アウトドア

【国産】防災用長期保存天然水おすすめ7選!選び方・保存方法や注意点までご紹介!

人間が生きていくために欠かせないもの、それが「水」です。日本は稀にみる災害大国といわれています。「平成」は地震や台風による災害で特に苦しめられた時代でしたが、おそらく「令和」時代も防災対策を欠かすことはできないのでしょうね。

そんな熾烈な時代を生き抜くのに、防災用の長期保存水はどのご家庭であっても用意しておきたいマストアイテムです。大規模災害に見舞われた場合には、水道や電気・ガスなどのライフライン復旧に1週間以上の時間を要するケースも少なくありません。

人間が1日、24時間を健康に過ごすために必要となる水の量は3リットル。すなわち、防災用の長期保存水は1人あたり3リットル×1週間(7日間)=21リットルを備蓄しておかなければなりません。

そこまでまとまった量となると、少しでもお得に良いものを入手したくなるのが人情ですよね。そこで、今回はワタクシたぬきちが皆さんの代わりに「お得に購入できるおすすめの防災用長期保存水」を厳選させていただきました。

防災用の長期保存水をお探しの方はぜひ当記事を参考にして、ベストなお水をゲットしてください!

紅のたぬきち
紅のたぬきち
加えて、今回は海外産の水は一切紹介しておりません!全て日本国内の水源から採水された「純国産」の名水オンリー。どうせなら、日本の美味しい水を防災用に備蓄しておきましょう!

目次

防災用の長期保存水とは?

2年以上の長い期間備蓄保存ができる水

皆さんはミネラルウォーターの消費期限をご存知でしょうか。現在、一般向けに販売されているメジャーなミネラルウォーターの多くは製造から約2年ほどで消費期限を迎えます。「長期保存水」は、この2年という期間を超えて、さらに長い時間備蓄保存ができるように開発された水です。

例えば長期保存水はこれくらい期限がある

通常のミネラルウォーターの「2年」でも十分に長く感じますが、長期保存水はその倍以上。5年~15年とかなり長い時間保存することができます。

長期保存が可能な理由とは?安全性は大丈夫なの?

長期保存水は、なぜそこまでの長期保存が可能なのか。

「防腐剤が使われているんじゃないの?」

と思われる方も多いですよね。防腐剤はどうしても健康面への影響が気になります。せっかく防災用に保存するのだから、健康に対してプラスに働く長期保存水が欲しいところです。ただ、その点については心配しなくても大丈夫です。

長期保存水の原理・仕組み

 

この投稿をInstagramで見る

 

雑貨のお店 ノーブルビューティーさん(@zakka.noble.beauty)がシェアした投稿

現在、市場に出ている長期保存水の多くは「防腐剤不使用」となっています。長期保存水は、水をペットボトルに封入する前に、通常の”非”長期保存水よりも徹底した熱処理が行われます。細菌などが発生する余地がないほどに、高純度の殺菌・滅菌が施されているのです。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
通常のミネラルウォーターは味やミネラル分を重視して、そこまで過剰な熱処理はされていません。そのため、期限は2年以内と短くなっているのですね。

スポンサーリンク

防災用の長期保存水の選び方

選び方1:水の「味」で選ぶ

防災用の長期保存水は、基本的にスーパーやコンビニ。自動販売機などで売られているミネラルウォーターよりも「味」の面で劣るものが多いです。むしろ、「マズい」と感じる方も多いと思います。災害時に命をつなぐために備蓄するものなので、味はそこまで重視されていません。ただ、どうせなら皆さんの舌を満足させられる水を選ぶのが良いですよね。

「ローリングストック」という選択肢

味を重視して水を備蓄するのであれば、「ローリングストック」と呼ばれる手法を取り入れてみるのもおすすめです。

ローリングストックとは、通常のミネラルウォーターを大量に備蓄しながら日常的に消費しつつ、消費したぶんを少しずつ買い足す方法。

長期保存水であっても、運よく?災害に遭遇せずに水の期限が近くなれば、その水を飲んだり料理に使用したりして消費しなければならなくなります。そのため、できれば味も重視しておきたいところです。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
ちなみに当記事でご紹介している水は、全て私が実際に500mlボトルを購入して飲んでみた製品だけに限定しています。あくまで私個人の味覚ではありますが、一応マズかったのはシレッと除外しています。

選び方2:水の「栄養・ミネラル含有量」で選ぶ

「水の栄養なんて」と思われるかもしれませんね。特に長期保存水の場合は製造の過程でミネラル分の多くが失われております。比較してみると、一般的な短期寿命のミネラルウォーターが100mlあたり3~4gほどのミネラルが含まれているのに対して、長期保存水のミネラル含有量はその半分以下の1~2gほどしかありません。

ミネラル分はサプリメントで補うのもおすすめ!

