ツーリング

前後を同時撮影できるドライブレコーダーおすすめ8選!煽り運転対策に!

最近では煽り運転が社会問題になっていますね。ただ、オッサンのワイにしてみれば「ようやくか…」といったところ。煽り運転って、「最近増えた」わけではなく、「もともと多かった」んですよね。

そんな煽り運転や自動車事故の対策として、ドライブレコーダーを導入しようと考えているドライバーさんが増えてきています。今回は、そんなドラレコ導入を考えている皆さんに向けて、「本当に選ぶべきドライブレコーダー」だけを厳選してご紹介します。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
自動車のフロントとリア。前方&後方を広角で録画できる最新鋭のドライブレコーダーはどれなのか。ぜひ、当記事を参考にしながら最高の一品を選び出してください!
車中泊におすすめの自動車用カーテン12選!取り付け位置・タイプごとに解説!車中泊をしたいのなら、自動車用のカーテンは必須アイテムです。今回は、多数ある車用カーテンのなかから特に車中泊におすすめの品だけをピックアップしてご紹介!道交法違反になる可能性もある自動車用カーテンの正しい選び方まで徹底解説!これであなたにぴったりの自動車用カーテンが選べる!...

目次

煽り運転対策にドライブレコーダーはいらない?

安心安全な自動車運転にはドライブレコーダーが必須!

ドライバーさんのなかには、「ドライブレコーダーなんていらない!もしも、事故が起こっても保険でどうとでもなる!」という意見の方もいます。私の父もそういう考えを持っていました。ただ、もはやそんな「ドライブレコーダー不要論」は過去のモノです。

事故現場では加害者は平気で嘘をつく

残念ですが、世の中には嘘つきがたくさん存在します。万が一、煽り運転事故のような一方的に被害を受けるような立場になった場合でも、加害者側は平然と「アイツが〇〇をしてきたから、アイツが悪い!俺(私)は悪くねえ!」と主張してきます。

日本は「加害者天国」な国なの?

これまた残念なことに、日本は「加害者天国」な国です。確かな証拠を被害者側が提示しないかぎりは「結局、どっちもどっちだよねえ…」で不条理な結果になってしまいます。そんな理不尽な世の中にポイズンするためには、確固たる証拠を残せるドライブレコーダーが必須なのです。

前方だけではダメ!後方も録画できなければ安心はない

ドライブレコーダーが必須といっても、「どんなドライブレコーダーでもOK」というわけではありません。ドライブレコーダーには最低限以下の機能が必要となります。

  • 広い視野角・・・最低でもフロント側は100度以上が望ましい。
  • 音声録音機能・・・事故発生時の衝撃音や、相手ドライバーの音声を記録できなければ意味がない。
  • 前後を同時録画できる機能・・・車両の前方だけではなく後方も録画できなければ後続からの煽り運転には対応できない。

特に、「前後を同時に録画できる機能」については、煽り運転対策として最大限に重視したいスペックです。例えば、2019年の6月に北海道で発生した煽り運転事故(事件?)。家族旅行を楽しんでいたAさんの自動車を、3台の車高の低いセダンが執拗に追い回した挙句に故意に接触事故を起こさせた事案があります。Aさんの自動車にはドライブレコーダーが搭載されており、「車両前方からの事故の一部始終」が録画されていました。

前方しか録画できないドラレコでは煽り運転に対策できない

しかし、結論から申し上げますと煽り運転加害者らは「煽り運転容疑では立件されませんでした」。Aさんが導入していたドラレコは「前方しか録画できないタイプ」だったのです。車両の後方から煽られている状況を録画できていなかったために、結局加害者らはまともに処罰されずに済んでしまったわけですね。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
一応、暴力行為処罰法(3年以下の懲役又は30万円以下の罰金)という軽い罪で書類送検されましたが不起訴、あるいは起訴猶予になる見通しが高いと言われています。

男性の車は農道に逃げ込んだが、3台の車は執拗に追いかけてきた。割り込んできたところそして…冒頭の場面へ。男性の車の前後を3台の車に挟まれてしまったのだ。男性にけがはなかったが、警察は、金属製の工具を持って近づいてきたこの男性を近く、暴力行為処罰法違反容疑で書類送検する方針だ。

引用:Yahooニュース|<北海道>車から降りた男、手には…北海道でも危険な運転

映像だけではなく音声まで録画してくれるドラレコをご紹介!

