アウトドア

【ゆるキャン△】パインウッドキャンプ場は最悪?噂の真相と7つの魅力を解説!

ゆるキャン△の劇中で、野クルの3人が訪れた「イーストウッドキャンプ場」。この場所のモデルとなった実在の場所が、今回ご紹介する「パインウッドキャンプ場」です。パインウッドというと、DIYを趣味にしている方にとっては馴染みのある素材なのではないでしょうか。

パインウッドキャンプ場は、管理人さんが個人で営んでいる規模が小さいスポットです。管理人さんが自ら切り拓いた土地を間借りさせていただくといった感じで、豊かな自然をゆっくりと楽しめるのが魅力のこの場所。

メディア露出の影響からか、聖地巡礼としてこの場所を訪れる方も増えてきています。人によっては「最悪」「無礼」「二度と行かない」などの悪い評価を付けている方も多いのが気になるところ。そんなネガティブな噂の真相と、この場所の本当の魅力について解説します!

紅のたぬきち
紅のたぬきち
ゆるキャン△の聖地巡礼として、この場所を訪れようと考えている方はぜひ当記事を参考にしてください。

目次

【ゆるキャン△】パインウッドキャンプ場は最悪?

野クル初のキャンプ地モデルは最悪の評価を受けている?

ゆるキャン△の主要キャラ3人。各務原なでしこ・犬山あおい・大垣千明の3人が初のキャンプ地として選択したのが「イーストウッドキャンプ場」でした。このキャンプ場のモデルとなったのが山梨県山梨市大工にある「パインウッドキャンプ場」です。パインウッドキャンプ場について、少しお調べになった方ならば、この場所の評価が真っ二つに分かれていることをご存知でしょう。

パインウッドキャンプ場の基本情報

住所山梨県山梨市大工1946
連絡先0553-22-6096
営業時間通年営業。チェックインは12:00から、チェックアウトは翌日の12:00までに
利用料金1人あたり2,000円(薪は1ケース1,000円)
備考事前予約必須、禁煙

パインウッドキャンプ場を最悪と評する方たちの意見

パインウッドキャンプ場に悪い評価を付けている方は、主にそのホスピタリティの低さに声を上げています。例えば、パインウッドキャンプ場はホームページがない昔ながらのキャンプ場です。Web予約ができないので、事前連絡をする際には電話で管理人さんにアポイントメントをとることになります。

管理人さんは少しクセがある方

しかし、パインウッドキャンプ場の管理人さんは少しクセがある方でして。よく言えば「裏表がない」。悪く言えば「不躾な」話し方をされるところがあります。電話で連絡した際にも、少しあたりが強い言い方をされることがありますので、そういったところに悪評が付けられているのでしょう。

管理人さんの人となりを理解していないのが悪評の原因か

 

この投稿をInstagramで見る

 

ya-tomoさん(@t.a.c.l.gram)がシェアした投稿

また、パインウッドキャンプ場の管理人さんはご自身がアウトドアを長年、楽しまれてきたキャンプ玄人。そのため、まだキャンプに不慣れな方が身近にいる場合には、あれやこれやと世話を焼きたくなってしまうのかもしれません。助言の仕方に少し角があるので、あらかじめ管理人さんの人となりを理解していないと「む!」となってしまうかもしれませんね。

スポンサーリンク

【ゆるキャン△】パインウッドキャンプ場の噂の真相

パインウッドキャンプ場は最悪ではない

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mm1200がシェアした投稿

ただ、パインウッドキャンプ場は最悪と評されるようなスポットではありません。そもそも、パインウッドキャンプ場は他のいわゆる企業運営のテーマパーク的なキャンプ場とは違います。

管理人さんと波長の合うキャンパーだけが楽しめればそれでOK

といった「人を選ぶ場所」なのです。パインウッドキャンプ場では、お金を払って来場するキャンパーさんは「お客様」ではありません。至れり尽くせりのグランピング気分で訪れるような場所ではないのです。「対等の立場で一緒にアウトドアを楽しむ」という考え方ができないと、パインウッドキャンプ場を満喫することはできないでしょう。

物言う管理人さんは非常にありがたい存在である

パインウッドキャンプ場では、定期的に管理人さんが見回りをしてくれます。陽が落ちてもうるさく騒いでいる利用者には、管理人さん本人から注意がいきます。個人的には、こういった物言う管理人さんがいるキャンプ場は非常にありがたいです。