被災時に長い時間、飲み続けることになる水ですからできればミネラル分も豊富に含まれているものが多いですよね。ただ、ミネラル含有量が多い長期保存水はそれだけ価格も高くなりがち。そのため、ミネラルなどの栄養素は長期保存できるサプリメントで補うというやり方もおすすめです。なお、サプリメントにも2年前後の消費期限がありますので、その点だけは注意しておきたいですね。

選び方3:水の「保存可能期間」で選ぶ

防災用の長期保存水は5年、6年、7年、10年と製品ごとに保存可能期間にバリエーションが存在します。もっとも最長のもので15年程度、品質を保持しながら保存できるものもあります。

5年の水と10年の水は一長一短

保存可能期間が短いものだと、それだけ消費→再購入までのサイクルが早くなりますから、価格や味を重視したほうが満足できるお買い物ができるでしょう。逆に、10年程度の超長期の保存が可能な水は1度購入すれば当分は安心です。ただ、超長期保存可能な水をそれだけ味やミネラル分に劣るケースがあります。皆さんがどのように水を備蓄していきたいのかを1度イメージして、最適なものを選んでみてください。

選び方4:水の「価格」で選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

萩中激安センターさん(@h.gekiyasucenter)がシェアした投稿

最後にやはり水の「価格」も選び方を決める際には重要な部分となります。基本的に、長期保存水のコストパフォーマンスは「販売価格」「保存可能期間」で計算できます。

水21リットル分の販売価格÷保存可能期間(日数)=コストパフォーマンス

コストパフォーマンスの数字が小さいほうが保存期間1日あたりの費用対効果が高くなりますね。長期保存水はどうしても、まとまった数を準備することになりますから、できるだけお得に購入したいところです。セールスなど割引されている期間にまとめ買いするのもおすすめ!

【国産】防災用長期保存天然水おすすめ人気7選!

美味しくてコスパに優れたおすすめの長期保存水だけをピックアップ

それでは、ここからは実際に多くのユーザーから好評を得ている美味しくてコスパに優れたおすすめの長期保存水だけをピックアップしてご紹介させていただきます。地震や台風などの大規模災害時に、自分や大切なご家族の健康を守っていけるようにベストな水を選んでいきましょう。

届いたら試飲に1本飲んでみよう!

ホームセンターや通販サイトなどで購入した長期保存水が自宅に届いたなら、ぜひ1本試飲してみてください。水の味って、どうしても人によって感じ方が変わりますからね。最低限、「まあ、普通に飲めるな…」と思えるレベルでなければ長期保存水として備蓄する価値がありません。皆さんご自身の舌で一度テイスティングをしてみてください。

スポンサーリンク

【国産】防災用長期保存天然水おすすめ人気①

サントリー 南アルプスの天然水 防災備蓄用 2L×10本

サントリーの「南アルプスの天然水」をボトリング技術の改良によって、長期保存可能にしたのがこちら。「サントリー 南アルプスの天然水 防災備蓄用 2L×10本」です。これ1セットで20リットル。1人が約1週間ほど生活できるだけの量を確保できます。

保存可能期間は約5年

「サントリー 南アルプスの天然水 防災備蓄用 2L×10本」の保存可能期間は約5年です。少し物足りなさを感じるかもしれませんが、そのぶんだけ「味」「価格」のバランスに優れた美味しい水に仕上がっています。

大手メーカーだからこその安心感!

サントリーといえば、もはや知らぬ人のいないレベルのメジャーな国産ブランドですよね。水の品質はブランドによって大きく変わります。長く保存する水だからこそ、安心して備蓄・使用できるものを選びたいところ。その点、「サントリー 南アルプスの天然水 防災備蓄用 2L×10本」の絶対的な安心感は他の追随を許しませんね!

【国産】防災用長期保存天然水おすすめ人気②

[Amazonブランド]Happy Belly 長期保存水 500ml×24本

安心感というステータスを重視するならこちらもおすすめ。Amazonブランドの「Happy Belly」が売り出している長期保存水です。こちらは使いやすい500mlボトルにパウチされたタイプ。こちらの水は純国産です。山梨県の深い森のなかに湧いている清水をボトリングした製品で、その美味しさは長期保存水のなかでは特筆すべきものがあります。

保存可能期間は約5年

「Happy Belly」の保存可能期間は約5年です。1セットで12リットル。1週間分を備蓄したいのなら、2セットまとめて購入しておくのがおすすめです。500mlのペットボトルは期限が近付いたときに消費するにも便利。通勤・通学時や街歩き。アウトドア・レジャーに携帯しやすいサイズとなっています。

当たり前にゴクゴク飲める美味しさが嬉しい

「Happy Belly」の長期保存水の味は、コンビニなどで売られているようなミネラルウォーターとほとんど変わりません。長期保存水のなかには、思わず顔をしかめたくなるほどの奇妙な味をしたものもあります。「Happy Belly」の水のように、当たり前にゴクゴクと飲める美味しさは、災害時にはきっと嬉しい存在となってくれるでしょう。

