ガジェット

【最新】初心者におすすめ空撮ドローン12選!安い&コスパの良い製品はコレ!

皆さんは「ドローン」を操縦した経験はあるでしょうか?

もともとはテレビや映画の撮影時に使われていたドローン。数年前までは10万円以上の高額な価格が付けられている製品がほとんどでしたが、最近では1~3万円程度のリーズナブルなドローンも増えてきています。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
実は、私も今年の2月に人生初のドローン体験を行ってみました。もっと難しいかと思っていましたが、意外なほど簡単に綺麗な空撮ができて、今ではすっかりハマっちゃってます。

今回の記事では、そんなお手頃価格で購入できるハイスペック&コストパフォーマンスに優れたドローンだけをピックアップしてご紹介させていただきます。高度からの綺麗な空撮を初心者でも簡単に可能にしてくれる最新ドローン機器を、ぜひ当記事を参考にしてゲットしてください!

目次

安い&コスパの良い空撮ドローンの選び方とは?

初心者におすすめのドローンとは?

実は私もドローンをゲットしたのは最近。ドローン歴は半年に満たない初心者です。そこで、今回は「実際に半年間、ドローンに触れてみて私が思った初心者向けドローンの条件」をご紹介させていただきます。2019年現在、Amazonや楽天をはじめ市場に多く並んでいる各社のドローン。きっと選び方に迷われている方も多いかと思います。ドローンは価格もそれなりにしますので、ぜひ「後悔しない選び方」を頭の片隅にでも置いておいてください!

価格が安いだけではダメ!操縦可能距離と飛行可能時間から選ぶ

ベストなドローン、特に「初心者にとって」最適なドローン選びは価格だけでは決まりません。選び方を考えるうえで、まず見るべきポイントは「操縦可能距離」「飛行可能時間」の2つです。操縦可能距離とは、「コントローラーから通信が届いて操縦できる距離」のこと。飛行可能時間とは、「1回のフル充電でドローンが飛行できる時間」のこと。

たぬきち的なおすすめのドローン・スペックは?

操縦可能距離と飛行可能時間は、製品によってかなりのバラつきがあります。個人的におすすめなのが

  • 操縦可能距離50m以上
  • 飛行可能時間5分以上

の2つのスペックを重視した選び方です。

飛行可能時間=撮影したい時間

ただし、飛行可能時間についてはイコールで「撮影したい時間」と直結する部分ですので、例えば収益化目的でYoutubeに投稿する動画をドローンで撮影したい!という方は10分程度は飛行できるドローンを選ばれたほうが満足できるでしょう。私のように、趣味感覚で2分~3分の空撮動画を撮影してみたい!という方は、飛行可能時間5分以上のものでも十分に満足できるかと思います。

あなたはどういうふうにドローンを使いたいの?

ここは「どういうふうにドローンを使いたいのか」で変わってくる部分ですね。ちなみに今回は、最長で20分以上も飛行できるセミプロレベルの初心者向けドローンも紹介しています。少し価格が高くなりますが、「コスパに優れた本格仕様ドローンを探している!」という方はぜひ参考にしてみてください。

GPSやオートリターン・モードを搭載しているドローンがおすすめ

もう1つ、実際に私が「最初の1台」を選ぶ際に重視したポイントは「GPS」「オートリターン・モード」です。私はとてもニブチンで、上達までに人より時間がかかるので、何より怖いのは「ドローンを紛失すること」だったのです。GPS機能があるドローンであれば、飛行練習中に明後日の方角に飛んでしまった機体をスマートフォンなどで簡単に見つけられます。

初心者にとっては愛機を失うのが何より怖い?