最近は、夜が更けても、まるで場末の居酒屋のようにギャーギャーと騒ぎ続けるキャンパーさんが増えてきています。同じ利用者の立場であるキャンパー同士で指摘し合うよりも、そのキャンプ場を運営している管理人さんの立場から注意を入れていただけるのは大変ありがたいですね。

ゆるキャン△の聖地巡礼者の無礼な言動から対応が硬化した

ゆるキャン△の1期アニメが放映されてから、イーストウッドキャンプ場のモデルとなったこの場所にはたくさんのアニメファンが足を運びました。彼らの悪辣なマナー違反や無礼な立ち振る舞いが、管理人さんの対応を硬化させたといわれています。

写真撮影だけを目的に訪れる場所ではない

例えば、敷地内に入って写真撮影だけをして帰られる方や、管理区画以外の場所に無断で立ち入ろうとする方。パインウッドキャンプ場のような場所は、その自然や景観も含めて全てが魅力となっています。

キャンプ場の自然は人が踏み入るだけでも荒れていく

アニメファンの方たちからしてみれば「たかが写真撮影くらい無料でいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、ぶっちゃけ写真撮影だけが目的の方は行くべきではないスポットです。写真撮影だけであっても人が足を踏み入れれば、それだけ土地は荒れますし手入れの必要がでてきます。そこをきちんと理解している方であれば、「たかが写真撮影」という発想は出てきません。

パインウッドキャンプ場は完全予約制の私有地キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

mikiさん(@mi_cha_du)がシェアした投稿

パインウッドキャンプ場は、完全予約制の私有地キャンプ場です。人の私有地に、土足で入って写真撮影をする方はいませんよね。それに、侵入している方にその気がなくても、土足で踏み入ればそれだけ敷地内の芝生は汚れます。また、個人経営のキャンプ場を使う際には、その場所の空気に利用者側が合わせるのが基本です。

聖地巡礼としてパインウッドキャンプ場を訪れる場合には

パインウッドキャンプ場は、アニメ放映されたから人気となった場所ではなく、もともと人気のある場所でした。そのキャンプサイトは、管理人さんが自ら時間と労力をかけて切り拓いたわけです。ゆるキャン△の影響から、この場所のことを知ったキャンパーさんもいるかと思います。

マナーと礼節をもって振る舞えば返してくれる

もしも、聖地巡礼としてパインウッドキャンプ場に足を運ばれる方は、最大限のリスペクトをもって、キャンプを楽しみに行ってください。管理人さんは気難しいところもある方ですが、その本質はとても優しい方です。こちらがマナーと礼節をわきまえれば、必ず返してくれます。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
ゆっくりと山梨の自然を満喫したい方は、ぜひパインウッドキャンプ場を利用してみましょう。

【ゆるキャン△】パインウッドキャンプ場の魅力①

ロケーション抜群!国内でもトップクラスの絶景!

 

この投稿をInstagramで見る

 

kengo furuyaさん(@kengg051)がシェアした投稿

パインウッドキャンプ場は国内でも有数の絶景を誇るスポットです。パインウッドキャンプ場は山梨県のなかでも高地にあるスポット。サイトからは甲府盆地の広大な光景を視界におさめることができます。

パインウッドキャンプ場の夜景はまさに100万ドル

 

この投稿をInstagramで見る

 

B.familyひーちゃんさん(@b.familyhitomi)がシェアした投稿

昼間の光景はもちろんですが、何といっても特筆すべきは「夜景」です。パインウッドキャンプ場の夜景はまさに100万ドル。人びとの営みから生じる人工光。例えば、定点できらびやかに灯る住宅の照明や、道路という川を流れる自動車のライトは、息をのむほどの絶景です。

日本の名峰「富士山」も視界におさめられる

天気が良ければ日本最高の名峰、富士山を視界におさめることもできます。静岡県側か山梨県側。そのどちらが「表」なのか「裏」なのかは論争を呼ぶところですが、パインウッドキャンプ場から見る富士山はまさしく秀麗。これを見ずして、ジャパニーズ・キャンパーは語れません。

甲府盆地の光景だけがパインウッドキャンプ場の魅力ではない!

