サイト運営

もしもアフィリエイトのかんたんリンクがカエレバ・Rinkerの代替に?API不要ですぐ使える!

皆さんはAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトを利用していますか?

2019年になって、AmazonアソシエイトがAPIの利用規約を変更したことは有名な話です。この変更によって、カエレバ・RinkerなどのAPIを使用した綺麗な物販まとめリンクをお手軽に制作することが難しくなりましたね。

特にAmazonを主体にして物販をしたい方は、まずはAmazonの公式リンクである程度の販売実績を積んでからじゃないとAPIの利用権を取得することができなくなりました。「どのくらい販売実績を積めばAPI利用権が発行されるのか」が詳しく明示されていないのも、わりとストレスです。

そこで、今回は下記の悩みを抱えて夜も眠れず昼寝しているブロガーさんに向けて、「もしもアフィリエイトのかんたんリンク」という解決策を提示させていただきます。

今回の記事テーマ
  • まだAmazonアソシエイトに通過していない方。
  • Amazonアソシエイトに通過したものの、販売実績がないのでAPIを利用したRinkerなどを使用できずに涙を流している方。
  • 楽天主体のカエレバ・Rinkerリンクに大いなる不満を抱えている方。

以上の方たちはぜひ最後までお付き合いください。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
まだAmazonアソシエイトで消耗しているの?これからの物販アフィはもしもアフィリエイト一択ですぜ……。

目次

もしもアフィリエイトとは?

無料で個人ブロガー向けにアフィリエイトサービスを提供している会社

「もしもアフィリエイト」は完全無料で個人ブロガー向けに各種のアフィリエイトサービスを提供している会社です。もちろん、日本国内に本拠を置くしっかりとした企業。意外と知られていない本社の位置は東京都品川区の天王洲セントラルタワー12F。都内の一等地、品川区にそびえたつ現代のバベルの塔。その12階を「もしもアフィリエイト」は本拠地としています。

マジで無料なの?

マジで無料です。全て無料でサービスを利用できます。私も「もしもアフィリエイト」に登録してもう半年以上が経ちますが1円も払っていません。まあ、当たり前ですが。

もしもアフィリエイトは圧倒的に初心者ブロガーフレンドリー

「もしもアフィリエイト」のようなASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)のなかには、知識0の状態から始めたばかりの初心者ブロガーではチンプンカンプンな仕様になっているところも少なくありません。ただ、「もしもアフィリエイト」は主に初心者ブロガーに向けた各種の使いやすいサービスを提供してくれています。

かんたんリンクや楽天モーションウィジットに教育プログラムまで

今回、当記事にてご紹介するのは「かんたんリンク」と呼ばれる機能です。他にも、楽天の商品紹介をおしゃれに行えるようになる「楽天モーションウィジット」に、「アフィリエイトの攻略法」を解説してくれる無料の「虎の巻」なども読むことができます。正直、怪しい高額アフィ系情報商材を読むくらいなら、「もしもアフィリエイト」「虎の巻」を読んだほうが100倍マシです。

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトのかんたんリンクはAPI不要?

かんたんリンクなら「API不要」で綺麗な物販リンクが作れる!

「もしもアフィリエイト」「かんたんリンク」はAPI不要です。そのため、これまでAmazonアソシエイトで販売実績がない初心者ブロガーの方たちでも、何の支障もなくすぐに使用できます。例えば、「かんたんリンク」を使用すればこちらのような商品リンクを簡単に作成できるのです!ちなみに、以下のリンクは誤クリック防止のため画像に変換してアップしています。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
クリックしても反応しませんし、ワイには一切収益は発生しませんので安心してね!

かんたんリンクをPCから見た場合は?

Amazonと楽天。それにYahooショッピングの3つが一括でまとめられていますね。いわゆる「カエレバ風」です。ほとんどのブログであればこの3つがあれば必要十分ですね。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
Yahooショッピングについてはバリューコマースのほうが利益率は0.23%高くなっています。

かんたんリンクをスマートフォンから見た場合は?