また、「オートリターン・モード」が搭載されているドローンであれば、電波範囲外に出た機体はあらかじめ設定しておいた離陸スポットに自動で戻ってきてくれます。特に、このモードについては、恥ずかしながら何度も助けられた経験がありますね。

必須ではないが便利な機能

もちろん、ドローンは電波が届く距離をちゃんとつかんで慎重に運用するのが前提ですが、初心者のうちにはどうしても風の影響や操縦ミスなどがあるかと思います。GPSもオートリターン・モードも必須の機能ではありませんが、もしも不安を感じている方はこの2つのシステムが搭載されている製品を選ばれるのもおすすめです!

プロペラ部分がむき出しになっているかor囲いがあるか

ドローンにはプロペラ部が機体からそのまま「むき出し」になっているものと、「囲い・カバー」があるものの2種類があります。基本的にはどちらでもOKですが、例えば室内で使用する場合や小さいなお子さんにプレゼントとして買い与える場合には「囲い・カバー」があるものを選んでおくのがおすすめです。

使い方に応じた選び方を模索しよう

ドローンは飛行時にはプロペラが高速回転しますので、むき出しの場合には思わぬ事故や怪我に繋がる可能性もあります。ちなみに私は人のいない屋外で使用するのがほとんどなので、むき出しのドローンを選びました。こちらも使い方に応じて最適なものを選んでいきたいですね。

軽量で折りたたみ可能なものやハンディカメラ・懐中電灯としても使用できるもの

 

この投稿をInstagramで見る

 

ceveryo(りょう)さん(@ceveryo1224)がシェアした投稿

他にも、ドローンのなかには折りたたみ可能でカバンやポッケにすっぽりと収納できるものや、プロペラ部分を格納してハンディカメラとして使用できるものもあります。さらには、LEDライトが付属していて、緊急時には照明になってくれるもの。ドローンの内蔵バッテリー電気をiPhoneやAndroidなどのスマートフォン端末に送ることができる「モバイルバッテリー」の役割を担えるものまで、その機能は多岐に渡っています。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
特にアウトドア&レジャーなどで、より身近にドローンを使っていきたい方は、こういった多機能型ドローンを選んでみるのもおすすめです。マルチに使用できますので、荷物を減らせるというメリットもありますからね!

スポンサーリンク

【最新】初心者におすすめの空撮ドローン12選!

ドローン操縦初心者におすすめの製品をご紹介!

今回は「初心者におすすめ」をメインテーマに比較的、価格が安いと思えるコスパに優れたドローンをピックアップしてご紹介します。ドローンを開発販売しているメーカーごとに、順番に特徴&魅力を解説しつつ見ていきましょう。もしも、「おっ!」と思えるドローンがあったなら、ぜひチェックしてみてください。なお、当記事は2019年7月25日時点の情報をもとに作成されております。

【最新】初心者におすすめの空撮ドローン①

Holy Stone ドローン GPS搭載 カメラ付き 200g以下 最大飛行時間32分 バッテリー2個付き HS120D

まずご紹介したい初心者におすすめのドローンがこちら。各種のドローン機械を多く手掛けている「Holy Stone」社のハイクオリティドローンです。バッテリー2個付きで、1個のバッテリー持続時間が約16分と高級ドローンと比較しても見劣りしない実用性が嬉しいポイント。

ドローンの基本スペック

重量198g
サイズ270x270x120mm
操作距離/操作高度300m/120m
飛行時間約16分/1バッテリー×2
カメラ性能1920x1080p(SDカード側)/1280x720p(スマートフォン側)
備考オートリターン・モードあり。

安い&コスパの良いドローンの特徴&魅力とは?

本体重量は約198g。軽量ドローンとしては、十分に合格点を出せるほどのコンパクトサイズも魅力です。Youtubeなどの動画コンテンツと連携させられるように開発された、「今の時代に合った性能」をきちんと搭載しているのも特徴。

フォローミー・モードやリターン・モードなど初心者に嬉しい機能を搭載!

