アウトドア

ゴアテックスの最新ブーツ&シューズおすすめ10選!大活躍できる人気製品はコレ

最近、日本の天候は乱れに乱れています。いわゆる鉄砲水のような、突発的&猛烈な雨に襲われることも増えていますね。アウトドアでもタウンユースでも、急なスコールで靴の中までグッショリ……そんな悲劇は何としてでも防ぎたいところです。

靴の素材として脚光を浴びている「ゴアテックス」。この素材を使用したブーツ&シューズであれば、急な雨でもしっかりと足元をガードしてくれます。今回は、そんなゴアテックスブーツ&シューズの魅力と、最新&人気なおすすめゴアテックス靴を厳選してご紹介します!豪雪にも対応できる長靴タイプのものや、街歩きでおしゃれに着こなせるハイ&ローカットブーツまで、おすすめブランドの珠玉の品を揃えています。皆さんのセンスにあった製品を選ぶ際の参考にしてください!

紅のたぬきち
紅のたぬきち
ところで、皆さんは靴って何足持ってますか?私は1足の靴を買ったら、それが壊れるまで履き続けます。今、履いているのは登山ブランド「グランドキング」のゴアテックスブーツで、もう2年くらい履き続けています。ゴアテックスブーツは値段がそこそこする代わりに長持ちするものが多いので、どうか後悔のない選択をしてくださいね!

目次

デザインと機能性を両立したゴアテックスブーツ&シューズ

スペシャルな素材「ゴアテックス」とは?

ゴアテックス(GORE TEX)はアメリカ発祥の防水透湿性素材です。「WLゴア&アソシエイツ」社が製造販売しているスペシャルな素材。外側の水分を内側に侵入させず、かつ内側の水分については外部に放出させるという一見すると矛盾したような性質を備えているのが特徴です。

「WLゴア&アソシエイツ」から世界各国に広まった

 

View this post on Instagram

 

Y O A N N S T U C Kさん(@yoannstuck)がシェアした投稿

ごく簡単に言ってしまえば、ゴアテックスは防水性+防湿性を両立している素材というわけですね。ゴアテックス以外にも似たような性質を持っている素材は存在していました。しかし、そんな従来の素材を圧倒的に凌駕するほどの防水性&防湿性を叩き出したのがゴアテックスです。現在では、アメリカの「WLゴア&アソシエイツ」社から世界各国にゴアテックス素材が広まっています。

ゴアテックスブーツ&シューズはどんなものがあるの?

登山などのハードなアウトドアシーンや、屋外での作業用ワークブーツとして設計開発されてきたゴアテックス生地採用の靴。ゴアテックスのタフな性能は、「どんな過酷な環境においてもユーザーの足元を守護してくれる頼もしい存在」として幅広く認知されてきました。それが今ではタフな性能はそのままに、一般のタウンユースでファッションの一部を構成してくれるデザイン性に富んだものまでが販売されています。従来はメンズブーツがメインでしたが、最近ではレディース向けのゴアテックスブーツも売り出されています。

機能性とデザイン性を両立した靴を探しているなら

機能だけが素晴らしいブーツ&シューズや、デザインだけが素晴らしいブーツ&シューズは世の中にたくさんありますよね。ただ、そんなものでは皆さんが満足しないことを私は知っています。ゴアテックスの靴は、素材が持っているタフな性能をそのままに、各ブランドの特色を反映したファッショナブルなおしゃれデザインをしているのが魅力です。「機能性もデザイン性も両方が欲しい!」という願望を、ゴアテックスブーツ&シューズは叶えてくれます。

特に日本のように四季で気温や湿度、降水量が如実に変化する国ならばゴアテックスブーツはまさに最良な靴の1つと言えるでしょう。雨でビショビショにならない&暑さで蒸れないのはとっても嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

ゴアテックスの最新ブーツ&シューズおすすめ10選!

最新ゴアテックスブーツ&シューズを厳選してご紹介!

さて、それでは次項から具体的にゴアテックスの最新ブーツ&シューズを厳選してご紹介していきましょう。ハードな性能におしゃれさと渋さを両立したメンズ靴はもちろん、レディースの街歩きにも対応できるように開発された特製ブーツ&シューズまで可能なかぎり幅広くピックアップしております。あなたにぴったりのゴアテックスブーツ&シューズを見つけてください!

