの本格仕様となっています。対応できる電波帯域はFM/AM/ワイドFMの3種類。シンセチューナー搭載なので、ボタンを押すだけでベストな周波数での番組視聴が可能です。カラーバリエーションはホワイトとオレンジの2種類。どちらもインテリアに組み込みやすいおしゃれな外見をしています。

インテリアとしても映えるおしゃれな防災用の手回しラジオ

電源は乾電池と手動ハンドルの2種類。本体の側面にLEDランプが搭載されているほかに、非常用のサイレンアラームまで備わっています。また、USBケーブルを接続することでスマートフォンや携帯電話に充電することも可能です。こちらの製品は、ハンドルを回すことでスマートフォンや携帯電話に充電するタイプの防災ラジオ。乾電池の電力を、スマートフォン・携帯電話に送ることはできませんので注意してください。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
ラジオやライトに使用する電力は乾電池でOKです。充電する際には、ラジオ本体とスマートフォンをUSBケーブルで接続してから、ハンドルを回転させてください。ハンドルでの充電量の目安としては1分間の回転で約14分間のラジオ使用が可能となっています。非常用としては十分な性能でしょう。

手回し充電できる携帯ラジオおすすめ⑤

アイリスオーヤマ 防災グッズ 非常用ラジオ ライト 手回し充電 JTL-23

こちらは「アイリスオーヤマ」が開発販売している携帯ラジオです。非常用ラジオとして設計されている製品で普段使いには正直、不向き。電源の方式は内蔵のリチウムイオンバッテリーです。いわゆるモバイルバッテリーと同規格の電源を内蔵しています。容量は450mAhと必要十分な性能。重量は約185gとかなり軽量&コンパクトです。あくまでも非常用と割り切ったシンプルなデザインですね。

防災・非常用の携帯ラジオとして割り切った製品

ラジオの電波帯域はAM/FMの2種類。スピーカーは内蔵されていませんので、イヤホンなどを接続して聴くことになります。充電方式は回転ハンドルでのダイナモ発電がメインで、USBケーブルを利用することでご家庭のコンセントからも蓄電が可能です。蓄電した電力は、ラジオ利用のほかにも本体に搭載されたLED白色ライトと緊急用サイレンに使用されます。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
容量は一般的なモバイルバッテリーと比較しても少なめですが、そのぶん自然放電の少ない高品質リチウムイオンを使用しています。1年間放置しても約2割しか備蓄電力を消費しません。普段使いではなく、あくまで防災・非常用として備蓄保管する携帯ラジオとしては、ある意味でもっとも相応しい性能を備えた製品です。

スポンサーリンク

手回し充電できる携帯ラジオおすすめ⑥

東芝 ラジオ TY-JKR5

こちらは「東芝」の携帯ラジオです。スムーズに手回し充電可能なハンドルで、効率よくバッテリーに蓄電することができます。成人男性が片手で簡単に持てる程度のサイズ感で、ストレスなくハンドルを動作させながら操作できるのが魅力ですね。FM/AMのほかにもワイドFMにも対応しています。

十分な防水・防塵性能を備えておりアウトドアでも活躍する

USB端子が本体に付いていますので、スマートフォンや携帯電話に蓄電した電気を供給することも可能です。また、こちらの製品は防水性・防塵性を備えた製品ですので、アウトドアにも活用できます。具体的にはIP54レベルの防水・防塵性能。重装の製品は音がこもるものもありますが、こちらは高感度・高音質だと好評です。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
東芝製のこちらのラジオは内蔵蓄電池として、他社のようなニッケル水素電池ではなくコンデンサーを活用しています。ニッケル水素電池は意外と寿命が短いハズレ個体が多く、また内蔵であるがゆえに交換がきかないので長寿なコンデンサー式なのは地味に嬉しいですね。

手回し充電できる携帯ラジオおすすめ⑦

山善 キュリオム 手回しラジオ 防水 防塵 携帯充電 AM FM ワイドFM ホワイト YTM-R100

こちらは「山善」から販売されている携帯ラジオです。山善といえば調理家電や暖房器具のイメージが強いですが、実は防災用ラジオも隠れた人気を呼んでいたりします。電源は単三電池×2本のほか、手回しハンドルによって、内蔵蓄電池に電力を貯めることができます。長期保管が可能な内部コンデンサーを採用していますので、災害用のグッズとして備蓄することも可能です。

他社製品と上手に差別化している魅力的な携帯ラジオ

対応している電波帯域はFM/AM/ワイドFMの3種類。高音質でラジオ番組を聴くことができます。また、こちらのラジオは100VのAC電源を使用することで家庭用コンセントから電源を取れるモデル。普段使いをするのなら、この機能は嬉しいですね。意外とAC電源が使用できない製品って多いですから。公式で手回し充電の電力効率がきちんと表示されている稀有な製品です。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
LEDライトが付いているほか、もちろんスマートフォンや携帯電話にも充電できます。電池の電気でも、ハンドル発電した電気でも、どちらでもOKです。ハンドルで発電できる電気量の目安としては、2分の手回しでラジオを約1時間使用可能。スマートフォンや携帯電話であれば5分回して、約3分の通話が可能とされています。緊急用と考えれば十分ですよね!

