アウトドア

【ゆるキャン△】浩庵キャンプ場の7つの魅力をご紹介!【はじまりの地】

日本を代表する名峰、富士山を背景におさめながらのキャンプが満喫できる浩庵(こうあん)キャンプ場。山梨県の本栖湖に面する好立地に広がるこちらのキャンプ場は、昔から多くのキャンプ客で大いに賑わっていました。

2018年の1月に「ゆるキャン△」という作品がアニメ化・放送されると、いわゆる「聖地巡礼」としての側面が付与され、さらなるムーブメントが浩庵キャンプ場で巻き起こっています。

アニメはもちろん、原作でも第一話で主要キャラクターである「志摩リン」が浩庵キャンプ場を訪れ、ソロキャンプを楽しんでいます。もう1人の主要キャラクター「各務原なでしこ」と運命的(?)な出会いを果たしたのも、この浩庵キャンプ場周辺にあるお手洗い場ですね。

今回は、そんな浩庵キャンプ場の魅力的なポイントを7つに分けてご紹介します。

キャンプという従来、どちらかといえば男性寄りだった趣味に激震を走らせた作品「ゆるキャン△」。

そのはじまりとなった場所、富士山と本栖湖をバックにおさめられる国内トップレベルのサイト「浩庵キャンプ場」についての情報をリサーチして、楽しいアウトドアを満喫してください!

【ゆるキャン△】パインウッドキャンプ場は最悪?噂の真相と7つの魅力を解説!ゆるキャン△の劇中で登場した「イーストウッドキャンプ場」のモデルとなったのがこちら、「パインウッドキャンプ場」です。パインウッドキャンプ場は最悪という評価&噂の真相を徹底解説!この場所の魅力や楽しみ方まで全てご紹介します。ゆるキャン△の聖地巡礼でパインウッドキャンプ場を訪れたい方は必見!...
【ゆるキャン△】笛吹川フルーツ公園の7つの魅力!アイスや温泉情報をご紹介!ゆるキャン△の劇中で登場したのが「笛吹川フルーツ公園」。山梨県にある「笛吹川フルーツ公園」は、1年を通して国内外から観光客が訪れる人気スポットです。ゆるキャン△では絶景のほかに果物を活かしたアイスクリームや温泉まで登場していました。笛吹川フルーツ公園の全貌を徹底解説!...
【ゆるキャン△】ふもとっぱらキャンプ場の7つの魅力!混雑状況や予約方法もゆるキャン△の劇中で登場したキャンプ場のモデルともなった「ふもとっぱらキャンプ場」の魅力をどこよりも詳しくご紹介!富士山をバックにキャンプを楽しめる「ふもとっぱらキャンプ場」の楽しみ方は?混雑状況や予約方法まで徹底解説!...

目次

【ゆるキャン△】浩庵キャンプ場の基本情報

浩庵キャンプ場は日本有数の好立地キャンプスポット

浩庵キャンプ場は山梨県の名湖、「本栖湖」の半北岸に位置しているキャンプ場です。本栖湖周辺には国内でも有数の展望を誇るキャンプ場が多数、営業していますが浩庵キャンプ場はそんな名だたるスポットのなかでも1、2を争うほどの絶景サイト!

春夏秋冬で違った味わいのある浩庵キャンプ場

 

View this post on Instagram

 

taka.*.*さん(@ta.26206.ai)がシェアした投稿

春~秋にかけての行楽シーズンには、浩庵キャンプ場の絶景を楽しみながらアウトドアを満喫するために日本中からキャンパーたちが訪れます。また、通常では冬場のオフシーズンになると閑散とした空気となるキャンプ場ですが、ここ浩庵キャンプ場では少し話が変わります。雪化粧で彩られた富士や、本栖湖の湖に浮かぶ枯葉舞踊。そして、豊かな動植物たちを写真におさめようとキャメラマンたちが足を運んでくるのです。

ゆるキャン△の影響で冬キャンを楽しむ方が増えている?