フォローミー・モードでは、まるで愛犬の散歩のように対象者の後を安定追尾して高画質の動画を撮影できます。また、かなり高精度なGPS機能を搭載しているドローンでもあります。例えば、電波信号が途絶えたときに操縦者の任意で離陸地点に戻る「リターン・モード」。加えて、ドローンが紛失したときにもスマホにGPSを通じて位置情報を知らせてくれる「位置情報の通知機能」も完備。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
初心者操縦者の不安の1つである「愛用ドローンを紛失するリスク」を減らしてくれる工夫が凝らされていますよ!

スポンサーリンク

【最新】初心者におすすめの空撮ドローン②

Holy Stone ドローン 折り畳み式 ポケット セルフィードローン HS160

同じく「Holy Stone」ブランドの小型&軽量ドローンです。こちらはさらにコスパの面で磨きがかけられている製品。国内認証済みの上級品質ながら、初心者でも手に取りやすい価格帯で販売されています。

ドローンの基本スペック

重量83.5g
サイズ17×16×3.4(cm)
操作距離50m
飛行時間約6~7分
カメラ性能720pHD
備考オートリターン・モードなし。

安い&コスパの良いドローンの特徴&魅力とは?

専用の付属コントローラーのほかにも、スマホ用アプリをダウンロードすることで、スマートフォン端末から簡単にドローンを操縦できます。また、こちらの製品は「折りたたみ可能」なドローン。ポケットにおさまるほどコンパクト&スタイリッシュに折りたたみができますので、アウトドアやレジャーシーンに持ち込みやすいのも魅力ですね。

初心者でも安定した操縦感覚を体験できる

安定感のある長方形の本体ボディは、まだ腕に自信のない初心者の操縦者であっても、直感的なコントールを可能にしてくれるでしょう。技量によってドローンの速度を三段階で切り替えできます。カメラ性能は720pHD。安い&コンパクトであるだけにバッテリーの持続時間はそこそこですが、「初めてドローンに触る」「より手軽にドローンを操縦してみたい」という方には間違いなくおすすめできる一品です。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
操縦可能距離は50mくらいです。子供のころによく50m走をやりましたよね。あれくらいの距離であればコントロールができます。それ以上の距離になると、操縦不可能になりますので注意してください!

【最新】初心者におすすめの空撮ドローン③

Holy Stone ドローン カメラ付き 折りたたみ式 HS161

こちらのドローンは「オプティカルフローポジショニング機能」が搭載されています!

「は?」

ってなったでしょう。簡単にいえば、この機能は「ドローン本体の傾きを自動で判断して補正してくれる」という仕組みです。ドローン本体に備え付けられているセンサーが、操縦者のコントロールミスを自分で判断してポジションを安定させてくれます。

ドローンの基本スペック

重量130g
サイズ240×210×30(mm)
操作距離100m
飛行時間約10分
カメラ性能HD1920×1080P
備考オートリターン・モードなし。

安い&コスパの良いドローンの特徴&魅力とは?

折りたたみ式でプロペラ部分を格納できます。カバンなどに収納しやすいサイズ感なので、屋外レジャーに持ち運びしやすいのは魅力的。また、折りたたんで状態であれば、高画質ハンディカメラとしても使用できます。ドローンは意外と飛ばせる場所が少ないので、この2WAY仕様は嬉しいですね。特にYoutubeやInstagramに動画投稿をしたい方には便利な機能だと思います。

「ここはドローンOKだな」ってスポットならば、パッパとプロペラ部分を展開して「⊂二二二( ^ω^)二⊃ぶーん」とすぐに飛ばせられます。逆に、ドローン禁止のところであれば手持ちのビデオカメラとして手動で撮影していきましょう。

多機能だからこその手に取りやすさ!ドローンライフを始めるにはベストな選択肢

加えて、こちらのドローンは夜間のキャンプや災害時に嬉しいランプ付き。懐中電灯としても活躍してくれます。さらにさらに、何とバッテリー電力をUSBケーブルを介してスマホに送ることも可能。「①ドローン&②ハンディカメラ&③ランプ&④モバイルバッテリー」という4通りの活躍をしてくれる驚きの製品です。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
もちろん、本質的な機能であるドローンとしてのスペックも、必要十分な性能と品質を誇っています。「お手軽にドローンライフを始めるには面白い一品」と言えるでしょう。