スマートフォンから見た場合には、こんな感じで自動的にリンクボタンが縦並びになります。やはりこちらも「カエレバ風」ですね。どうでしょうか。とても綺麗ですよね。これなら読者の方も思わず「おっ!」と興味を引くのではないでしょうか。後述する「本家カエレバ」「Rinker」と比較しても全く遜色ないレベルだと個人的に思います。

もしもアフィリエイトのかんたんリンクの特徴&魅力

かんたんリンクの特徴&魅力は他のツールにも見劣りしない!

「カエレバ」「Rinker」と比較しても見劣りしない「もしもアフィリエイト」「かんたんリンク」ですが、実はこの機能。他にも特徴や魅力がたくさんあるのです。今回は、「かんたんリンク」の特徴&魅力も簡単に皆さんにご紹介します!

標準でレクタングル形式になっている

まず、「もしもアフィリエイト」「かんたんリンク」は、標準でレクタングル形式となっています。レクタングル形式とは、閲覧媒体によってオートでサイズが変更されるスタイルのこと。例えば、PCの大きなモニターであれば大きなサイズのリンクになりますし、スマートフォンの小さなモニターであれば小さなサイズのリンクになります。他にもタブレット端末なども含めてどの媒体から記事を見ても100点の物販リンクに完全自動で最適化してくれるのです。

商品画像を簡単にスクロール表示できる

次に、挙げるべき「かんたんリンク」の特徴&魅力は「商品画像をスクロールして見られること」です。「かんたんリンク」の商品画像の左右に三角形のマーク「◁」「▷」があるのが確認できますよね。

よりユーザビリティに配慮された仕様に

これをクリックすると、Amazonや楽天の公式商品画像を全てスクロールして映すことができるのです。これは「カエレバ」「Rinker」にはない「かんたんリンク」ならではの魅力!実にユーザビリティに配慮された工夫です。

「かんたんリンク」の名に偽りなし!

最後に、「おっ!」と思える「かんたんリンク」のグッドポイントは「簡単にリンクを自作できること」です。そんなの当たり前だ!と思う方も多いですが、コレが以外と大事。

リンク作成に要する手間・時間は1分足らず

「もしもアフィリエイト」の公式サイトからほんの1分足らずで商品検索をして、HTMLタグを作成できちゃいます。面倒なコード作成&作業は一切不要!本当に知識0のワイのようなタヌキでも、すぐにオシャンティーな商品リンクが作れるのですから大したもんです。

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトのかんたんリンクの使い方

まずはもしもアフィリエイトの公式会員ページに行こう

「かんたんリンク」を使用するには、「もしもアフィリエイト」の公式会員ページに行く必要があります。すでに登録している方は、ログインして表示されるトップページを。「かんたんリンク」を使ってみたいけど、まだ「もしもアフィリエイト」に登録していない方は下記リンクから「もしもアフィリエイト」の公式ページに飛び、無料登録しましょう。

「もしもアフィリエイト」に無料登録! 

会員トップページの「かんたんリンク」ボタンを見つけよう

次に「もしもアフィリエイト」の会員トップページにある「かんたんリンク」のボタンを探してください。ここから「かんたんリンク」の作成ページに飛ぶことができます。

検索用のテキストボックスに商品ページのURLかキーワードを入力しよう

そして、「かんたんリンク」の作成画面にある検索用テキストボックスに

①:物販したい商品の「Amazonや楽天の商品ページURL」

あるいは

②:その商品がヒットするであろう「キーワード」

を入力しましょう。今回はアウトドアブランド「コールマン」のテントをキーワードから探してみます。この場合は「コールマン テント」と2つのキーワードをスペースをあけて入力すればOKです。

URLやキーワードを入力できたなら虫メガネのアイコンを押そう

URLやキーワードを入力できたなら、テキストボックスの右横にある虫メガネのアイコンを押しましょう。

検索結果に該当の商品が一覧で表示される

虫メガネのアイコンを押すと、入力したURLやキーワードに該当・ヒットする商品が「検索結果」の項目に一覧で表示されます。具体的な商品名だけではなく、詳細な価格情報まで記載されているのは嬉しいですね。このなかから、お好みの商品を選んでいきましょう!

商品名ではなく「商品画像」のほうを押すのが正解!

この際には、商品名ではなく「商品画像」のほうを押すのが正解です。商品名として表示されている文字を押すと、Amazonや楽天の該当商品ページに移動します。「商品画像」のほうを押すと、かんたんリンクの作成が完了します。

発行されたHTMLソースをサイトに貼り付ければOK!