 

View this post on Instagram

 

nagomi nature connectionsさん(@3776_okawara)がシェアした投稿

ゆるキャン△では、晩秋から初冬にかけてのオフシーズンに志摩リンが自転車でソロキャンに行っていましたね。実は、冬場であってもそこまで閑散とはしていないため、作品の影響で足を運んだ方は驚かれるかもしれません。

活気のあるキャンプ場は初心者ソロキャンパーを優しく包み込む

 

View this post on Instagram

 

モノ オキトさん(@monookito)がシェアした投稿

特に、今は冬キャンが流行していますからね。ただ、個人的に女の子が1人でキャンプをするのであれば浩庵キャンプ場くらい活気があるところのほうが良いかもですね。私が志摩リンパパなら、バレないようにこっそりと同行します。だって、心配なんだもん。

浩庵キャンプ場公式HP

住所山梨県南巨摩郡身延町中之倉2926
電話番号TEL:0556-38-0117 FAX:0556-38-0703
営業時間受付時間は8:00~20:00まで。
アクセス中央自動車道(河口湖IC)から約25分。
備考電話での受付時間は8:00~20:00まで。

スポンサーリンク

【ゆるキャン△】浩庵キャンプ場の7の魅力をご紹介!

本格キャンプから聖地巡礼まで浩庵キャンプ場は魅力が豊富

 

View this post on Instagram

 

ハンゾーさん(@hanzo_camp)がシェアした投稿

ここからは浩庵キャンプ場の魅力的なポイントを7つに分けてご紹介します。ゆるキャン△の影響で、この場所に聖地巡礼をしたい!と考えている方は多いでしょう。ただ、単純に「聖地巡礼だけ」を目的に足を運ぶというのは非常にもったいないです。浩庵キャンプ場でぜひ見てほしい魅力的なポイントについての情報を集め、この場所を満喫してください!

【ゆるキャン△】浩庵キャンプ場の魅力①:テントサイト

オールシーズン使用できるテントサイト

 

View this post on Instagram

 

@yama_asobibitoがシェアした投稿

日本国内にあるキャンプ場のなかには、冬季シーズンになると完全休業してしまうスポットも少なくありません。しかし、浩庵キャンプ場では春夏秋冬のオールシーズンでテントサイトを利用できます。四季折々で顔色を変える本栖湖を視界におさめながらのアウトドアは言葉にできないほどの魅力に満ちています。

テントサイトの近くにトイレなどのアメニティはある?

 

View this post on Instagram

 

宮本 圭一さん(@miya_kei_74)がシェアした投稿

テントサイトの敷地内には、アメニティとして整備されたトイレと共同炊事場が設けられています。女性や小さいお子様とのキャンプでは、トイレの有無はとても重要な問題ですよね。浩庵キャンプ場では、トイレは分かりやすい場所に設置されているので迷う心配はありません。また、共同炊事場では簡単な調理も可能です。

共同施設を利用するならマナーは守ろう!

 

View this post on Instagram

 

Takuya Asaiさん(@takuya9349)がシェアした投稿

皆さんにはあえて言う必要もないかと思いますが、ゆるキャン△の聖地巡礼でキャンプ場に足を運んでいる奴のなかには「マナー?なにそれ、美味しいの?」という思考の脳みそカラッポなフーリガンが混じっています。共同施設を利用するのであれば、「他の利用者のことも考えて」綺麗に使ってくださいね!

富士山を真正面に見られる最高の絶景

 

View this post on Instagram

 

saaaamuさん(@saaaamu37)がシェアした投稿

テントサイトは本栖湖の湖畔に位置しています。このテントサイトからは、真正面に富士山を見ることができるのです。静岡から見るのが表富士なのか、それとも山梨から見るのが表富士なのか。そんな論争はされおいて、本栖湖から一直線にのびる富士の雄姿は間違いなく日本有数の絶景です。命が果てるまでに一度は見ておきたい最高の風景でしょう。

テントサイトの利用料は?①:宿泊

大人(中学生以上)600円
小人(小学生以下)300円
駐車場1,000円
バイク/キャンピングカー300円/2,000円
テント設営代1,000円

テントサイトの利用料は?②:デイキャンプ

大人(中学生以上)400円
小人(小学生以下)200円
駐車場500円
テント設営代500円
混雑時不可の場合は?混雑時のデイキャンプ可不可はこちらでチェックできます。

スポンサーリンク

【ゆるキャン△】浩庵キャンプ場の魅力②:キャビンサイト

ウッドづくりのキャビンは利便性抜群!

