サイト運営

もしもアフィリエイトのかんたんリンクが正しく表示されない?文字化けの原因はコレ!

皆さんはもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を使ったことがありますか?

ブログでAmazonや楽天、Yahooショッピングなどの物販アフィをしている方たちにとって、お手軽にそれらのまとめリンクを自作できる「かんたんリンク」はとても頼もしい存在です。

しかも、Amazonや楽天に関しては、もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を経由させたほうが利益率の条件も本家と同一な上に現金化のハードルも下がるというから驚き。

2019年のAPI騒動は、カエレバやRinkerなどのメジャーツールに大きな影響を与えました。そんな事情も重なって、API不要で綺麗なまとめリンクが作れるもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」が存在感を増してきています。

ただ、そんな便利な「かんたんリンク」ですが、あることが原因で正常に作動しなくなる場合があるのです。今回は、以下のような悩みを抱えている方たちに、「私の解決事例」をご紹介したいと思います。

こんなブロガーさんに読んでほしい
  • 「かんたんリンク」がなぜか正しく表示されない……。
  • 表示されるにはされるけど、ものすごい文字化けしている……。
  • 改善しようといろいろ試したけど、全く原因が分からない……。

もしもアフィリエイトのかんたんリンクが正しく表示されない?①:原因

文字化けの原因は「Advanced Ads」だった

グダグダと前置きを述べても仕方ないので、もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」が正しく表示されない・文字化けする原因を先に述べてしまうと広告プラグインの

「Advanced Ads」

が犯人でした。

「Advanced Ads」って?

アドセンスやその他のクリック・インプレッション広告を導入している方は、記事中にそれらの広告を表示させるために「Advanced Ads」のプラグインを導入されている方が多いのではないでしょうか。このプラグインを入れると、記事の途中にあらかじめ設定しておいた広告コードが自動挿入されるようになります。

「Advanced Ads」を無効化すると正しく表示される!

最近、流行の結論先出しスタイルで行くと「Advanced Ads」のプラグインを無効化すると、私の場合はもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」が文字化けせずに正しく表示されるようになりました。

ただ、これはあくまでも「私の場合」なので、症状によっては改善しない可能性もあります。そこで、次項からはリーディングケースとして「私が陥っていた症状」を簡単にご紹介しつつ、もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」文字化け問題を解説させていただきます。

もしもアフィリエイトのかんたんリンクが正しく表示されない?②:症状

具体的にどのように「かんたんリンク」が文字化けするのか

ひと言で「かんたんリンク」が文字化けするといっても、その症状は人によってマチマチです。そこで、まずは「私の場合」を例にとって、「かんたんリンクの文字化け具合」を見ていきましょう。

これが「かんたんリンク」の文字化けだ!

文字化けした状態の「かんたんリンク」をスクリーンショットした画像がこちらです。

なんじゃこりゃああああああああ。

これにはジーパンもびっくりですよ。私が敬愛する松田優作さんも激おこぷんぷん丸です。

HTMLソースを1行にする(WordPress対応)→ダメ

プログラミングなんて毛ほども分からないワタクシは

せや!HTMLソースを1行にすれば直るんちゃうか!

と思い、実際にトライしてみました。もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」作成ページにもわざわざ「HTMLソースを1行にする(WordPress対応)」のチェック項目があるくらいですから、これやったら直るやろ!と思った私を誰が責められよう。結果は……

是非もなし。

レスポンシブ対応コードを入れても改善しない

次に、もしもアフィリエイトのかんたんリンク作成ページにある「レスポンシブ対応コード」をhead内に入れていないことが原因なのかな?とも思いました。

<meta name=”viewport” content=”width=device-width,initial-scale=1.0″>

検索エンジンで調べると、私と同じく「かんたんリンク」が正しく表示されない事態に陥っている方の多くが、このコードを入れることで改善したそうです。

おっ、これ答え見つかったやん!

意気揚々とコードを入れて再度チェックしたら……

慈悲もなし。

もしもアフィリエイトのかんたんリンクが正しく表示されない?③:試行錯誤

無知なる者のチャレンジ

その後もいろいろと実験しまして。私はサイトテーマに「Jin」を使用していますので、Jinのカスタマイズ画面で「ショートコードの系列を無効化する」を軽やかにクリックしてみたり、「コードのシンタックスハイライターを利用する」とかいう意味の分からないものをonにしてみたり、果ては「アニメーション機能」をonにしてみたり。

当たり前ですが、毛ほども改善しない。だって、それらは本件とは関係ないですもんね。ワイかてやる前から分かってましたよ、ええ。

記事中に使用されているコード同士が干渉している?