 

この投稿をInstagramで見る

 

兼益宏行さん(@hiroyuki.kanemasu)がシェアした投稿

パインウッドキャンプ場は4段構造のサイトをしています。実は場所によっては甲府盆地や富士山を眺めることができない位置取りもあったりしますね。そのため、繁忙期には良サイトは奪い合いになるとか。ただ、個人的にはどのサイトもそれぞれ魅力がありますので、基本的にハズレはないように思います。繁忙期であっても、譲り合いの精神で楽しくキャンプをしていきたいですね。

スポンサーリンク

【ゆるキャン△】パインウッドキャンプ場の魅力②

四季折々の豊かな自然が楽しめる

パインウッドキャンプ場の魅力は絶景だけではありません。山梨県に根付いている固有の動植物を豊富に観察できるのも、この場所の魅力の1つです。

清流の宝石である「カワセミ」

例えば、パインウッドキャンプ場の所在地である山梨県。その主要都市である甲府市が指定する鳥「カワセミ」。清流の宝石という愛称でも呼ばれる美麗なカワセミも、パインウッドキャンプ場の周辺で目撃例が報告されています。ぜひ、この幸せの青い鳥も写真におさめてみたいですね。

「クリンソウ」や「アヤメ」などの美しい山野草

また、「クリンソウ」「アヤメ」などの非常に美しい山野草も、見ることができるかもしれません。山梨県は海がないスポット。海がないぶんだけ、山に由来する動植物がのびのびと生きている場所でもあります。パインウッドキャンプ場に訪れたなら、絶景以外にもそういった美しい&可愛らしい動植物を探してみてください!

【ゆるキャン△】パインウッドキャンプ場の魅力③

息をのむほどの幻想的な空間も魅力の1つ

 

この投稿をInstagramで見る

 

lirehimeさん(@lirehime)がシェアした投稿

パインウッドキャンプ場には、まるでジブリ世界を切り取ってきたかのような幻想的なサイト空間が広がっています。管理人さんが自ら切り拓き、開発した木造の建築物は山梨の大自然のなかで見事に調和しています。

非日常とロマンを存分に楽しむことができる

 

この投稿をInstagramで見る

 

kinoshitaさん(@underthetree.camp)がシェアした投稿

キャンプをする方たちが求めているもの、それは「非日常」です。都会の日常では得ることができない神秘的な空間を楽しむために。もっといえば「ロマン」を追い求めてアウトドアに足を運ぶわけですよね。

山梨県の本当の姿をその目に焼き付けよう

 

この投稿をInstagramで見る

 

tetsu military camp styleさん(@tetsu.m.c.s)がシェアした投稿

パインウッドキャンプ場は山梨のなかでも、特に自然が濃い場所にあります。東京都内からでも交通の便がよく、わずかな時間でたどり着くことができるパインウッドキャンプ場。それにもかかわらず、息をのむほどの幻想空間を味わえるのが、この場所の何よりの魅力です。

パインウッドキャンプ場は「人生の楽園」

 

この投稿をInstagramで見る

 

takeshi yamashitaさん(@analogcamp)がシェアした投稿

管理人さんはご自身が営んでいるパインウッドキャンプ場を指して「人生の楽園」という言葉を残しています。もしも、この場所に足を運ばれたなら、SNS映えすること間違いなしの神秘的なパインウッドキャンプ場の姿をぜひ写真におさめてみてください。きっと、忘れられない思い出の1ページとなってくれるはずです。

スポンサーリンク

【ゆるキャン△】パインウッドキャンプ場の魅力④

オートキャンプ可能でキャンプ初心者でも安心!

 

この投稿をInstagramで見る

 

🛶ROBINSON×CRAFT⛺️さん(@robinson502)がシェアした投稿

パインウッドキャンプ場はオートキャンプ可能なスポットです。場内に自動車のまま乗りつけることができます。オートキャンプはあまりキャンプ慣れしていない方でも、気軽にアウトドアを楽しめますので初心者の方でも安心ですね。

パインウッドキャンプ場への道のりは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tadashi Ohtaさん(@dekuno_bo)がシェアした投稿

パインウッドキャンプ場への道のりは、そこまで困難ではありません。ただ、キャンプ場から100mほど手前になると、それなりに道が細く&凸凹としてきますので注意が必要です。大型のSUVやキャンピングカーなどで乗り入れたい方は気を付けてくださいね。

場内ではくれぐれも周囲の安全に気を配ろう

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryoさん(@r0524yo)がシェアした投稿

オートキャンプ場としての顔も持っているパインウッドキャンプ場。一般的にはオートキャンプ場の場合は、車両1台につき〇〇円と別途料金を取られるケースも多いですが、パインウッドキャンプ場の場合は1名あたり2,000円の利用料さえ支払えば他には薪代くらいしかかかりません。オートバイで乗り入れする方も多いですね。場内では、くれぐれも周囲の安全に気を配るようにしましょう!