これではせっかく安くない金額を払ってドライブレコーダーを搭載しても、煽り運転に対策することができません。そこで、今回は①ドライブレコーダー1セットで自動車の前後をしっかりと録画できる製品。さらに、②視野角100度以上で、できるだけ横方向もカバーできる製品。そして、③事故の衝撃音や周囲の声まで録音できる製品。この①~③までを全て備えたドライブレコーダーだけを取り上げて、ご紹介していきます。本気で煽り運転に対策しようと考えている方にとって、真に役立つドライブレコーダーは何か?当記事を参考にして、ベストな製品を選んでみてください。

ドライブレコーダーは保存媒体としてmicroSDカードを必要とします。本体に付属していない製品の場合には、別途購入する必要がありますので注意してください。実際に、ドライブレコーダーを使用してみたうえでの感想ですが、容量は16Gあれば困ることはないかと思います。

スポンサーリンク

前後を同時撮影できるドライブレコーダーおすすめ①

コムテック 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR-015 前後200万画素 Full HD

ドライブレコーダーを開発販売しているメーカーとしては国内最大手の「コムテック」が地震をもって世に出している製品がこちら。「ZDR-015」は前後2カメラを連動して同時撮影が可能なモデルです。前のカメラも後ろのカメラも画質は200万画素と十二分な性能を備えています。レンズ角度は対角で140度。

売れ筋の最新&最強ドライブレコーダーの魅力とは?

夜間画像センサー付きで昼間以外でも、綺麗にくっきりとした映像を保存できます。相手のナンバープレートまでしっかりと記録できるのは嬉しいですね。強力粘着シールで簡単に取り付けできるタイプなので、施工もラクラク。エンジンONでの常時録画モードや、衝撃録画モードなど欲しい機能をギュッと詰め込んだコムテックの自信作です。

前後を同時撮影できるドライブレコーダーおすすめ②

ユピテル 前後2カメラ搭載ドライブレコーダー WDT500 日本製 高画質前後200万画素

東京の港区に本社を置く無線通信機器メーカーの「ユピテル(YUPITERU)」が販売しているドライブレコーダーがこちら。「WDT500」。前後2カメラセットの国産ドライブレコーダーとしては、かなり価格も控え目におさえてくれています。もちろん、性能面でも妥協はありません!前方153度、後方95度の十分な視野角で事故映像を幅広く保存・記録。これがあれば煽り運転の対策にはバッチリですね。

売れ筋の最新&最強ドライブレコーダーの魅力とは?

画質はフロント200万画素。リアは100万画素です。走行中の記録はエンジンの始動&ストップに連動していますので、ドラレコ搭載後は特に意識せず普通に運転するだけでOKです。単品モデルとシガーソケット付属モデルの2種類が揃っていますので、施工の仕方に合わせてお好みのものを選んでみてください。

スポンサーリンク

前後を同時撮影できるドライブレコーダーおすすめ③

KENWOOD(ケンウッド) 前後撮影対応2カメラドライブレコーダー DRV-MR740フルハイビジョン

「KENWOOD(ケンウッド)」は東京都八王子市に本社を置く国産ブランドです。カーナビやドライブレコーダーなどのカー用品を専門に扱っています。こちらが販売している「DRV-MR740」は前後撮影対応の2カメラタイプのドライブレコーダーです。210万画素のフルハイビジョン映像は、前方後方の状況を正確に記録保存してくれます。

売れ筋の最新&最強ドライブレコーダーの魅力とは?

運転中に映像を記録できるのはもちろんですが、最長で24時間の駐車監視録画も可能ですので、停車中の当て逃げやいたずらなどにも防犯効果を発揮してくれます。視野角は水平約100度。対角で約111度と必要十分なスペック。夜間での撮影をサポートするHDRを搭載していますので、特に暗くなってから運転をする方にもおすすめできるドライブレコーダーとなっています!

前後を同時撮影できるドライブレコーダーおすすめ④

APEMAN ドライブレコーダー 前後カメラ 1440P&1080PフルHD高画質 超広角

「APEMAN」はドライブレコーダーを多く製造販売している海外ブランド。まだまだ歴史の浅い企業ながら国内外から高い評価を受けている新進気鋭のメーカーで、特にドラレコについてはユーザーから高い満足度を獲得しています。前後カメラはフロント1,440P&リア1,080PのHD高画質性能。さらに視野角は150度と、国内ブランドと比較しても遜色ないレベルの品質を誇ります。

売れ筋の最新&最強ドライブレコーダーの魅力とは?

本体には2.7インチの液晶モニターが付いており、PCやスマホがなくても記録映像をその場ですぐに確認することができます。また、ドラレコのなかでも視野角に重点を置いた製品で、前方・後方だけではなく斜め横の範囲もバッチリと記録することが可能です。衝撃感知用のGセンサーや24時間の駐車監視機能。それに夜間撮影に対応したHDR・WDR機能まで搭載。海外ブランドのなかでも密かに人気を呼んでいる高品質なドライブレコーダーです。

スポンサーリンク

前後を同時撮影できるドライブレコーダーおすすめ⑤

YOKOO ドライブレコーダー 前後カメラ 1080PフルHD 車内外同時記録

前方・後方を同時録画できるドライブレコーダーは分離型と一体型があります。こちらは一体型で、前方のフロントガラスに本体を取り付けることで施工が完了するタイプです。後方の映像は、「車内の状況と込み」で撮影されることになります。例えば、2019年に話題となった煽り運転暴行事件のような運転席にいながら加害者に暴力行為を受けたなどの場合には、車中の映像をバッチリと記録できるこちらの製品が証拠保全に役立つでしょう。

売れ筋の最新&最強ドライブレコーダーの魅力とは?