スポンサーリンク

【最新】初心者におすすめの空撮ドローン④

Holy Stone ドローン 超安定ホバリング アーム可変式ドローン HS220

プロペラ部分に安全カバーが付いているタイプのミニドローン。おしゃれな白いボディが目を引きますね。ドローン本体のアームは可変式で、伸縮可能です。短く畳んだ状態でも、長く展開した状態でも安定した飛び心地を実現できます。

ドローンの基本スペック

重量80.8g
サイズアーム折り畳み時サイズ:14.5×14.5×4(cm)/アーム展開時サイズ:25×25×4(cm)
操作距離50m
飛行時間約15分
カメラ性能720pHD
備考オートリターン・モードなし。

安い&コスパの良いドローンの特徴&魅力とは?

カバー付きなので、まだドローン操縦に慣れていない初心者の方でも安心!また、お子さんへのプレゼントとしても最適ですね。プロペラは高性能のジャイロメカニズムを採用。前後左右に上下へのホバリングはもちろん、宙返りなどもできちゃいます。

空撮ドローンに欲しいスペックを丁寧に備えた

操縦可能距離は約50m。撮影能力は720pHDと、空撮ドローンに欲しいスペックをきちんとおさえているのが嬉しいポイントですね。高機能バッテリーで、最大15分の飛行時間を可能としています。デザインにビビッときたなら、手を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
スマートフォンでリアルタイムの映像通信が可能!綺麗な撮影映像をiPhoneやAndroidなどのスマホ画面から楽しみましょう!

【最新】初心者におすすめの空撮ドローン⑤

Holy Stone ミニドローン 720P HD空撮カメラ付き マルチコプター モバイルバッテリー付き HS170C

6軸ジャイロで宙返りを含めたドローン操縦の基本動作をマスター可能な製品です。モバイルバッテリー付きなので、室内はもちろん屋外でも思う存分にドローン操縦を堪能できます。

ドローンの基本スペック

重量54g
サイズ13×13(cm)
操作距離80m~100m
飛行時間約5~6分
カメラ性能720pHD
備考オートリターン・モードなし。

安い&コスパの良いドローンの特徴&魅力とは?

オートリターン・モードはありませんが、その代わりに「ワンタッチリターン」機能を搭載しているのが嬉しいですね。空撮や練習が終わったら、コントローラーのスイッチを1つ押すだけで簡単に機体を回収できます。

練習用としても本番用としても使えるポテンシャルの高い製品

カラーバリエーションはブラックとレッドの2種類が用意されています。4GBのMicroSDカードも付属していますので、製品が届いてすぐにドローンでの空撮をスタートできます。操縦可能範囲は80m~100mで飛行可能時間は約5~6分ほど。さらに、内蔵カメラはHDの高画質性能を完備と、全体的に高い性能でまとまったドローンのわりにはお手頃な価格帯で販売されています。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
デメリットとしてはバッテリーの持ちが少し物足りないことですね。練習用として1台購入してみて、気に入ったなら色違いをもう1台揃えて交互に使ってみるのも良いかも。

スポンサーリンク

【最新】初心者におすすめの空撮ドローン⑥

Holy Stone ドローン GPS搭載 ブラシレスモーター付き  HS700

こちらのドローンは初心者向け~トップアマチュア&セミプロにまで幅広い層におすすめできる製品です。価格は少し高くなってしまいますが、そのぶんだけスペック面では安価なドローンよりも2段ほど上の性能を備えています。

ドローンの基本スペック

重量372 g
サイズ22 x 22 x 15(cm)
操作距離800~1,000m
飛行時間約20分
カメラ性能1080pフルHD
備考オートリターン・モードあり。

安い&コスパの良いドローンの特徴&魅力とは?