ゴアテックスの最新ブーツ&シューズおすすめ①

DANNER DESERT ACADIA OLIVE CAMO MADE IN U.S.A. ダナー ミリタリーブーツ デザート アケーディア

アメリカのワークブーツブランド「ダナー」が開発したゴアテックスブーツがこちら。「デザートアケーディア」です。デザート(砂漠)の名前のとおり、もともとは砂漠で戦う兵士のためのミリタリーブーツとして作られた特製ブーツ。これをタウンユース・街歩き用にリファインしたのがこちらの製品です。

戦場のむなしさを表すようなシンボルシューズ

商品名にもなっているアケーディア(Akhdiva)とは、宗教用語で「はかりしれない無関心」という意味。修道者が厳しい修行中に陥る「うつ状態」を表す言葉で、魔を呼び寄せる危うい状態を指しています。ハードに酷使されるミリタリー用品のなかには、あえてネガティブなニュアンスを孕んだ名前が付けられているものがあります。「デザートアケーディア」もその1つなのでしょう。

ナイロン最強との呼び声高い「バリスティックナイロン」

ミリタリー調のカモフラージュ迷彩柄をしたアッパー生地が良いアクセントになっています。この生地は、ナイロン最強とも謳われる「バリスティックナイロン」。ゴアテックスとの相乗効果で、非ゴアテックスブーツとは比較にならないレベルの堅牢性を備えています。砂漠用の軍用靴を原型にしたブーツですが、凸凹の際立つソールは砂塵だけではなく雪上にまで対応可能。シックで渋いデザインは、街歩きでのコーディネートにもぴたりとハマります。

スポンサーリンク

ゴアテックスの最新ブーツ&シューズおすすめ②

グランドキング(Grandking) GK84 440ブラウン

登山靴を中心に開発販売している老舗メーカーが「グランドキング」です。トレッキングを楽しんでいる多くの方たちに愛用されているフルグレインレザー仕様の渋いゴアテックスブーツ「GK84 440」は、他ブランドのものと比較して特に高い機能性を備えています。

高精度のグリップ力は最高の使用感

高精度のグリップ性能を誇るビブラムの「メガグリップ」をアウトソールに採用。内部には程よい硬さのミッドフレームが使用されており、傾斜のきつい斜面でも足への負担を極限まで減らしてくれます。もちろん、普段使いでも足腰へかかる負担を軽減してくれますので、通勤通学や街歩きにもおすすめです。

水をはじきながら蒸れを防いでくれる

ゴアテックスは足に面する裏地に使用されています。ゴアテックス・メンブレンと呼ばれる薄手のゴアテックス材が、急な雨や雪などの水滴をしっかりとガードしながら、蒸れを防いでくれるわけですね。

ゴアテックスの最新ブーツ&シューズおすすめ③

コミネ BK-065 KOMINE 05-065 GORE-TEX SHORT BOOTS

高い防水性と透湿性をもつゴアテックスライニングを裏地に使用しているのが「コミネ」の人気バイクブーツ「BK-065」です。ブーツのサイド部分により通気性・透湿性の高いコーデュラナイロン生地を採用することで、さらなる快適な使用感を達成しているモデル。

軽やかな踏み足で街歩きを楽しめる

適度に軽量化が図られているため、フルレザーブーツよりも軽やかな踏み足で街歩きを楽しめます。つま先部分には高硬度のプラスチックガードが内蔵されており、多少の衝撃ではビクともしません。

利便性の高い性能に仕上がっている

バイカーをメインのターゲットとして設計されているだけあって、利便性の高い一足に仕上がっています。足から伝わる感触や振動がストレートに心臓へ響く感覚は履いた方にしか分からないでしょう。

スポンサーリンク

ゴアテックスの最新ブーツ&シューズおすすめ④

コミネ KOMINE BK-070 GORE-TEX(R)

同じく「コミネ」が開発販売しているバイカー向けのゴアテックスブーツがこちら、「BK-070」です。長靴タイプの丈の長めなブーツで、しっかりと脚部をガードしてくれます。くるぶし部分には硬質のアンクルガードが付いており、急な衝撃からバイカーを守護してくれる頼れるバイクブーツです。

雨や雪の侵入を効率的に防止できる

ゴアテックスはブーツ内側に使用されており、雨や雪が内部に侵入してくるのを防いでくれます。また、丈の長いブーツにありがちな蒸れも、ゴアテックス生地の性質を活かすことで解消してくれています。

濡れた路面環境での転倒リスクを軽減!

夜間に周囲からの視認性を高めてくれる反射光リフレクターも付いている、まさに「バイカーのために作られたゴアテックスブーツ」です。アウトソールはグリップ力のあるビブラムを採用。パーキングエリアに立ち寄り、滑りやすい店内フロアを歩いたときの転倒リスクを軽減してくれますよ。

ゴアテックスの最新ブーツ&シューズおすすめ⑤

WOLVERINE Bates GORE-TEX コンポジットトー GX-8 EW10 E02272EW10

アメリカの人気ブーツブランド「ウルヴァリン」が販売している長靴タイプのゴアテックスタクティカルブーツがこちら、「GX-8 EW10」です。足全体をカバーできるロングブーツは蒸れが気になるところですが、ゴアテックスを採用することで快適性を維持しながら優れた防水性、堅牢性を両立しています。

ユーザーの歩みをしっかりアシスト!