画質は1,080PのフルHD。カメラの視野角は170度です。カメラのレンズ部分は回転式で、撮影角度を任意で調整することができます。例えば、後続車に煽られた場合にはクイっと調整して決定的な瞬間を保存するなんて使い方もできそうですね。衝撃用のGセンサーは安心のSONY製。施工も簡単ですので、初めてドラレコを購入する方にもおすすめです。

ただし、フロントガラスに本体を装着する性質上、どうしてもリアカメラの範囲は狭くなります。イメージとしてフロントガラス越しに車内を通して後部を監視するといった感じです。「車中の映像を記録できる代わりに、車両後方の映像はほどほど」というのをどう吟味するかで判断が変わりそうですね。

前後を同時撮影できるドライブレコーダーおすすめ⑥

JAFメディアワークス 「ドラドラまるっと」 2カメラ搭載 1台で前後左右360°記録できるドライブレコーダー (型番:DD-W01)

「JAFメディアワークス」は健全な車社会を実現するためのグッズを販売している日本メーカーです。こちらが販売しているドライブレコーダーのなかで、特にユーザーから人気が高いのがこちら。「ドラドラ」と呼ばれるシリーズの「まるっと」。1台で360度、全方位の映像をばっちりと録画することが可能です。

売れ筋の最新&最強ドライブレコーダーの魅力とは?

画質は200万画素×2レンズ。フロントガラスに取り付けるだけでOKなので、初めてのドラレコにもおすすめ。取り付け作業に特別な工具は必要ありません。こちらの製品について正直に言えば、ハイスペックなぶんだけ他社製品と比較すると少し値が張るのが難点。ただ、前後だけではなく左右の風景を同時録画できるというのはドライバーにとってはかなりありがたい存在です。追突に当て逃げだけではなく、「横方向からの幅寄せ」などの危険運転まで1台のドラレコでカバーしたい!という方はこちらを選択されてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

前後を同時撮影できるドライブレコーダーおすすめ⑦

MEKNIC A3ドライブレコーダー 前後カメラ

フロント・リアの両方を高画質で録画できる高性能なドライブレコーダーがこちらです。本体性能が十分なのはもちろんですが、日本語説明書が付属していますので迷うことなくすぐに設置&使用できるのが嬉しいところ。視野角はフロント170度にリア140度、トータルで310度とかなり余裕をもって作られています。

売れ筋の最新&最強ドライブレコーダーの魅力とは?

高解像度の画質で、煽り運転をしてきた側のナンバープレートをしっかりと録画できます。いざというときには警察に証拠を提出して、有利に事故処理を進めることができるでしょう。衝撃センサーは安定のSONY製。夜間を通しての24時間駐車録画にも対応していますので、防犯面でも役立ってくれるでしょう。

前後を同時撮影できるドライブレコーダーおすすめ⑧

AQPドライブレコーダー 前後カメラ【32Gカード付き】1080PフルHD 超広角3.0インチ液晶車載カメラ採用 GPS搭載/WIFI搭載

こちらは2カメラタイプのハイスペック車載カメラです。日本語対応で、レンズとセンサーは安心のSony製。1920×1080のフルHD画質で、悪天候下であっても相手車両のナンバープレートを正確に録画できます。

売れ筋の最新&最強ドライブレコーダーの魅力とは?

フロント170度、リアは150度の広角レンズを搭載!非常に優れた視野角で、事故映像をばっちりと録画可能です。このスペックであれば、後ろ~横方向の煽り運転にも対応できるでしょう。もちろん、音声記録にも対応可能。事故の際には責任の所在を客観的に明らかにできます!

まとめ

前後の映像+音声を綺麗に録画できるドラレコで安心のドライブを!

前後の映像+音声を綺麗に録画・保存できるドライブレコーダーは、安心安全な運転をサポートしてくれるマストアイテムです。交通環境は事故の危険に満ちています。万が一の事故のときに、ご自身の権利&利益をしっかりと保護するためには客観的な証拠を残せるドライブレコーダーが絶対に必要だと思います。まだドライブレコーダーを導入していない方は、ぜひ当記事を参考にして高性能な製品をゲットしてください!

車中泊におすすめの自動車用カーテン12選!取り付け位置・タイプごとに解説!車中泊をしたいのなら、自動車用のカーテンは必須アイテムです。今回は、多数ある車用カーテンのなかから特に車中泊におすすめの品だけをピックアップしてご紹介!道交法違反になる可能性もある自動車用カーテンの正しい選び方まで徹底解説!これであなたにぴったりの自動車用カーテンが選べる!...
「タヌドア!」は生涯更新の無料Webマガジン

当サイト「タヌドア!」は、よくあるキュレーションサイトやまとめサイトと違い、管理人のたぬきちが自分自身で書き上げた記事のみを掲載しております。

「生涯更新」をコンセプトに、無料で読めるWebマガジンとして皆さんの生活を豊かにできる情報を発信いたします。Twitter始めました!お気軽に話しかけていただけると、たぬきちは喜びのあまり歌い出します。

「タヌドア!」のTwitterプロフィール

関連記事