出典:浩庵キャンプ場公式HPより

浩庵キャンプ場ではテントサイトだけではなく、キャビンサイトも用意されています。キャビンとは、アウトドア用の木造小屋です。テント設営の手間を省いて、お手軽にキャンプしたい方にとってキャビンはとてもありがたい存在です。

キャビンのなかには専用の水洗トイレとキッチン(冷蔵庫付き)

キャビンやコテージなどの設備があるキャンプ場は浩庵キャンプ場以外にもありますよね。浩庵キャンプ場のキャビンの魅力は内部施設の豊富さにあります。キャビン1棟ごとに、専用の水洗トイレとキッチンが備え付けてあるため、食材や飲料などを持ち込めば他の装備は一切不要です。冷蔵庫も置かれているので食材の保存もできますね!

赤ちゃんとファミリーキャンプをしたいならキャビンもおすすめ!

例えば、本格キャンプをするにはまだ自信がないけど、本栖湖や周辺に広がる森林で遊びたい!という方はキャビンを利用するのもおすすめです。また、赤ちゃんと一緒に浩庵キャンプ場でアウトドアを楽しみたい!というお父さん・お母さんにとっても、専用の個室水洗トイレは嬉しい存在ですね。

キャビンは6名用と10名用の2種類がある

浩庵キャンプ場のキャビンは6名用のものと、10名用のものの2種類が存在します。6名用のキャビンは8帖の部屋に2段ベッドが1個。それに水洗トイレとキッチンが付いています。10名用のキャビンは8帖+10帖の2部屋に水洗トイレ+お風呂のユニットバス。それにキッチンが付いています。もちろん、冷蔵庫は6名用・10名用のキャビンの両方に1台ずつ置かれています。

キャビンの利用料は?

6人用キャビン17,280円
10人用キャビン32,400円
予約金(1棟1泊ごと)5,000円
暖房代(1棟・使用時のみ)1,000円
シーツ+枕カバー代300円

キャビンを利用する場合には事前に予約・連絡をしよう

キャビンを利用する場合には、あらかじめの予約が必要となります。公式HPか下記連絡先から浩庵キャンプ場にお問い合わせのうえキャビンを利用しましょう。

TEL/FAX0556-38-0117/0556-38-0703
E-mailkouan@mx6.nns.ne.jp
備考電話予約の受付は8:00~20:00まで

キャビンを利用する場合の注意点!

キャビンを利用する場合にはいくつか注意したいところがあります。まず、キャビンを予約してから都合が悪くなり、キャンセルしたいときには規定のキャンセル料金が必要です。

  • 2週間前~前日までは予約料5,000円

これに加えて、

  • 前日のキャンセルでは費用の50%
  • 当日のキャンセルでは費用の100%

が必要になります。簡単にいえば、「キャビンを予約してからキャンセルする場合には、利用予定日の15日前までに必ず連絡しましょう」ってことですね。利用予定日から14日(2週間)前になるとキャンセルにお金が必要になります。

浩庵キャンプ場は人気スポットです。特にキャビンは4棟しかありません。キャンセルするのであれば、できるだけ早めに連絡してくださいね!

【ゆるキャン△】浩庵キャンプ場の魅力③:テント村

本栖湖の湖岸から少し離れたところにテント村が

 

View this post on Instagram

 

@yama_asobibitoがシェアした投稿

浩庵キャンプ場では、富士山を正面に見られるキャンプサイトのほかにも、約26,000平方メートルにもなる山梨の林間内にテント村が置かれています。こちらのテント村は、上記のテントサイトやキャビンサイトとはまた別です。

フリーのテントサイトにはバーベキュー棟も!