手回し充電できる携帯ラジオおすすめ⑧

セイコー クロック 目覚まし時計 防災クロック アナログ 手回し充電 ラジオ LED懐中電灯 非常用ブザー 携帯電話充電 薄グレー KR885N SEIKO

こちらは時計メーカーの「セイコー(Seiko)」が開発販売している携帯ラジオです。これまでのラジオは、あくまでも「ラジオ+〇〇」といった製品でしたが、こちらの製品は少し趣が違います。「時計+ラジオ+〇〇」といった製品。ある意味、時計メーカー「セイコー(Seiko)」としてのカラーが出ているラジオですね。

時計+ラジオ+懐中電灯+モバイルバッテリーの4種の神器を1つに

実はこれ、手回し発電ができる携帯ラジオとしてはかなり品質が高い製品なのです。製品の背面部分に充電可能なハンドルが搭載されています。スマートフォン・携帯電話の充電コードも手回しハンドルの裏面に格納されていますので、緊急時にも活躍します。懐中電灯にもなるLEDライトも付いていますので、他社1流メーカーの製品と比較しても全く見劣りはしていません。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
FM/AMの2局を受信可能で、もちろん時計としての機能も十分です。時計は文字盤が蛍光ライトになっていますので、停電時の暗闇のなかでも高い視認性を誇ります。高精度の目覚まし機能付きで普段使いにもベスト!

手回し充電できる携帯ラジオおすすめ⑨

IntiPal 防災ラジオ ソーラー 手回しラジオ 2000mAH ライト 災害用 停電緊急対策 スマホ充電 iPhone、Android対応 電波強い AM/FM 電池式/充電式 ポータブル

海外メーカー製のリーズナブルな携帯ラジオのなかで、特にコスパに優れた製品がこちら。オーソドックスな防災用ラジオといったデザインで、非常時に欲しい機能をギュッと詰め込んだ一品です。FM/AMの2局に対応可能です。ワイドFM対応がないのは少し残念ですね。ただ、十分な発電能力を備えた手回しハンドルや、4つのLEDライトなどの実用性はかなり高いものがあります。サバイバルシートが付属しているのもユニークですね。

コスパに優れた手回し充電できる防災用ラジオ

こちらの防災用ラジオは4通りの充電方式が可能な製品です。まず、単四乾電池。これは定番ですね。さらには、手回しハンドルによる人力充電。そして、USBケーブルによる家庭用コンセントからの充電。最後に太陽光充電の4WAYでの充電が可能です。特にこちらの製品で「おっ!」と思ったのは、「各充電方式での充電効率目安」をきちんと表示している点です。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
例えば、満充電の場合にはラジオで8~10時間。ライトで16~20時間の連続使用ができます。太陽光充電であれば、60~70時間で満充電まで蓄電が可能です。手回しであれば4時間で満充電できるとされています。これだけ聞くと「(。´・ω・)ん?」となりそうですが、別に100%フル充電する必要はないですもんね。蓄電したぶんは、USBケーブルからスマートフォンや携帯に供給が可能です。

手回し充電できる携帯ラジオおすすめ⑩

Woputne ラジオライト キャンプライト LEDランタン 防災 懐中電灯 緊急用 AM FMラジオ

最後に少し面白い携帯ラジオをご紹介しますね!こちらはLEDランタン型の手回し充電できる携帯ラジオとなっています。ランタンの上部にソーラーパネルが搭載されていますので、太陽エネルギーを電気として蓄電することもできます。手回しハンドルはランタンの背部に付いています。

キャンプランタンのような使い方も可能な防災用ラジオ

FM/AMの2局の放送波に対応しています。本格的なキャンプ用ランタンと同じく、製品本体にハンガーが付いていますので柱や天井に吊るすことも可能。電源は単三乾電池と手回しハンドル、USBケーブルに太陽光充電の4通り。充電した電気はUSBケーブルを通じて、スマートフォンや携帯電話に送ることもできます。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
SOS用のサイレンも付いています。主にキャンプや登山で使用している方が多い製品ですね。いわゆる国産メーカー製の防災用ラジオにはない遊び心が魅力です。ただ、ワイドFMには対応していませんので注意!

まとめ

ハンドルをぐるぐると回すだけでラジオを聴ける頼もしさ!

被災者の心を折るのは、「外界との交流が途絶えることだ」と言われています。いわゆる「陸の孤島」とも呼称される通信やライフラインがストップした状態が、一番被災した方たちのストレスになるのです。そんな状況下においてはハンドルをぐるぐると手動回転させるだけで発電ができ、ラジオ放送を受信できるツールは非常に頼もしい存在となってくれるでしょう。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
皆さんのなかには、防災・非常用に食料や水を備蓄している方もいるのではないでしょうか。もしも、まだラジオが手元にないという方がいたなら、どうぞこの機会に最良の品をゲットして「万全の備え」を整えていきましょう!
関連記事