グリップには特製の滑り止め加工が。雨で濡れたアスファルトのうえでも、雪が覆う道路のうえでもしっかりと道路に食い込んでユーザーの歩みを守ってくれます。

サイドに付いているジッパーが使い勝手に貢献

素材としてはゴアテックス+防水処理レザーが使用されています。サイド部分にジッパーが備え付けてあり、着脱にかかる手間を軽減。サッと履いて、サッと脱げる。ユーザーへかかるストレスを徹底して減らすように工夫された名品です。

スポンサーリンク

ゴアテックスの最新ブーツ&シューズおすすめ⑥

アディダス メンズ テレックス AX2R GTX

標高の低い山にハイキングに行ったり、日帰り登山を楽しんだりといったライトなアウトドアレジャーに最適なゴアテックスシューズがこちら、「テレックス AX2R GTX」です。「アディダス」は言わずと知れた有名スポーツメーカー。アディダスが販売しているこちらのシューズは登山から普段使いにまで対応できるオールマイティな靴となっています。

EVA素材のフットベットで快適性アップ!

トラクションアウトソールは高いグリップ力を発揮してくれます。また、クッション材にはアウトドア用品にもよく使われているEVA素材を使用したフットベットを組み込み、快適性をアップ。

高性能&優れたコスパの良品

履き入れ口を工夫することで足入れしやすく作られており、スムーズな脱着が可能に。優しいフィット感で長時間履いていても心地よい感覚が持続します。ゴアテックスシューズとしてはお値段もお手頃で、なおかつ高性能なコスパに優れた製品です。

ゴアテックスの最新ブーツ&シューズおすすめ⑦

THE NORTH FACE ノースフェイス ヴェルト S3K II

1966年にアメリカで創業された有名アウトドアブランドの「ノースフェイス」が開発したメンズ向けゴアテックスブーツがこちら。「ヴェルトS3K II」です。クレイドルテクノロジーと呼ばれる着地時の足にかかる負荷を吸収してくれる補助パーツがカカト部分に組み込まれています。

ブランド独自の工夫が光る

ブーツの中央に柔らかく弾力性のあるクッション材を入れ込むことで、カカトのポジションを安定させ、効率的な歩行を可能にしているのです。プロスポーツ選手や冒険家の足を支えているソール、ビブラム社の「ムラツアウトソール」が使用されています。

濡れたアスファルトやブラックバーンでも安心!

雨や雪で濡れた路面環境でも強烈にグリップが食い付き、滑りを防止してくれますよ。登山で大地を踏みしめるのはもちろん、濡れたアスファルトやブラックバーンでも安心です。ハイエンドブーツを探している方におすすめできる名品となっています。

ゴアテックスの最新ブーツ&シューズおすすめ⑧

マムート(MAMMUT) Kento High GTX

ヨーロッパはスイスにある老舗のアウトドアギアメーカー「マムート」のケントハイ・ゴアテックスモデルがこちら。「Kento High GTX」です。メンズ向けのモデルとレディース向けのモデルの2種類が販売されています。

カスタマイズできる汎用性の高さが魅力

欧州の岩が多い登山や、凍結した路面環境に最適化されたハードな作りになっているのが特徴。他に、スイスにある雪山登山向けにアイゼンを取り付けられるハードポイントが付いています。

悪天候下でも問題なくスイスイ歩ける

3Dヒールフォームはフィット性抜群で、ユーザーの足にしっくりと馴染みます。また、高品質なヌバックレザーと防水性・透湿性の高いゴアテックスの融合により、雨や雪などの悪天候下でも快適に履き続けられるゴアテックスブーツに仕上がっています。

ゴアテックスの最新ブーツ&シューズおすすめ⑨

THE NORTH FACE ノースフェイス  NFW51930

同じく人気ブランド「ノースフェイス」が売り出している2019年春夏モデルのゴアテックスレディースブーツがこちら、「NFW51930」です。アッパー生地にニット素材を採用したユニークなモデルで、その独特なフォルムから10代後半~20代前半の方たちに多くのファンを生んでいます。

耐衝撃性の高いクッションソールを採用

分類としては「トレッキング(登山)用」に開発された一品。ただ、本格的なトレッキングというよりも、ライトな登山に向いた製品でしょうか。耐衝撃性の高いクッションソールを採用しているため、らくらくと歩を進めることができます。これは山登り以外でも、ウォーキングや街歩きに最適です。

傾斜のある山道でもストレスなく登ることが可能!