テント村内にあるフリーのテントサイトも、浩庵キャンプ場と同じ料金体系で利用できます。フリーサイトとは、サイト区画が決められていないキャンプ場のことです。料金が無料なわけじゃないよ!また、テント村には本栖湖湖岸のテントサイトにはない「バーベキュー棟」が置かれています。そのため、アウトドアでバーベキューを楽しみたい!という方はあえてテント村のサイトを利用するのもおすすめです。

林間キャンプならではの楽しみ方

 

View this post on Instagram

 

fu_fu_campingさん(@fu_fu_camping)がシェアした投稿

本栖湖湖岸のテントサイト(ゆるキャン△で志摩リンがテント泊をしていた場所)からは富士山を正面に見ることができます。林間キャンプサイトからでも少し歩けば本栖湖にアクセスできますが、こちらのサイトからは富士山を見ることはできません。

ハンモックでユラユラ揺られたり森林浴で癒されたり

 

View this post on Instagram

 

杉井 龍ノ介/ryunosuke sugiiさん(@ryunosucamp_9xyz)がシェアした投稿

ただし、林間キャンプサイトには林間キャンプサイトの楽しみ方があります。例えば、吊り下げ式のテントやハンモックなどを使ってアウトドアを行いたいのであれば、ロープを掛けられる枝を簡単に見つけられる林間キャンプサイトが最適です。他にも、山梨の雄大な森林に囲まれて森林浴を楽しみたい方も、こちらの林間キャンプサイトを選ぶとよいでしょう。

スポンサーリンク

【ゆるキャン△】浩庵キャンプ場の魅力④:本栖湖山荘

本栖湖山荘は大人数でのアウトドアに最適な施設!

出典:浩庵キャンプ場公式HPより

要予約で利用できる大人数向けの山荘がこちら、「本栖湖山荘」です。10帖のお部屋が2つ付いている大型のロッジで、ガス台や冷蔵庫が備え付けてあるキッチン。水洗トイレに専用シャワー。寝具や掛布団に、暖房まで完備されている至れり尽くせりの山荘となっています。ちなみに、料金体系は上記10人用キャビンと同額です。

フローリングの綺麗な山荘でちょっとしたグランピング気分

綺麗に整備された「本栖湖山荘」は、浩庵キャンプ場の施設のなかでも少し趣が違っています。本格的なテント泊が苦手な方や、心を許せる友人などで集団アウトドアを満喫したい方。その他、ちょっとしたグランピング気分を味わいたい方は「本栖湖山荘」を利用してはいかがでしょう。最近、流行しているアウトドア女子会や、ゆるキャン△の聖地巡礼を大人数で行いたい場合にも、こちらの「本栖湖山荘」はおすすめです。

【ゆるキャン△】浩庵キャンプ場の魅力⑤:民宿

浩庵キャンプ場の民宿といえば「本栖湖セントラルロッジ」

 

View this post on Instagram

 

Tatsuru Nakatsuさん(@tatsuru_nakatsu)がシェアした投稿

本栖湖の自然を満喫したい方のなかには、テント泊などをやったことがない方もいるでしょう。特に、ゆるキャン△などの作品の影響から、浩庵キャンプ場を訪れたいという方はもっとお手軽に泊まれる施設を探しているかもしれません。そんな方たちに、まずおすすめしたいのが「本栖湖セントラルロッジ」です。

宿泊プランは素泊まりか2食つきかを選べる

素泊まりはお布団などの寝具がセットで付いてくるだけで食事は食堂などで各自、食べることになります。2食つきの宿泊プランは「本栖湖セントラルロッジ」でお食事を楽しめます。また、ゴールデンウィークやサマーシーズンには、素泊まりプランのみの扱いとなります。通常、食堂・レストランはランチタイムのみの営業となっていますが、素泊まりのみの期間(GWや夏季)では、午後6時まで営業していますので基本的にそちらで食べることになります。

宿泊プランの料金とは?

大人(中学生以上)素泊まりは5,500円/2食つきは8,000円
小人(小学生以下)素泊まりは4,000円/2食つきは6,500円
幼児(3〜6才)素泊まりは2,500円/2食つきは5,500円
備考幼児の素泊まりは、寝具を使用しない場合には無料です。

スポンサーリンク

【ゆるキャン△】浩庵キャンプ場の魅力⑥:食堂・売店

浩庵キャンプ場にほど近い絶品食堂&便利な売店

出典:浩庵キャンプ場公式HPより

ゆるキャン△には登場しませんでしたが、実は浩庵キャンプ場の周辺にはランチタイムのみ営業する絶品の食堂が存在します。本栖湖と富士山を一望できるテラス席から、美味しいお食事メニューや温かいドリンクに冷たいジュース。そして、アルコール飲料まで楽しめます。

売店には1,500円のカレー麺も?