あとは、発行されたHTMLソースを皆さんのブログに貼り付ければ、それだけでOKです。WordPressでブログ運営をされている方で、もしも表示が崩れる場合には「HTMLソースを1行にする」のチェックを付けてみましょう。また、レスポンシブ(PCやスマホなどの画面サイズの大小にオート対応)にならない方は

<meta name=”viewport” content=”width=device-width,initial-scale=1.0″>

のコードをブログの<head>内にぶち込んでください。<head>内にぶち込むやり方は、アナリティクスやサーチコンソール、アドセンスの審査コードを入れる方法と同じです。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
作業手順をマニュアル的に記載すると、何だか難しそうに思えますね。ただ、実際にやってみると驚くほど簡単なので、興味のある方はぜひ試してみてください!⇒もしもアフィリエイトでかんたんリンクを試してみる?

もしもアフィリエイトのかんたんリンクとカエレバ・Rinkerを比較

カエレバ・Rinkerは楽天メインでしか使えない?

AmazonがAPIの利用規約を改正したことによって、カエレバ・Rinkerには大変動が生じました。APIの利用権がまだない初心者ブロガーさんにとって、一番大打撃なのが「Amazon主体での使い方ができなくなったこと」ですよね。

「商品詳細ページ」か「商品検索ページ」か

これまではカエレバやRinkerの画像欄に表示されているリンクを押すとそのまま「Amazonの商品詳細ページ」に飛べていたのが、「Amazonの商品検索ページ」に飛ぶように変わってしまいました。RinkerについてはAPI利用権さえ獲得すれば、いままでどおりに使用できるようになりますが、カエレバについては「楽天メイン・Amazonはサブ」の使い方が原則となっています。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
ただ、やっぱり検索ページよりも商品詳細ページに飛べたほうが便利ですよね。

Amazonと楽天、どちらの物販売り上げのほうが上からはブログ運営のやり方によってマチマチです。ただ、個人的にはAmazonのほうが商品入れ替えのスパンも長く、リンクエラーになりにくいと感じますのでAmazon主体で使えたほうが便利なように思います。単純に当ブログの物販売り上げもAmazonのほうが倍近く上ですし……。

Amazonメインで物販まとめリンクを使いたいのなら?

そうなると、特に初心者ブロガーさんでこれからAmazonメイン+楽天サブで物販アフィを本格的にやってみたいという方にとっては、「もしもアフィリエイト」「かんたんリンク」のほうが比較的向いているといえるでしょう。また、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトと比較して、「もしもアフィリエイト」「かんたんリンク」を経由させて収益を得ると現金化のハードルがグンと下がるのも嬉しいですね。

「かんたんリンク」経由で収益を得た場合の見逃せないメリット

Amazonアソシエイトは5,000円以上。楽天アフィリエイトは基本的に現金ではなく楽天ポイントでの支払いになります。その点、「もしもアフィリエイト」「かんたんリンク」経由であれば、1,000円以上の売り上げがあれば現金として任意の口座に振り込んでくれます。しかも、手数料不要。

Q.口座への振込手数料は誰が負担する?
A.口座へのお振り込み手数料はもしもが負担いたします。

引用:もしもアフィリエイト公式サイト|よくある質問

正直、物販アフィ主体でアフィリエイトをするのであれば、カエレバやRinkerがなくても「もしもアフィリエイト」オンリーでも十分に収益を得られるかと思います。ワイも「かんたんリンク」の存在を半年前に知っていれば、こっちを主体にしていたでしょうね。

スポンサーリンク

豆知識!AmazonアソシエイトでAPI利用権を獲得するには?

どうしてもAmazonアソシエイトでAPIを利用してみたいなら

最後に、「どうしてもAmazonアソシエイト公式のAPIを使ってみたいんや!」というこだわりが捨てきれないあなたに向けて、AmazonアソシエイトのAPI利用権を獲得する方法を伝授します。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
ワイもAPIに憧れがあったのであなたの気持ちはよく分かります。

公式リンク経由で販売実績を積んでいこう!