スポンサーリンク

【国産】防災用長期保存天然水おすすめ人気③

[2CS] 志布志の自然水 非常災害備蓄用 (2L PET×6本)×2箱 (5年保存水)

非常災害時のために本格的に開発・製造されたのがこちらの長期保存水。「志布志の自然水 非常災害備蓄用 (2L PET×6本)×2箱 (5年保存水)」は、加熱処理はもちろん客観的な品質テストを繰り返しクリアした安心・安全な備蓄水です。

保存可能期間は約5年

保存可能期間は約5年。品質検査のほかに、独自の試みとして放射能検査も定期的に施されています。一般的に市販されている飲料用ペットボトルと比較して、さらに頑強な構造で作られている専用ボトルを採用。「1.2mの高さから地面に落とす」というテストでも、割れやヒビは発生しませんでした。他にも25kg以上の強さで上下に引っぱっても損壊しないなど、圧倒的な耐久性が魅力の長期保存水となっています。

鹿児島県産の水をボトリングしている

硬水ではなく、カルシウム塩などを多く含んだ軟水。鹿児島県を産地とする天然水を上記のタフな専用ペットボトルに封入して出荷されています。もちろん、水の味のクオリティも非常に高いものに仕上がっています。一般家庭はもちろん、公共施設や企業の備蓄用としても活躍している本格仕様の長期保存水です。

【国産】防災用長期保存天然水おすすめ人気④

【7年保存水】 2リットルx12本(2ケース)/企業・自治会・ご家庭の災害備蓄品/地震用・防災用・災害用・非常用・長期保存水

島根県の水源から採水されたアルカリ天然水を、長期保存用にボトリングした製品がこちら。業務用の食品・飲料品などを販売しているブランドから売り出されている長期保存水です。2リットル×12本の24リットルが1セットになっている長期保存水で、これ1セットで1人が1週間を乗り切れる水量を確保できます。

保存可能期間は約7年

島根に古くからある温泉地帯の付近から湧いている高品質なアルカリ天然水で、もともとの水質もよいこと。さらに、処理技術などを工夫したことで約7年の長期保存を可能としています。

味はもちろんミネラルなどの栄養素も適度に補給できる

硬度50の軟水は、日本人にとって馴染みのある味わい。嫌味のないスムーズなのどごしで、災害時の疲弊した体を癒すことができるでしょう。天然のアルカリ水で、もともと含有しているミネラル分も豊富なので、栄養面でも期待できそうですね。

【国産】防災用長期保存天然水おすすめ人気⑤

匠美 立山の天然水 5年保存用 2L×6本

富山県の日本アルプス、立山連峰で採水された名水を長期保存用に強度のあるペットボトルへ丁寧に封入した水がこちら。販売を開始する前に、6年の時間をかけて品質や安全性を徹底的にテストした安心の長期保存水です。

保存可能期間は約5年

保存可能期間は約5年。販売元は立山連峰から染み出る水を世に提供しているブランドとしてファンも多い「匠美」。昭和58年創業の老舗国産ブランドです。こちらはホームセンターなどでも店頭によく並べられている長期保存水ですが、店頭展示品はどうしても製造日から日が経ちがち。

名水を災害用に長期保存

せっかく味と品質が優れた「匠美」の日本アルプス天然水をゲットするのなら、通販サイトを利用するほうが在庫回転のスパンが短いのでおすすめです。「名水を災害用に長期保存」というコンセプトに共感した方は、ぜひ備蓄用に入手してはいかがでしょうか。

【国産】防災用長期保存天然水おすすめ人気⑥

【10年保存水】ミネラルウォーター「カムイワッカ麗水 2L×6本セット」

「カムイワッカ麗水」は北海道の厳寒地域で湧き出ている天然のミネラルウォーターです。国際サミットでも使用された実績のある天然水を、さらに長期保存できるように処理して磨き上げ、頑丈な特製ペットボトルに封入した一品。

保存可能期間は約10年

「カムイワッカ麗水」の保存可能期間は約10年です。長期保存水としては、最長の部類に入る超長期の備蓄が可能な製品。「本当にそんな長期保存ができるのか?」と思いますよね。こちらの水は、公的機関での品質テストをクリアしています。製造から13年時点で変わらぬ品質が維持できていることが確認されていますので、安心して長期保存ができますね。

初期コストは高いが備蓄交換の手間がないのは嬉しい

5年や7年では物足りないという方には、こちらの「カムイワッカ麗水」がおすすめです。10年保存できる長期保存水は、味の面で劣るものが多いですが、「カムイワッカ麗水」は味の面でも高い評価を得ているミネラルウォーターとなっています。1本あたりの購入費用は比較的高くなりがちですが、そのぶんだけ備蓄交換の手間が省略できるのは嬉しいところ。