 

View this post on Instagram

 

まいさん(@michan070)がシェアした投稿

浩庵キャンプ場の売店には食料品なども販売されています。カレー麺なども購入できますので、コッヘルでお湯を沸かして食べてみてはいかがでしょうか。アウトドアで食べるインスタントラーメンって何であんなに美味しいんでしょうね。

食堂では山梨の絶品グルメも楽しめる

山梨といえば「ほうとう」ですよね!浩庵キャンプの食堂では山梨県民のソウルフードである「ほうとう」も食べられます。特に、寒い季節のキャンプであればこちらの食堂でアツアツの麺料理をいただいてから、キャンプ地に戻るのもGoodです。カイロや焚火で外側から温まり、「ほうとう」でお腹のなかからも温まる…山梨のキャンプ場ならではの楽しみ方ですね!

食堂が自信をもっておすすめする「やまぶどうドリンク」

お食事メニューのほかにも、コーヒーや紅茶、ココアにオレンジジュースなどさまざまなドリンクメニューを用意してある浩庵キャンプ場の食堂。このお店では、特に「やまぶどうドリンク」が押しのメニューとなっています。独特のさっぱりとした風味とフルーツ本来の芳醇な甘みが病みつきになるドリンクです。せっかく、浩庵キャンプ場の食堂に足を運ぶのなら、この「やまぶどうドリンク」はぜひとも味わってみてください。

【ゆるキャン△】浩庵キャンプ場の魅力⑦:アクティビティ

本栖湖にはさまざまな楽しみ方がある

 

View this post on Instagram

 

@rmht0925がシェアした投稿

浩庵キャンプ場を利用するのであれば、本栖湖で楽しめるアクティビティ情報もぜひリサーチしておきましょう。本栖湖には、他の湖にはないさまざまな楽しみ方が存在します。今回は、本栖湖で楽しめるアクティビティを簡単にご紹介しましょう。

本栖湖アクティビティ1:カヌー

本栖湖では2種類のカヌーを体験できます。お子さんと一緒に楽しめるカヤックカヌーと、少し大きめの船体で湖を走るカナディアンカヌーです。2人用カヌーと1人用カヌーの2種類からレンタルできます。ライフジャケットとパドル付きで、5月~11月には体験教室も開かれています。特にゴールデンウィークや夏休み、シルバーウイークなどの行楽では忘れられない思い出の1ページになることでしょう。

カヌーの料金は?

レンタル(カヤック)1人用は1時間1,500円、1日4,000円/2人用は1時間2,000円、1日5,000円
レンタル(カナディアン)カナディアンは2人用のみ。1時間2,000円、1日5,000円
体験教室1人あたり5,800円

本栖湖アクティビティ2:ダイビング

山梨県側からの富士をバックにおさめる本栖湖は、国内有数の透明度を誇る美しい湖です。本栖湖の水中を探索するダイビングも、この場所の大人気アクティビティの1つ。本栖湖の湖のなかには、沈殿した樹木や湧き水地帯。そして、はるか昔に富士山から流れ出た溶岩流の足跡を見ることができます。もちろん、ダイビング機材はリーズナブルな価格でレンタルができますよ!

ダイビングの料金は?

タンクレンタル1ダイブ2,590円/2ダイブ4,750円
施設利用料1,080円(1人当たり)
ボート乗船料1ダイブ3,240円/2ダイブ5,400円

本栖湖アクティビティ3:ウィンドサーフィン

自然の風を利用して湖上を滑走するマリンスポーツ、ウィンドサーフィンも本栖湖アクティビティの1つです。本栖湖の美しい湖面のうえを、専用のセイルボードで滑るのは何ともいえない爽快感があります。広大な湖面積を誇る本栖湖ならではのアクティビティですね!1日体験とステップアップレッスン。そして、ワンポイントレッスンの3つのコースから選ぶことができます。初心者の方は1日体験コースがおすすめです。

ウィンドサーフィンの料金は?