【ゆるキャン△】パインウッドキャンプ場の魅力⑤

小規模ながらきちんと配慮されている設備

 

この投稿をInstagramで見る

 

あるばとろす ラボさん(@albatross_laboratory)がシェアした投稿

パインウッドキャンプ場はキャンプをする際に「本当に欲しいと思える設備」をきちんと整えてくれています。正直、企業運営の有料大型キャンプ場やグランピングスポットと比較すると、確かに見劣りする部分はありますが、「不便さを楽しむ」こともキャンプの醍醐味です。パインウッドキャンプ場は、そこのところをちょうどいい塩梅で調整してくれています。

清潔に保たれた洋式トイレが完備されている

例えば、キャンパーにとっての一番の関心事でもある「トイレ・水場」について。パインウッドキャンプ場のトイレは独立ボックス型の汲み取りタイプです。よく工事現場にあるような、電話ボックスに似た形状のトイレですね。「えー…ボットン式か。和式?汚いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、大丈夫です。パインウッドキャンプ場のトイレは洋式で、きちんとお手入れされており清潔に保たれています。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
トイレは入り口に2か所。場内に1か所の計3か所があります。キャンパーみんなで、綺麗に使っていきましょう。

水についても心配はいらない

ゆるキャン△の劇中では、野クルメンバーは管理人さんからポリタンクに入った水を渡されていましたよね。パインウッドキャンプ場でも、管理人さんから水を10Lほど分けていただけます。水は管理人さんが自ら汲んでくれているので、くれぐれも無駄使いは控えましょう!

複数人でキャンプをする場合にはMyポリタンクを持参しよう

ソロであれば問題はありませんが複数人でキャンプをする場合には、あらかじめ必要分の水を持参しておくのがよいでしょう。パインウッドキャンプ場の道中には商業施設もありますので、あらかじめMyポリタンクやウォータージャグを用意しておくと安心してキャンプを満喫できます。

薪は無料で使い放題から1ケースで1,000円に……

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sari☺︎さん(@chibiccco28)がシェアした投稿

もともとはパインウッドキャンプ場は管理人さんが自ら作成した薪を、自由に好きなだけ使用できる本当にありがたいスポットだったのです。ただ、時代のせいか、あるいはキャンパーのマナーが低下したせいか今では1ケース1,000円での販売となっています。無料で使い放題と言うと、調子にのって燃やしまくる人がいますからね。

1束ではなく1ケースなのがミソ

とても悲しいことです。ただ、1束ではなく1ケースなのがミソ。1泊キャンプくらいであれば1ケースで十分といえるほどのボリュームがあります。あらかじめホームセンターなどで安い薪を購入しておくのもよいですが、個人的にはパインウッドキャンプ場で買ったほうがお得な気もしますね。

パインウッドキャンプ場での薪の買い方は?

薪の買い方は、まずケースを渡され、そこに薪束からお好みの薪を入れていくスタイルでした。スーパーの詰め放題をイメージすると分かりやすいかと思います。薪はキャンプ場周辺の材木がもとでしょうから天候不順が続いている場合には、当然薪も湿っています。その場合にはスタートの火付きが悪くなりますので、あらかじめ乾燥した薪束を1つ持参しておくとスムーズに火起こしができるかと思います。

スポンサーリンク

【ゆるキャン△】パインウッドキャンプ場の魅力⑥

看板犬の「福ちゃん」は由緒正しい甲斐犬

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひろしさん(@hiroshi_no_camp)がシェアした投稿

パインウッドキャンプ場では、看板犬の「福ちゃん」がキャンパーたちを歓迎してくれます。福ちゃんは黒い甲斐犬です。甲斐犬は山梨県原産の犬の品種。1934年に国から天然記念物に指定された由緒正しいワンコです。

福ちゃんの成長具合を見ることもパインウッドキャンプ場の楽しみ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyousuke Suzukiさん(@kyousukesuzuki)がシェアした投稿