踏み込み時に足から膝にかけてかかる負担を大きく軽減してくれるため、傾斜のある山道でもストレスなく登ることができます。また、アウトソールにノースフェイス独自の機構「EXTSTMシステム」が組み込まれているため、屈曲性を高く保ちながら適度な硬さも備えています。スポーツ&ファッションのバランスに優れた良品です。

ゴアテックスの最新ブーツ&シューズおすすめ⑩

[アディダス] TERREX TRACEROCKER GTX EFW64 メンズ

山道をランニングコースにする「トレイルラン」のために開発されたアディダスのゴアテックスシューズです。こちらは入門者向けとして作られた一品で、費用対効果が高いのが特徴。

時代に左右されない確かな魅力!

レジャーからアウトドア。さらには、普段使いにまで幅広いシーンで活躍できる信頼性の高いゴアテックスシューズです。アディダスらしいスタンダードでシックなデザインは、奇抜さこそありませんが「質実剛健」という言葉が似合う雰囲気を漂わせます。

ゴアテックスシューズのデビューを切るにはベストな一品

カラーバリエーションも多彩。ビジネスシーンにまで利用できそうなブラックカラーのほかにも、カーゴやアクティブレッドまで、ユーザーのセンスに合わせた選び方ができるのも嬉しいポイントです。アディダスブランドの入門ゴアテックスシューズとしては、間違いなくおすすめできる秀品!

ゴアテックスブーツ&シューズのお手入れ方法

ブーツやシューズのお手入れをする前に

 

View this post on Instagram

 

GORE-TEX Brand JPさん(@goretexjp)がシェアした投稿

ゴアテックスブーツ&シューズのお手入れをする前に、まずは靴紐を外しておきましょう。そして、靴のなかにある砂利や砂、土などを綺麗に取り除いておきます。中敷きを取り外せるタイプの靴であれば、中敷きも外しておきましょう。

洗濯をするなら?

 

View this post on Instagram

 

GORE-TEX Brand JPさん(@goretexjp)がシェアした投稿

ゴアテックス以外に革・レザーも素材として使われている製品はもちろん、ゴアテックスオンリーのブーツ・シューズでも基本的に丸洗いは推奨できません。製品の仕様によっては、洗濯ネットを利用して丸洗いできるものもありますが、あくまで例外です。布やブーツ用ブラシにぬるま湯を付けて優しめに洗っていきましょう。

乾燥させるなら?

 

View this post on Instagram

 

GORE-TEX Brand JPさん(@goretexjp)がシェアした投稿

ゴアテックスブーツ&シューズを乾燥させるなら自然乾燥が基本です。乾燥機に放り込むのはおすすめできません。ゴアテックス素材が傷みます。ブーツ用のドライヤーであれば使用できますが、それ以外の家庭用ドライヤーで温風乾燥させるのはやはりNGです。ちなみに私は風通しの良い場所に陰干ししていますね。

シミ抜きをするなら?

 

View this post on Instagram

 

GORE-TEX Brand JPさん(@goretexjp)がシェアした投稿

市販のブーツ用シミ抜き剤を使用してお手入れするのが一般的ですが、ゴアテックスブーツ&シューズの場合には、その製品にあった薬剤を使用しないとブーツ本体に致命的なダメージを与える可能性があります。ブーツ購入時に「シミ抜きするならコレ」と記載されているマニュアルが付帯していますので、それを必ず確認してください。

漂白剤は使用できるの?

無理です。ダメです。使用できません。靴がボロボロになります。というか、なりました。特に塩素系漂白剤は絶対にゴアテックスの靴に使用してはいけません。

撥水処理をするなら?

いわゆる「ブーツ用防水スプレー」はゴアテックスブーツには使用できません。各製品によって防水性能を回復させるための方法はかなり異なります。必ず、仕様書を確認して作業していきましょう。

まとめ

タフ&おしゃれなゴアテックスブーツ&シューズを愛用しよう

登山やキャンプなどのアウトドアシーン向けゴアテックスブーツから、街歩きで使用できるおしゃれなゴアテックスシューズまで、さまざまな製品が各ブランドより販売されています。ハードな環境でも快適に履くことができるゴアテックスの靴を、ぜひあなたのファッションに取り入れてください!

「タヌドア!」は生涯更新の無料Webマガジン

当サイト「タヌドア!」は、よくあるキュレーションサイトやまとめサイトと違い、管理人のたぬきちが自分自身で書き上げた記事のみを掲載しております。

「生涯更新」をコンセプトに、無料で読めるWebマガジンとして皆さんの生活を豊かにできる情報を発信いたします。Twitter始めました!お気軽に話しかけていただけると、たぬきちは喜びのあまり歌い出します。

「タヌドア!」のTwitterプロフィール

関連記事