レンタル料金コンプリート(ウェットつき)6,500円/(ウェットなし)6,000円
1日体験8,000円
ステップアップレッスン計3回で17,000円
ワンポイントレッスン4,000円

浩庵キャンプ場公式HP|本栖湖ウィンドサーフィン情報

本栖湖アクティビティ4:SUP(スタンドアップパドル)

SUPは「スタンドアップパドル」の略語です。サーフィンのボードよりも少し大きめのボードを利用して本栖湖の湖上をユラユラとお散歩!大きめのボードは安定感がありますので、私のような運動神経がブチ切れている人でも心配は無用です。ハワイが発祥のスポーツで、全身運動を効率よく行えるため美容健康やストレス解消に効果を発揮します!

SUP(スタンドアップパドル)の料金は?

レンタル1台あたり1時間1,500円、1日4,000円
体験教室1人あたり5,800円

本栖湖アクティビティ5:スラックライン

スラックラインというアクティビティは、最近バラエティを中心にメディア露出が増えていますね。ロープのうえを歩いたり、ジャンプしたりするダイナミックなスポーツです。人気番組「世界の果てまでイッテQ」を見たことがある方はご存知かも。国内ではあまりチャレンジできるスポットが少ないスラックラインですが、本栖湖では本格的なスラックラインを楽しめます。画面映えするスラックライン、習得すれば「あなたの特技」がまた1つ増えることでしょう。

スラックラインの料金は?

専用ロープ1日レンタル1,000円
1泊2日レンタル1,500円

本栖湖アクティビティ6:その他

 

View this post on Instagram

 

New Zealand Mountain Bikingさん(@newzealandmountainbiking)がシェアした投稿

その他にも、手漕ぎボートやマウンテンバイク。そして、釣り具までレンタル可能です。釣り具には、ルアーも付属していますのでそのまま本栖湖でフィッシングを楽しめます。キャンプセットだけを持っていけば、遊びには困らないのも浩庵キャンプ場の魅力ですね!

各種のレンタル料金は?

手漕ぎボート1時間1,000円/1日3,000円
マウンテンバイク2時間2,000円
釣り具(ルアーつき)1日1,000円

【ゆるキャン△】浩庵キャンプ場の注意点!

浩庵キャンプ場の注意点1:フリーサイトは予約不可

 

View this post on Instagram

 

Chanuさん(@chanu3154)がシェアした投稿

浩庵キャンプ場ではキャンプサイトの席予約はできません。当日の来場者順に、キャンプサイトが埋まっていきます。劇中で志摩リンがキャンプをしていた場所は、フリーサイトと呼ばれる区画です。このエリアは浩庵キャンプ場では特に区画管理をしていないため、利用者相互で助け合い、マナーを守りながらキャンプを楽しむ必要があるのです。

キャビンサイト・山荘・民宿は予約可能!

浩庵キャンプ場内にある「キャビンサイト」「山荘」、それに「民宿」については事前予約が可能です。もしも、繁忙期に万全を期して浩庵キャンプ場を利用したい場合には、キャビンサイトなどを活用しましょう。

浩庵キャンプ場の注意点2:キャビンサイトは冬季休業

本栖湖周辺にあるテントサイトについては春夏秋冬のオールシーズン利用できる浩庵キャンプ場。ただ、キャビンサイトについては話が別です。浩庵キャンプ場のキャビンサイトは12月1日〜3月31日までの期間、完全に閉鎖しています。もちろん、利用はできません。もしも、ゆるキャン△の志摩リンよろしく冬のソロキャンを楽しみたいのであれば、ご自分で施設にあるキャビンではなく、己でテントを設営する必要があります。

浩庵キャンプ場の注意点3:混雑時にはデイキャンプは不可

 

View this post on Instagram

 

たーさん(@taan1234)がシェアした投稿

キャンプ初心者やライトな層に嬉しいデイキャンプ。もちろん、浩庵キャンプ場でもデイキャンプは基本的に可能です。ただ、いかんせん夏の繁忙期になると大変な混雑を見せる浩庵キャンプ場。混雑時には、デイキャンプのみの利用は断られる場合がありますテントサイトは予約不可ですので、飛び込みで受け付けをすることになりますが「デイキャンプしたいんですが…」という方と、「1泊キャンプしたいんですが…」という方がバッティングした場合には1泊キャンプの方が優先されますので、その点は注意してください。

浩庵キャンプ場でデイキャンプしたければオフシーズンがおすすめ!