オートリターン・モードやフォローミー・モードを当然のように搭載!高品質のブラシレスモーターを採用したプロペラはパワフル&タフネスな一品。約10,000時間のフライトにも耐える高寿命&ハイパフォーマンスなドローンです。

価格は少し高いがそれに見合う価値があるドローン!

カラーバリエーションはブラックとホワイトの2種類。最大飛行時間は約20分。操縦可能距離は800m~1,000mという十分すぎる性能を備えています。初心者に嬉しいオートホバリング機能も搭載しつつ、高精度&遅延の少ないフルHDカメラまで内蔵した一級品です。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
本格的にドローン技術を習得していこうと考えている方は、「初期投資」としてこちらの製品を選んでおくのもおすすめです。繰り返し安価なドローンを買い替えるよりも、オンリーワンの”愛機”を1台ゲットして大事に使用するのもロマンがありますよね。

【最新】初心者におすすめの空撮ドローン⑦

Holy Stone ドローン カメラ付き 高度維持 720p HDカメラ F181C

ドローンを操縦するうえで初心者にとっての最初のハードルとなるのが「離陸」です。出力を上げすぎてもダメですし、逆に下げすぎてもダメ!そんな離陸作業をオートで行ってくれるのがこちらのドローン。「ワンキー起動&着陸」のシステムが搭載されていますので、初心者の方でも簡単にドローン操縦をスタートできます。

ドローンの基本スペック

重量136g
サイズ31×31×8.5(cm)
操作距離100m
飛行時間約8分
カメラ性能720pHD
備考オートリターン・モードなし。

安い&コスパの良いドローンの特徴&魅力とは?

独自の気圧センサーが搭載されており、操縦者の練度にかぎらず安定したホバリングを可能としてくれます。高機能ドローンの醍醐味でもある「3Dフリップ操作」もできますので、宙返りをはじめとした縦横無尽な操縦にチャレンジできますよ!

4段階の速度調整で操縦者のレベルに合わせたドローン練習ができる

よくある初心者向けドローンは3段階スピード調整ができる製品が多いですが、こちらのドローンはさらにもう1段階。すなわち、4段階の速度調整が可能となっています。操作可能距離は余裕をもった100m、飛行可能時間は約8分と全体的にスペック平均値を上手に超えた性能にまとめられている秀品です。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
プロペラ部分のパーツが凝っていて、とってもおしゃれですね。ガンダムのシャア・アズナブルを思わせる赤いカラーリングも実に渋い!

【最新】初心者におすすめの空撮ドローン⑧

Holy Stone ドローン GPS搭載 2.4G 1080P広角HDカメラ付き HS100

GPSシステムに、気圧感知センサー。それに加えて、内蔵の高精度コンパスまで備えた高性能ドローンです。1080pHDの広角カメラで驚くほど綺麗な映像を撮影できます。また、オートリターン・モードやフォローミー・モードも完備。

ドローンの基本スペック

重量699g
サイズ50×50×17.5(cm)
操作距離500m
飛行時間約12~15分
カメラ性能1080pHD
備考オートリターン・モードあり。

安い&コスパの良いドローンの特徴&魅力とは?

スマートフォンに専用アプリケーションをダウンロードすれば、リアルタイム映像を高画質でスマホ端末に伝送できます。プロペラの回転効率を最大限に活かしてのホバリングは安定した高度維持を可能とし、ブレのすくない空撮映像の撮影をサポートしてくれるでしょう。

オモチャっぽさがない大人向けのハイクオリティ・ドローン

飛行可能時間は約12~15分。操縦可能距離は500mです。趣味での使用から、商業利用のデモ動画撮影まで幅広いニーズに対応してくれます。お子さんへのプレゼントとしては少しハイグレードすぎるかも。オモチャっぽさがない完全大人向けの製品ですね。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
上から見たときのシルエットもエックス字でかなりおしゃれ。価格は少し高めですが、それに見合うだけの性能をしっかりと備えた空撮ドローンです。