【国産】防災用長期保存天然水おすすめ人気⑦

【15年保存水】ミネラルウォーター「カムイワッカ麗水 2L×6本セット」

上でご紹介した「カムイワッカ麗水」をさらにパワーアップさせた超長期保存水がこちら。同じく北海道の虻田郡真狩村で湧いている天然のミネラルウォーターを採水し、長期保存処理。そして、頑丈な特製ボトルに封入した破格の防災用品。

保存可能期間は約15年

保存可能期間は約15年です。長期保存水はさまざまなメーカーが開発販売していますが、15年もの期間、品質を維持できる製品はかなり数が限られています。もちろん、こちらの「カムイワッカ麗水」は前述したように公的機関の品質テストにもクリアした実績のある高品質な天然水。洞爺湖サミットでもふるまわれたほどの美味しい水となっています。

シュリンクキャップで安心の美味しさを維持

水の処理やボトルの強化だけではなく、内部の水と外の空気との出入口となるキャップ部分を特製の「シュリンクキャップ」にすることで15年もの長期間の備蓄保存を可能としています。シュリンクキャップとは、通常のキャップの上からかぶせるように「熱で収縮するフィルム」を巻いて密封する技術。各部にこだわりが光る上質な超長期保存水です。

紅のたぬきち
紅のたぬきち
ぶっちゃけ一番飲むのが怖かった水でした。だって15年ですよ?でも、「意外」と言ったら失礼ですが普通に美味しい水でした!

防災用の長期保存水の保存方法・注意点

高温多湿の環境で保存してはいけない

長期保存水は常温で保存するようにしましょう。直射日光のあたる場所や、高温多湿になるような倉庫では保存できません。これは、水の品質というよりも容器の耐久性の問題ですね。紫外線が当たる場所や高温多湿の環境下だとプラ製ペットボトルが膨張・破裂して、キズやヒビが発生する可能性があります。そこから雑菌が入ると、もはや飲料水としては使用できませんので注意してください。

香りの強いものの近くに保存してはいけない

さらに、保存する際の注意点として「香りの強いものと一緒に保存する」のも禁忌とされています。ペットボトルは意外と香り・匂いが内部に浸透していきますからね。香水はもちろん、お香や生ごみ。良臭・悪臭を問わず、強い香りがあるものを長期保存水と一緒に保存してしまうと、大幅に味が損なわれることになります。香りの成分で水の品質が損なわれる可能性もありますので、これも注意しておきたいところですね。

保存する場所についての注意点

長期保存水を備蓄・保存する場所についても1点注意したいところがあります。それは「1か所にまとめて保存しないこと」です。例えば、押し入れに全ての備蓄水を保管してしまうと、地震でその場所が完全倒壊した場合には、もうお手上げ状態になってしまいますよね。そこで、例えば以下のような場所に分散して保存する方法を採用するのがおすすめです。

  • 玄関に近い部分にダンボール梱包して保存する
  • クローゼットや押し入れのなかにダンボール梱包して保存する
  • 屋外にある倉庫や納屋にダンボール梱包して保存する

ダンボールは脱臭・除湿・断熱効果がありますので長期保存水を保管するときの梱包材として相性のよい素材です。何なら、ダンボールで長期保存水をまとめ買いして、そのまま開封せずに備蓄場所に放り込んでおくのも手間が少なくおすすめ!

まとめ

美味しい水を保存して家族の健康を守ろう!

人間の健康を一番左右する要素が「水分」だといわれています。自分や家族の健康を守り、災害時にも強く生き抜くためには「美味しい水」が必須です。今回、ご紹介させていただいた防災用の長期保存水のなかから、皆さんが「おっ!」と思えたものをぜひ備蓄用にゲットしてください!

紅のたぬきち
紅のたぬきち
ホームセンターで水をまとめ買いするときには、運搬時に腰を痛めないように気を付けてくださいね!通販だと、自宅の玄関まで運んでくれるのでラクチンですぜ。

お得なウォーターサーバーに興味がある方はこちらもチェック!

当サイト「タヌドア!」には、他にも水道直結式で残量を気にせずに使いまくれるウォーターサーバーを特集した記事も掲載されております。美味しい水を生活に取り入れたい方はぜひ、こちらの記事もご覧になってください。

水道直結式ウォータースタンドはダメなの?特徴や種類に口コミ・評判まで解説!水道直結式ウォータースタンド「WATERSTAND」の導入を本気で考えている方に向けて、リアルな口コミ・レビューをご紹介!いくらでも使える水道直結式ウォータースタンド「WATERSTAND」のメリット・デメリットと導入すべきかどうかを徹底解説!...
関連記事