ゆるキャン△の劇中では、志摩リンはまだ本格的に寒くなる前のオフシーズンに浩庵キャンプ場に足を運んでいましたね。もしも、浩庵キャンプ場でデイキャンプを楽しみたければ夏休みなどの繁忙期ではなく、晩秋などのオフシーズンが断然おすすめです。秋の香りを感じながらのデイキャンプはサマーシーズンに行うものとはまた違った味わいがありますよ!

浩庵キャンプ場の注意点4:キャンプ用品のレンタルは不可

浩庵キャンプ場ではキャンプ用品のレンタルは行っておりません。例えば、レンタルテントや焚火台、BBQセットなどをキャンプ場で使いたい場合には、必ず自前で持ち込む必要があります。

浩庵キャンプ場の注意点5:チェックアウトは10時まで

 

View this post on Instagram

 

PB986©Tokyo🌈沖縄🎪Camp🔥旅🧳Photo📷さん(@pb986)がシェアした投稿

宿泊キャンプの場合にはチェックアウトは午前の10時まで。デイキャンプの場合には夕方の5時までです。チェックアウトとは、退去がばっちり完了する時間となります。そのため、チェックアウト時間までにご使用サイトのお掃除や、キャビンの清掃。テントなどの収納を済ませておきましょう。

チェックアウトはキャンプの後味を大きく左右する

チェックアウトをスムーズに行えるかどうかはキャンプの後味を大きく左右します。「自分が来たときよりも綺麗にしてやる!」くらいのつもりでお掃除しておきましょう!

【ゆるキャン△】浩庵キャンプ場のまとめ

浩庵キャンプ場は聖地巡礼で終わらせるには惜しいスポット

 

View this post on Instagram

 

Takuya Asaiさん(@takuya9349)がシェアした投稿

ゆるキャン△の聖地として国内の全キャンプ場のなかでも類を見ない盛り上がりを見せている浩庵キャンプ場。このスポットの魅力についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。アウトドアは非日常を味わいながら、尖った神経を弛緩させてくれる素晴らしい趣味です。単に聖地巡礼で終わらせるのではなく、浩庵キャンプ場から、あなたのアウトドアライフをスタートさせてはいかがでしょうか。それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

【ゆるキャン△】パインウッドキャンプ場は最悪?噂の真相と7つの魅力を解説!ゆるキャン△の劇中で登場した「イーストウッドキャンプ場」のモデルとなったのがこちら、「パインウッドキャンプ場」です。パインウッドキャンプ場は最悪という評価&噂の真相を徹底解説!この場所の魅力や楽しみ方まで全てご紹介します。ゆるキャン△の聖地巡礼でパインウッドキャンプ場を訪れたい方は必見!...
【ゆるキャン△】笛吹川フルーツ公園の7つの魅力!アイスや温泉情報をご紹介!ゆるキャン△の劇中で登場したのが「笛吹川フルーツ公園」。山梨県にある「笛吹川フルーツ公園」は、1年を通して国内外から観光客が訪れる人気スポットです。ゆるキャン△では絶景のほかに果物を活かしたアイスクリームや温泉まで登場していました。笛吹川フルーツ公園の全貌を徹底解説!...
【ゆるキャン△】ふもとっぱらキャンプ場の7つの魅力!混雑状況や予約方法もゆるキャン△の劇中で登場したキャンプ場のモデルともなった「ふもとっぱらキャンプ場」の魅力をどこよりも詳しくご紹介!富士山をバックにキャンプを楽しめる「ふもとっぱらキャンプ場」の楽しみ方は?混雑状況や予約方法まで徹底解説!...
「タヌドア!」は生涯更新の無料Webマガジン

当サイト「タヌドア!」は、よくあるキュレーションサイトやまとめサイトと違い、管理人のたぬきちが自分自身で書き上げた記事のみを掲載しております。

「生涯更新」をコンセプトに、無料で読めるWebマガジンとして皆さんの生活を豊かにできる情報を発信いたします。Twitter始めました!お気軽に話しかけていただけると、たぬきちは喜びのあまり歌い出します。

「タヌドア!」のTwitterプロフィール

関連記事