【最新】初心者におすすめの空撮ドローン⑨

Potensic ドローン 高度保持 HD空撮カメラ A20W

こちらは「Potensic」メーカーが開発販売している良い意味での「オモチャっぽさ」を追求した空撮ドローンです。iPhoneやAndroidなどのスマートフォンと連携させて空撮をするタイプのドローン。ご家庭にあるWifiでドローンとスマホを接続することで、高画質のリアルタイム映像を端末画面から満喫できます。スマホと連携させない場合でも付属のコントローラーで操縦すること自体は可能です。

ドローンの基本スペック

重量24g
サイズ91x80x31.8(mm)
操作距離10~15m
飛行時間約5~6分
カメラ性能
備考オートリターン・モード?そんなものはない!

安い&コスパの良いドローンの特徴&魅力とは?

映像だけではなく操縦もスマートフォンの画面をタッチすることで簡単に行うことができます。「オモチャっぽい」とはいうものの、リーズナブルな価格帯には似つかわしくない本格派の「気圧感知センサー」を搭載。高精度のホバリング性能で、空中の定位置を安定飛行&ブレの少ない撮影が可能です。

説明不要!直感的な操縦で子供も一緒に楽しめる!

前進・後進・右折・左折と4通りの操縦を、スマートフォンを傾けるだけで行えます。本当の意味で悩むことなく「直感的な操縦」ができるわけですね。そのため、大人はもちろん小さなお子さんへのプレゼントとしても最適なドローンとなっています。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
飛行可能時間や操縦可能距離はそれなり。屋外で本格的に使用するというよりは、屋内でホームパーティなどの風景を撮影するのにベストなドローンでしょう。ご家族やお友達との大事な時間を盛り上げてくれるアイテムになってくれますよ!

【最新】初心者におすすめの空撮ドローン⑩

Potensic ドローン GPS 最大20分超長飛行時間 操作可能距離1000~1500M D85

同じく「Potensic」が開発販売しているドローンです。こちらは打って変わって大人向けの本格仕様。初心者がギリギリ手に取っても良いかどうかの価格帯で、なおかつ腕を磨いてからも長く付き合っていけるだけのスペックを誇ったハイエンドモデルとなっています。

ドローンの基本スペック

重量537g
サイズ420×420×150(mm)
操作距離1,000~1,500m
飛行時間約18分~20分
カメラ性能1080pHD(カメラは付け替え可能)
備考オートリターン・モードあり。

安い&コスパの良いドローンの特徴&魅力とは?

オートリターン・モードにフォローミー・モードと欲しい機能をしっかりと完備。こちらのドローンは「超長操作距離」「生中継距離」の2つの性能を特にこだわって開発された製品です。操縦可能距離は驚異の1km以上!1km~1.5kmの超遠距離までコントローラーできます。また、生中継は500m~800mまでリアルタイムに映像伝達が可能です。

飛行性能に加えて耐久性までこだわった超長距離空撮の覇者

飛行可能時間は約18~20分。加えて、こちらのドローンはカメラ部分を外付けで付け替えられる仕様となっています。時代の進歩に合わせて、付属カメラからお好みの高画質カメラに付け替えることも可能です。さらに、各部のパーツについても耐久性を重視した設計となっていますので初心者の方にとっては長く使い続けられる「愛機」となってくれることでしょう。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
1080pのパノラマ映像は、まるで映画のワンシーンを思わせてくれます。「どうせ始めるのなら良いものを!」という方におすすめできる初心者向けドローンです。

【最新】初心者におすすめの空撮ドローン⑪

SNAPTAIN ドローン カメラ付き 折り畳み式 720P HDカメラ バッテリー2個付き 最大飛行時間15分 A15H

こちらは「SNAPTAIN」の高機能ドローンです。1万円程度の予算で入手可能な初心者向けのドローンとしてはかなり使い勝手のよい性能に仕上がっているのが特徴。720pのハイクオリティ画質に加えて、飛行可能時間は6~9分/1バッテリー。初心者の方がいろいろと試行錯誤しながら綺麗な空撮映像を撮影していくのには理想的なスペックですね。

ドローンの基本スペック

重量168g
サイズ13.5×13×6(cm)
操作距離90m
飛行時間約6~9分
カメラ性能720p
備考オートリターン・モードはないがワンタッチ離陸&帰還システムはあり。

安い&コスパの良いドローンの特徴&魅力とは?