ただ、無知識なりにいろいろと調べつつ考えまして。何とな~く、記事中に使用されているコード同士が干渉しているんじゃないかなって仮定に至ったわけです。

そこで、

最小単位で記事にもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」コードを貼ってみて、どう表示されるのかを観察してみよう

と思い、実践してみました。

最小単位だと「かんたんリンク」が正しく表示される!

あれ?ちゃんと表示されとるがな!

記事ページに「かんたんリンク」だけを貼った状態だと正常に表示されることに気付きました。その後、

  1. 「かんたんリンク+文章を適当に1,000文字」→正常に表示される
  2. 「かんたんリンク+画像ファイルを複数枚」→正常に表示される
  3. 「かんたんリンク+ショートコード」→正常に表示される
  4. 「かんたんリンク+…」→正常に(ry

と試していくうちに私なりの解答を出すことに成功しました。

もしもアフィリエイトのかんたんリンクが正しく表示されない?④:解決策

「大見出し(H2タグ)」を2個以上配置すると文字化けする

「大見出し(H2タグ)」を2個以上、設置すると必ずもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」が文字化けすることが判明しました。

思うに、私は「Advanced Ads」

2個以上の大見出し(H2タグ)がある場合に、その大見出し(H2タグ)の上に広告を自動配置せよ

って設定にしていましたので、それによって自動挿入される「Advanced Ads」の広告コードと干渉して文字化けを誘発していたのでしょう。詳しいことは分かんないです。これを読んだ有識者の方が結論を出してください。

最短ルートの解決策はコレ!

もっとも手っ取り早い方法は「Advanced Ads」のプラグインを停止することです。ただ、「Advanced Ads」はアドセンスなどの広告を運用しているブロガーさんにとってはわりと重宝しているプラグイン。まるまる無効化するのは少し惜しいですよね。

「Advanced Ads」を個別に切り替え

実は「Advanced Ads」は個別記事ごとに広告設定を変更できます。「このページの広告を無効にします。」のチェックを入れると、その記事単体で「Advanced Ads」を無効化することが可能です。

アドセンス記事と物販記事を個別に切り替えて解決する

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」で物販をしたいページについては「Advanced Ads」を個別に無効化し、それ以外のページについては有効化するという方法でも、いちおうの解決ができそうですね!

紅のたぬきち
紅のたぬきち
「Advanced Ads」以外にもコードを自動挿入するタイプのプラグインを使用している方は、それを無効化してみると、正しく表示されない&文字化けする現象を解決できるかも?

まとめ

本当に意味での「かんたんリンク」になってくれる

カエレバやRinkerの代替えとして、2019年から脚光を浴びているのがもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」です。せっかくの有用なツールも正しく表示されない&文字化けしまくりでは意味がありません。もしも、皆さんのブログで「かんたんリンク」が簡単に設置できないなんて事態が発生しているなら、ぜひ当記事を参考にして改善をはかってみてください。

より賢い改善策があるはず?

多分、もっと賢い改善策があるはずですので、お暇な天才ハカーさんがいたら解決記事を執筆していただけると嬉しいです。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
あるいは、もう3年待ってくれればワイ自身がダルビルゲイツ氏並みのハカーになる可能性もなきにしもあらず。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

もしもアフィリエイトのかんたんリンクがカエレバ・Rinkerの代替に?API不要ですぐ使える!APIの仕様変更でカエレバ・Rinkerの代替え・代わりになる物販まとめリンクを探している方に朗報!「もしもアフィリエイト」の「かんたんリンク」ならAPI不要で綺麗なAmazon・楽天などのまとめリンクを作れます。「もしもアフィリエイト」の「かんたんリンク」の使い方を徹底解説!...
もしもアフィリエイトが楽天の報酬料率を変更!改正or改悪?比較して解説もしもアフィリエイトは物販系のアフィリエイトで収益を得たいのならば必須のASPです。2019年4月1日に楽天商品の利益率が大幅変更されました。最新のもしもアフィと楽天、Amazonの報酬料率を徹底解説!...
関連記事