AmazonアソシエイトでAPIの利用を認めてもらう方法は、実はすごく簡単です「Amazonアソシエイトの公式商品リンク経由で販売実績を積んでいくこと」だけ。これだけ。本当にこれだけです。Amazonアソシエイトの公式商品リンクとは、例えばこちらのようなもの。

リンクの種類はどれでもOK

画像やテキスト、または画像&テキストなど種類が複数ありますが基本的にどれでもOKです。よく、「Amazonアソシエイトのレポート詳細で”PA-API”のリンクからの販売実績がないとダメ!」という情報を流しているサイトもありますが関係ないですよ。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
それはAPI利用権をすでに持っている方が、これから先もAPIを利用しつづけるための必要条件です。まだAPI利用権を持っていない方が新規でAPIの利用を開始するための条件ではありません。

公式リンクってちょっちダサい(※主観です)のが難点ですが、売り上げがでるまでの我慢です。

Amazonアソシエイトの公式ページから商品リンクを作っていこう

そもそも”PA-API”のリンクはAPIを利用できないと作れません。普通に”商品リンク(テキスト/画像)”や”商品リンク(テキスト)”や”商品リンク(画像)”の物販リンクを、Amazonアソシエイトのホームページ、「商品リンク」から作っていきましょう。そして、そのリンクをあなたのブログに貼るのです。そこから販売実績を積み上げていくと、あるときAPIが使用できるようになっています。

いくらくらいの販売実績を積めばAPI利用権が開放されるの?

ちなみに、私の場合は確か2,000円~3,000円くらい紹介料合計が蓄積された時点で、APIが利用可能になりました。せっかくなので、もう1つオマケに豆知識をお伝えすると「カエレバ」「Rinker」を楽天メインで使用して作成したリンク経由だといくら販売実績を重ねてもAPIが開放されないのでは?という疑惑がワイのなかであったりします。

あくまでも公式リンク経由での販売実績が重視される?

実はもともとワイはRinkerで楽天メインで物販リンクを作って記事に貼っていたのですが、何個売ってもAPIが開放されませんでした。「もしや…」と思い、リンクをAmazonアソシエイトの公式リンクに全て貼り替えたところ、2週間ほどでAPIが利用可能になったので、もしも心当たりがある方はぜひ試してみてください。的外れだったらゴメンやで。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
おそらく、ただ単に売れればOKなのではなく、Amazonアソシエイトの公式リンク経由で何かが売れたときに、API利用権を開放するカウンターが回るのだと思います。

まとめ

ブログで物販アフィリエイトをするなら「もしもアフィリエイト」が王道!

もうはっきり言ってしまいますね。ぶっちゃけ、ブログで物販アフィをするのならカエレバやRinkerなどのツール類は必要ありません。「もしもアフィリエイト」のかんたんリンクで、文字通り簡単に綺麗なまとめリンクを自作できます。

現金化へのハードルは「もしもアフィリエイト」経由のほうが簡単なくらい

加えて、「もしもアフィリエイト」であれば、もっとも読者に求められるAmazonと楽天で発生した報酬も、本家Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトと同一の条件で受け取ることができます。楽天アフィリエイトの場合は、「もしもアフィリエイト」を経由したほうが現金化は簡単なくらいです。

もしも、あなたがAmazonアソシエイト審査やAPIの利用権問題で頭を悩ませているのなら、とりあえずの繋ぎでも良いのでもしもアフィのかんたんリンクを活用してみてはいかがでしょうか?それでは、皆さんの物販アフィリエイト業績が右肩上がりでアップすることを祈りつつ、今日はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました!

紅のたぬきち
紅のたぬきち
Bye!
もしもアフィリエイトが楽天の報酬料率を変更!改正or改悪?比較して解説もしもアフィリエイトは物販系のアフィリエイトで収益を得たいのならば必須のASPです。2019年4月1日に楽天商品の利益率が大幅変更されました。最新のもしもアフィと楽天、Amazonの報酬料率を徹底解説!...
【2019】最短でAmazonアソシエイト審査に通過する攻略法を解説!Amazonアソシエイト審査に通過できない方のために、アソシエイト審査のための攻略法をご紹介します。Amazonアソシエイト審査で見られるポイントから、もしもアフィリエイトを利用するメリットまで解説!...
関連記事