本体重量は約168g。広めのアームと6軸ジャイロでパッと見た印象はゴツいイメージを持たれますが、初心者でも扱いやすいサイズ感はかなり魅力的です。このアーム&6軸ジャイロは、定点での安定したホバリングを可能にしてくれます。

90mの操縦可能範囲であればスイッチ1つで離陸&帰還を指示できる

オートリターン・モードこそありませんが、操縦可能範囲90mのなかであればスイッチ1つでオート離陸&オート帰還を指示できます。120度の広角カメラで、思う存分に空撮を堪能してください。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
折りたたみ式で収納性も抜群!バッテリーも2個付属していますので、もしもアウトドア&レジャーで使用する際にはご家庭でフル充電してから出発してくださいね。

【最新】初心者におすすめの空撮ドローン⑫

SNAPTAIN ドローン カメラ付き 720P HD 120°広角カメラ 最大30分飛行時間 SP600

「もっと長い時間、ゆっくりとドローンでの空撮を満喫したい!」という方にはこちらがおすすめ。「SNAPTAIN」が開発販売している低価格路線のドローンのなかで最大30分(15分×2)という十分な飛行可能時間を備えた製品です。1個1,600mAhの大容量バッテリーが2個付属。720p&広角レンズの付属カメラは、YoutubeやInstagramなどのSNS投稿用動画から企業のデモ映像まで幅広い撮影に対応してくれます。

ドローンの基本スペック

重量181g
サイズ32×32×12.5(cm)
操作距離80m
飛行時間約15分×2
カメラ性能720p
備考オートリターン・モードはないがワンタッチ離陸&帰還システムはあり。

安い&コスパの良いドローンの特徴&魅力とは?

操縦可能範囲は最大80m。この範囲外から出た場合には、3秒後に自動でオート着陸してくれます。ドローン本体の破損を防げるほか、落下時の不意な事故も予防できる効果的なシステムですね。

アクロバティック飛行を簡単に実行できる

どうせドローン操縦を始めるのならば、宙返りなどのアクロバティック飛行にもチャレンジしたいですよね。こちらのドローンであれば、コントローラーの右スロットルを操作するだけで初心者でも簡単に宙返り飛行を実行できます。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
ワンキー起動やワンキー帰還などの初心者に嬉しい機能も多数搭載していますので、ドローン操縦の楽しさをお手軽に体感したい方にもおすすめできる一品です。

まとめ

小型で使いやすいドローンで最先端の撮影環境を手に入れよう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Agüero Dronesさん(@aguerodrones)がシェアした投稿

これからの時代は、素人でも高機能ドローンを使ってお手軽にクオリティの高い空撮動画を撮影できる世の中となりました。ドローン撮影技術は、令和の時代には1つのスキルとして認められるほどの「時代に求められたテクニック」です。今回、ご紹介した初心者向けのドローンをスタート地点として、あなたの空撮ライフを始めていきましょう。

「タヌドア!」は生涯更新の無料Webマガジン

当サイト「タヌドア!」は、よくあるキュレーションサイトやまとめサイトと違い、管理人のたぬきちが自分自身で書き上げた記事のみを掲載しております。

「生涯更新」をコンセプトに、無料で読めるWebマガジンとして皆さんの生活を豊かにできる情報を発信いたします。Twitter始めました!お気軽に話しかけていただけると、たぬきちは喜びのあまり歌い出します。

「タヌドア!」のTwitterプロフィール

関連記事