立ち耳でピンとした顔立ちが実に凛々しい福ちゃん。小さいころにはチェックイン・チェックアウト時にキャンパーたちにジャレついて、よく遊んでくれました。今では幼さも少し抜けてきて、番犬然としたカッコいい姿を見せてくれます。数年置きにパインウッドキャンプ場に向かうと、福ちゃんの成長具合を見ることができますね。

キャンパーたちの心を和ませてくれる賢い番犬

甲斐犬自体がそこまで頭数が多くない珍しい犬種です。パインウッドキャンプ場にリピートする方の多くが、福ちゃんに再会することを楽しみにしています。ワンコ好きの方も、どちらかというと猫派の方も、パインウッドキャンプ場に足を運ばれたならぜひ福ちゃんに会ってみてください。

【ゆるキャン△】パインウッドキャンプ場の魅力⑦

ほったらかし温泉やフルーツ公園まで徒歩で行ける好立地

 

この投稿をInstagramで見る

 

道の駅花かげの郷まきおかさん(@michinoekihanakage)がシェアした投稿

ゆるキャン△の劇中では、野クルメンバーはキャンプ場に足を運ぶ前に、温泉やグルメを楽しんでいましたね。実在のパインウッドキャンプ場でも、周辺に温泉&グルメを満喫できるスポットが多数営業しています。特に有名&人気が高いのが「ほったらかし温泉」「笛吹川フルーツ公園」ですね。

良質な温泉と絶品のグルメを堪能できる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Amesatoさん(@qzk12576)がシェアした投稿

両スポットともに、ゆるキャン△の劇中に登場したスポットです。ほったらかし温泉については「ほっとけや温泉」という名前に改変されていましたが。そのモデルとなったほったらかし温泉は年中無休で営業しており、良質な温泉と絶品のグルメを味わうことができます。

カリカリとろとろの温玉揚げ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Calvo Tanakaさん(@calvo_tanaka)がシェアした投稿

定食メニューはもちろん、カリカリとろとろの温玉揚げも有名ですね。徒歩で20~30分ほど。車やバイクであれば5分程度の時間で到着できます。ぜひ、パインウッドキャンプ場への道すがら立ち寄ってみてください。

笛吹川フルーツ公園の果物スイーツはホッペが落ちるほど美味しい

 

この投稿をInstagramで見る

 

timetrip photographさん(@timetriper)がシェアした投稿

笛吹川フルーツ公園では、山梨産の美味しい果物をふんだんに使用したスイーツメニューを味わうことができます。季節のモモやイチゴは、お世辞抜きでホッペが落ちるような美味しさですよ!

【ゆるキャン△】笛吹川フルーツ公園の7つの魅力!アイスや温泉情報をご紹介!ゆるキャン△の劇中で登場したのが「笛吹川フルーツ公園」。山梨県にある「笛吹川フルーツ公園」は、1年を通して国内外から観光客が訪れる人気スポットです。ゆるキャン△では絶景のほかに果物を活かしたアイスクリームや温泉まで登場していました。笛吹川フルーツ公園の全貌を徹底解説!...

まとめ

パインウッドキャンプ場は最高のアウトドアを楽しめるスポット

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUJIさん(@yuji_kyana)がシェアした投稿

管理人さんが少し厳しい性分をお持ちのために、評価が真っ二つに分かれているパインウッドキャンプ場。確かに、人によっては「え?」と思えるような対応を受けることもあるかと思います。ただ、個人運営のキャンプ場としては間違いなく国内でもトップクラスのアウトドアスポットです。どうぞ朗らかな気持ちで、この場所に足を運んでみてください。きっと、最高のアウトドアシーンを満喫できるはずです。それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

【ゆるキャン△】ふもとっぱらキャンプ場の7つの魅力!混雑状況や予約方法もゆるキャン△の劇中で登場したキャンプ場のモデルともなった「ふもとっぱらキャンプ場」の魅力をどこよりも詳しくご紹介!富士山をバックにキャンプを楽しめる「ふもとっぱらキャンプ場」の楽しみ方は?混雑状況や予約方法まで徹底解説!...
【ゆるキャン△】浩庵キャンプ場の7つの魅力をご紹介!【はじまりの地】ゆるキャン△のはじまりの地、「浩庵キャンプ場」の魅力をご紹介!浩庵キャンプ場は山梨県の本栖湖にほど近い場所にある人気のアウトドアスポットです。志摩リンと各務原なでしこが出会った場所として、聖地巡礼で足を運びたい方も必見!...
関連記事